わすか30円!豆腐を使った節約レシピ5選

わすか30円!豆腐を使った節約レシピ5選
今回の節約レシピの材料は「豆腐」です。

豆腐と使った節約レシピを5品作ってみましたのでご覧ください。
1番材料費が安かったのは1人分「30円」でした!

宜しかったら参考にしてみてくださいね!


【30円】電子レンジで簡単!ふわふわ豆腐のとろ~りあんかけ

【30円】電子レンジで簡単!ふわふわ豆腐のとろ~りあんかけ
電子レンジで簡単に作ったようには思えない上品な料理です。

作り方も簡単で泡立て器でクリーム状にした豆腐に卵入れて混ぜるだけなんです。あんかけも電子レンジを使っているので調理時間は全部含めても10分程です♪

時間がない時や小腹が空いた時にもサッと作れますよ!

ふわふわとした豆腐にとろりとしたあんかけが絡んで美味しいです。

<一人分の費用> 30円

<材料>(1つ分)
・絹ごし豆腐 150グラム
・卵 1個
・粉末だしの素 小さじ半分
・塩 少々
・水 100cc
・片栗粉 小さじ半分
・めんつゆ 大さじ1
・枝豆、カニカマ 少々

<作り方>

1.豆腐を泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。

2.「1」に卵、粉末だしの素、塩を加えて混ぜます。

3.耐熱容器にラップをしいてから2を流し込みます。上からもふんわりとラップをしたら600wの電子レンジで3分程加熱します。

4.このように全体的に固まったらOKです。まだ柔らかい場合は加熱時間をのばしてください。

5.耐熱容器に水、片栗粉、めんつゆを入れて混ぜます。

6.「5」を600wの電子レンジで1分程加熱して混ぜます。とろみがつくまで30秒ずつ加熱していきます。とろみがついたら裂いたカニカマと枝豆を加えます。

7.「4」をお皿に移してから、あんかけをたっぷりかけて完成です♪

このレシピのポイント
ラップをしいてから豆腐の生地を流すことで、お皿に豆腐が付かず後片付けが楽です。

またお皿に移すときにもラップをしいているとやりやすいです。片栗粉は下に沈みやすいので、電子レンジにかける前は必ず混ぜてからおこないましょう。

【80円】お手軽なのに美味しい!アッサリ味噌豆腐グラタン

【80円】お手軽なのに美味しい!アッサリ味噌豆腐グラタン
グラタンと言うと、ホワイトソースを作ってマカロニを茹でて…と結構手間のかかる料理です。

でも今回紹介するグラタンはとても簡単!そしてアッサリしているのに味噌のコクがきいていて美味しいんです♪

豆腐のプルンっとした食感とふわふわっとした生地、その上にとろ~りチーズ!
電子レンジのみで出来ちゃうのでぜひ作ってみてください。

<一人分の費用> 80円

<材料>(2人分)
・卵 2個
・牛乳 200cc
・豆腐 1丁
・塩コショウ 少々
・味噌 小さじ2
・とろけるチーズ 100グラム
・パセリ 少々

<作り方>

1.耐熱容器に食べやすく切った豆腐を並べます。

2.ボウルに卵を割ってよく混ぜます。

3.「1」に牛乳、塩コショウ、味噌を入れて混ぜます。

4.とろけるチーズをトッピングします。

5.600wの電子レンジで4~5分加熱したら完成です。トッピングにパセリを振りましょう。

このレシピのポイント
カリッとした焦げ目がほしい場合は電子レンジで加熱した後、トースターで焼いてください。もっと濃厚にしたい場合は、生地に大さじ1~2粉チーズを混ぜるといいですよ。

【90円】ボリュームがスゴイ!豆腐のハンバーグはさみ揚げ

【90円】ボリュームがスゴイ!豆腐のハンバーグはさみ揚げ
見た目のボリュームがスゴイ揚げものです。

しっかりとした固さがある木綿豆腐を薄く切ってから中にハンバーグのタネをはさんで揚げました。

揚げるときにパン粉もまぶしたのでさらにボリュームが出ています。タップリと木綿豆腐を使っているので、ハンバーグのタネは少しでも大丈夫です。

今回は安い豚ひき肉を使っています。
お好みで鶏ひき肉やあいびき肉を使用しても大丈夫です。

ソースをかけて食べると美味しいですよ。

<一人分の費用> 90円

<材料>(4人分)
・木綿豆腐 2丁
・豚ひき肉 200グラム
・卵 1個
・片栗粉 大さじ2
・刻みネギ 大さじ6
・塩コショウ 少々
・薄力粉 100グラム
・水 150cc
・パン粉 適量
・揚げ油 適量
・ソース 適量

