材料費60円!鶏むね肉を使った節約レシピ5選

材料費60円!鶏むね肉を使った節約レシピ5選
今回は、鶏むね肉を使った節約レシピを5品作ってみました。材料費を節約しましたがとっても美味しく出来ましたよ。

一生懸命作りましたので、ぜひご覧くださいね♪


角切りむね肉がたっぷり!豆腐とちくわ入りのふわふわ焼き

角切りむね肉がたっぷり!豆腐とちくわ入りのふわふわ焼き
むね肉はそのままフライパンで焼いただけだと固くてパサ付きがちです。
むね肉が苦手という人の中にはこのパサ付いた食感が理由という方も多いはずです。

今回紹介するふわふわ焼きはむね肉を細かく角切りにして豆腐の生地の中に入れます。
そのためパサ付きがなくふわふわと柔らかい食感になります♪

ちくわも生地の中に入れて増量しています!
ちくわのダシもプラスされて味に奥行きがでました!
お弁当のおかずにもおすすめです。

<一人分の材料費> 60円

<材料>(4人分)
・むね肉 1枚半
・絹ごし豆腐 150グラム
・ちくわ 2本
・薄力粉 20グラム
・ベーキングパウダー 小さじ半分
・塩コショウ 少々
・サラダ油 大さじ1

<作り方>

1.絹ごし豆腐はボウルに入れます。(水きり不要です)

2.泡立て器でこのようにクリーム状になるまで混ぜます。
混ざったら薄力粉とベーキングパウダーを加えて混ぜます。

3.「2」にむね肉を角切りにしたもの、塩コショウ、輪切りにしたちくわを入れて混ぜます。

4.全体的に混ざったら生地の完成です。

5.フライパンにサラダ油を入れて熱したら、「3」をスプーンで落としながら焼いていきます。

6.お皿に盛り付けたら完成です!

<このレシピのポイント>
シンプルな味わいなのでアレンジも色々できます。
すりおろしニンニクやショウガなどを入れてパンチをきかせても美味しいです。
マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースやとんかつソースを付けて食べてもいいですよ!

甘酸っぱいタレがよく絡んで美味しい♪タルタルソースでいただくチキン南蛮

甘酸っぱいタレがよく絡んで美味しい♪タルタルソースでいただくチキン南蛮
甘酢のタレがむね肉によく絡んでいます。
たっぷりタルタルソースをかけていただくと絶品ですよ♪ご飯にも良く合います。

むね肉は4人分で1枚半しか使っていませんが、厚揚げを1枚使ってかさまししています。厚揚げのふわふわとした食感もまた交互に食べると美味しいのです!

タルタルソースは茹で卵を作る手間を省いた簡単バージョンです。

キュウリを一般的に使いますが今回はいつもは捨ててしまうことの多いネギの青い部分を使っています。

もしネギがなければパセリやピーマンやキャベツなど緑のものを少し刻んで入れると色合いが良くなります。

<一人分の材料費> 70円

<材料>(4人分)
▼甘酢チキン
・むね肉 1枚半
・酒(下味用) 大さじ2
・醤油(下味用) 大さじ1
・厚揚げ 1枚
・片栗粉 大さじ4
・サラダ油 大さじ2
・酢 大さじ3
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ4
・酒 大さじ2

▼タルタルソース
・卵 2個
・マヨネーズ 大さじ6
・ネギの青い部分 大さじ1
・塩コショウ 少々

<作り方>

1.ビニール袋にそぎ切りにしたむね肉、醤油、酒を入れて揉みこみます。(下味)その後四角く切った厚揚げと片栗粉を入れて全体にまぶします。

2.フライパンにサラダ油を入れてから1を焼きます。

3.甘酢タレを混ぜ合わせます。(酢、醤油、砂糖、酒)
2のフライパンに入れて煮絡めます。

4.全体的に甘酢タレがいきわたり照りが出てきたら火を止めます。

5.タルタルソースを作ります。耐熱容器に卵を割り入れたら箸で数回混ぜます。

6.600wの電子レンジで1分程加熱して半熟状態にします。

7.フォークで細かくつぶしながら混ぜます。

8.マヨネーズ、塩コショウ、刻んだネギの青い部分を入れて混ぜます。

9.甘酢チキンの上にたっぷりとタルタルソースをかけたら完成です!