<作り方>

1.ボウルに豚ひき肉、卵、片栗粉、刻みネギ、塩コショウを入れてよくこねます。

2.このように粘り気がでるまでこねましょう。

3.薄力粉と水を混ぜて溶いておきます。

4.木綿豆腐は1丁を横4枚にスライスしてから半分に切ります。木綿豆腐に2をはさんでから、3を周りにまぶしてパン粉をつけます。

5.熱した油で4を揚げます。

6.揚がったら油を切ります。

7.半分に切って盛り付けたら完成です♪
ソースをかけて召し上がれ。

このレシピのポイント
ハンバーグのタネをはさんだ木綿豆腐に薄力粉を溶いたバッター液を付けるのは少し難しいです。(バラバラになってしまう)

キレイに作るには、スプーンなどで木綿豆腐にバッター液を塗りつけるようにすると上手に成形できますよ。2~3個作るとコツがつかめてきます。

【60円】みたらしあんがタップリかかった♪柔らか豆腐の鶏団子

【60円】みたらしあんがタップリかかった♪柔らか豆腐の鶏団子
フライパンで一気に焼きあげる鶏団子です。

今回は何とコスパ抜群の鶏胸肉を自分で包丁で叩いてミンチにしてみました。しっかりと細かく刻まなくても大体細かくなればOKです。ちょっと不揃いのほうが食感が残って美味しくできますよ。

仕上げのタップリみたらしあんがよく絡んで美味しいです。
包丁で切り分けてケーキのように召し上がれ♪

<一人分の費用> 60円

<材料>(6人分)
▼鶏団子
・鶏胸肉 1枚
・木綿豆腐 1丁
・卵 1個
・片栗粉 大さじ3
・塩コショウ 少々
・サラダ油 大さじ1

▼みたらしあん
・水 200c
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・みりん 大さじ3
・片栗粉 大さじ1

・ネギ 少々

<作り方>

1.鶏胸肉は包丁で叩いて粗いミンチにします。

2.ボウルに鶏団子の材料をすべて入れて手で練ります。

3.このように大体混ざったらOKです。

4.フライパンにサラダ油を入れて熱してから「3」を一面に広げて焼きます。焼くときはフライパンの蓋をしてじっくりと焼きます。

5.ひっくり返すときは大きなお皿に一度団子をスライドさせてから、フライパンにお皿をひっくりかえす要領でおこなうとキレイにできます。

6.耐熱容器にみたらしあんの材料をすべて入れてスプーンでよく混ぜます。600wの電子レンジで1分加熱したらスプーンで良く混ぜます。それから30秒ずつとろみが出てくるまで様子を見て加熱していきます。

7.片栗粉にしっかり火が通るとこのように透明っぽくなりとろみがでます。

8.お皿に団子を乗せたらタップリとみたらしあんをかけます。刻みネギをトッピングしたら完成です♪

このレシピのポイント
鶏皮を一緒に刻んで入れるとコクとボリュームがアップしますよ。シンプルな鶏団子なのでお好みで中にチーズや刻んだ玉ねぎや紅ショウガなどを入れても美味しいです♪

【110円】だしがじんわり染み込んだ♪お麩入りの肉豆腐

【110円】だしがじんわり染み込んだ♪お麩入りの肉豆腐
だしが染み込んだ豆腐やお肉が美味しい肉豆腐。
たまにはこんな和食も恋しくなりますよね。

普通に肉豆腐を作るとたっぷりの牛肉が必要になりちょっと贅沢な料理です。

そこで今回は牛肉の代わりに豚肉を使い、さらにお麩を入れてかさまししてみました。材料費も安いのでたっぷりと味わってください。目をつぶって食べるとまるですき焼き!?のようですよ(笑)

<一人分の費用> 110円

<材料>(4人分)
・豚肉 300グラム
・麩 50グラム
・ネギ 1本
・豆腐 2丁
・めんつゆ 100c
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・サラダ油 大さじ1

<作り方>

1.麩はお湯に入れて柔らかくしておきます。

2.フライパンにサラダ油を入れて熱してから豚肉を炒めます。

3.「2」に斜め切りにしたネギを加えて炒めます。

4.「3」にめんつゆ、酒、砂糖、麩、ひたひたになるまで水を入れます。そのまま蓋をして弱火で10分程煮込みます。

5.お皿に盛りつけて完成です♪

このレシピのポイント
甘めの味付けなので砂糖の量はお好みで調節してください。一味唐辛子を少しふりかけて食べても美味しいですよ。

PAGETOP