<このレシピのポイント>
タルタルソースを作るとき、卵は必ず黄身をつぶした状態で電子レンジに入れてください。(爆発を防ぐため)

タルタルソースをまろやかな味にしたいときは、少しだけ砂糖を加えるといいですよ。

止まらない美味しさ!むね肉のはちみつゴマスティック

止まらない美味しさ!むね肉のはちみつゴマスティック
はちみつ入りの甘辛タレがむね肉に絡まって止まらない美味しさです!
むね肉をスティック状に細く切っているので歯切れもよくサクサクと食べられますよ。

イメージとしてはかりんとう!です。
お菓子ではないのですがスナック的な美味しさなのです。

仕上げにパラリとゴマをふりかけると香ばしさがプラスされてさらに食欲をそそりますよ。

<一人分の材料費> 80円

<材料>(4人分)
・むね肉 2枚
・片栗粉 大さじ4
・揚げ油 適量
・はちみつ 大さじ4
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・白ゴマ 適量

<作り方>

1.むね肉は細いスティック状に切ります。ビニール袋にむね肉と片栗粉を入れて振り全体にまぶします。

2.熱した揚げ油でむね肉をこんがりと揚げます。

3.しっかりと油を切ります。

4.耐熱容器にはちみつ、醤油、酒を入れて混ぜたら600wの電子レンジで2分程加熱して煮つめます。

5.大きめのボウルに「2」の揚げたむね肉を入れてから、「3」のタレを回しかけて全体に絡めます。

6.白ゴマを振りかけたら完成です!

<このレシピのポイント>
むね肉を揚げるときは、一本ずつ伸ばして揚げると真っすぐに揚がります。

タレと合わせるときは一気に染み込ませようとせずにゆっくりと混ぜ合わせ続けてください。徐々にむね肉全体に染み込んでいきます。

乱暴に混ぜるとむね肉の衣が剥がれてしまうので注意しましょう。

味が染み染み!むね肉とネギとエリンギの焼きびたし

味が染み染み!むね肉とネギとエリンギの焼きびたし
ピリ辛のだし汁に焼いたむね肉を漬け込んでみました。具材にネギとエリンギを入れています。

だし汁は電子レンジで調理できるのでとても簡単です。2~3日冷蔵庫に入れておくと味がどんどん染みて美味しくなりますよ♪

今回エリンギを使いましたが、しめじやしいたけやまいたけなどでも美味しくできます。その時お手頃なキノコ類をお使い下さい。

<一人分の材料費> 80円

<材料>(4人分)
・むね肉 1枚半
・片栗粉 大さじ2
・塩コショウ 少々
・サラダ油 大さじ1
・ネギ 半分
・エリンギ 100グラム
・めんつゆ 大さじ5
・水 150cc
・粉末だしの素 小さじ1
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ2
・唐辛子 1本

<作り方>

1.むね肉はそぎ切りしてから塩コショウで下味をつけて片栗粉をまぶします。(ビニール袋を使うと簡単にまぶせます)

2.フライパンにサラダ油を入れて熱したら、むね肉を焼きます。

3.耐熱容器に食べやすく切ったネギ、エリンギと調味料(めんつゆ、水、粉末だしの素、砂糖、酒、唐辛子)を入れて軽く混ぜます。

4.600wの電子レンジで4分程加熱します。
エリンギに火が通ればOKです。

5.「2」の焼いたむね肉を4に漬け込みます。

6.完成です!

<このレシピのポイント>
だし汁はお好みでアレンジしてください。
すりおろし生姜やゴマ油や白だしを入れても美味しくなりますよ♪
だし汁が余ったらうどんやそばのつゆとして使うと無駄なく食べきれます。

味噌マヨネーズが良く合う!サックリやわらかなチキンカツサンド

味噌マヨネーズが良く合う!サックリやわらかなチキンカツサンド
カツサンドはサンドイッチの中でも王様的存在ですよね。
普通カツサンドというと豚カツを使ったものが多いですが、今回はコスパ最高のむね肉を使用しました。

むね肉を普通に揚げるのではなく麺棒で叩いて薄ーく伸ばします。
そうすることで肉質が柔らかくなり美味しくなるほか、広がるので量もたっぷりになります。

味噌マヨネーズをたら~りとかけてパンに挟むとクセになる味です。
有名のカツサンド屋さんにも劣らない美味しさなのに節約料理なんてすごいですよね♪

<一人分の材料費> 90円

<材料>(4人分)
・むね肉 1枚
・薄力粉 80グラム
・水 150cc
・パン粉 適量
・塩コショウ 少々
・揚げ油 適量
・食パン(8枚切り) 8枚
・マーガリン 少々
・味噌 大さじ1
・ソース 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ4
・レタス 4枚

<作り方>

1.むね肉はこのように薄く4枚にスライスします。

2.むね肉にラップをかぶせたら麺棒で叩いて伸ばします。
薄く伸ばしたら裏表に塩コショウします。

3.薄力粉と水をときます。

4.むね肉に「3」を全面にまぶしてからパン粉を付けます。

5.揚げ油を熱してから「4」をこんがりするまで揚げます。

6.食パンに薄くマーガリンを塗っておきます。

7.味噌とマヨネーズとソースを混ぜます。

8.食パンにレタス、チキンカツの順に乗せてから「7」のソースをかけます。もう1枚の食パンではさみます。

9.半分に切って盛り付けたら完成です!

<このレシピのポイント>
今回はむね肉に塩コショウで味付けをしましたが、お好みのハーブ(オレガノやローズマリー)を入れても美味しく仕上がります。

チーズをプラスしたい場合、むね肉に挟んで揚げてしまうと溶けだしてしまいがちです。(薄いむね肉のため)そのためパンにはさむ際にチーズを入れるのがおすすめです。

PAGETOP