肥後銀行3つのカードローンの審査申込み方法・お金を借りる方法

肥後銀行(ひごぎんこう)は熊本県熊本市に拠点を置く地方銀行です。

熊本には熊本銀行という県名を冠にした銀行もありますが、肥後銀行は九州内で大変便利に使える「九州ATMネットワーク提携金融機関ATM」に熊本県の地方銀行で唯一参加していて(熊本銀行は入っていません)、平日日中の利用手数料が無料になるなどの利用者目線のサービスを展開しています。

肥後銀行のカードローン商品は「WEBカードローン」「Back Up」「BEST ASSIST」の3つの取り扱いがあります。

本記事では肥後銀行カードローンの基本的なスペックや融資までにかかる時間、またホームページだけではわからないところを肥後銀行に直接確認した最新情報を公開しています。

九州各県内(佐賀、沖縄を除く)、東京、大阪の方はぜひご覧くださいね!

スポンサードリンク

 


肥後銀行カードローンの特徴

カードローン名 金利 限度額 特徴
WEBカードローン 4.5%~14.0% 500万円 肥後銀行のスタンダードなカードローン。WEB完結利用可能。
Back Up 12.0%、14.0% 30万円、50万円、100万円のいずれか 口座残高が不足した時に自動融資が受けられるカードローン。
BEST ASSIST 肥後銀行住宅ローン利用中の方:5.4%
それ以外の方:7.15%
100万円、200万円、300万円 低金利!住宅ローン利用者に金利優遇があるカードローン。年収制限あり。

※3つのカードローン全て、肥後銀行の口座が必要になります。

肥後銀行「WEBカードローン」の特徴

肥後銀行「WEBカードローン」は審査申し込みから契約まで来店せずに完了できるWEB完結型のカードローンです。

肥後銀行のカードローンの中でも最もスタンダードな商品で、前年度年収が400万円以下の方は「WEBカードローン」を選ぶことになります。

ただしWEB完結は肥後銀行口座を持っている方向けのサービスになるので、口座開設していない場合は来店が必要です。

肥後銀行「Back Up」の特徴

肥後銀行の3つのカードローンの中でいちばん特徴がわかりやすいのが、「Back Up」でしょう。

「Back Up」は口座残高が不足した際に自動融資が受けられるカードローンです。

例えば残高1万円の口座に4万円のクレジットカードの引き落としがかかったとします。

普通なら残高不足で引き落とせず4万円全てが延滞になってしまうのですが、「Back Up」契約をしておけば不足分の3万円が自動的に補填されて、延滞を防ぐことができるんです。

そのため、他のカードローンのように必要な時に必要な金額を自分で借り入れできるという商品ではありません。

これから新規で口座開設をして「Back Up」を付与するというよりは、今現在肥後銀行口座を持っている方がいざという時のために備えて「Back Up」契約をしておくという使い方になるでしょう。

肥後銀行「BEST ASSIST」の特徴

「BEST ASSIST」は肥後銀行の住宅ローンを利用している方に金利優遇があるカードローンです。

非常に低金利な借り入れが可能なのですが、年収制限がありますので利用対象者が限られることになります。

スポンサードリンク

 

肥後銀行カードローンの利用対象者は?

それぞれに共通する条件が「肥後銀行の教育カードローン以外のカードローン契約がないこと」になります。3つのカードローンは、いずれかひとつしか契約できないということになりますね。

<肥後銀行「WEBカードローン」の利用対象者>
年齢制限は満20歳以上65歳未満になります。
それから住所が九州各県内(佐賀、沖縄を除く)、東京、大阪の方という指定もあります。九州で利用できるのは福岡、熊本、長崎、大分、鹿児島、宮崎にお住いの方ですね。

「WEBカードローン」の利用条件はたったこれだけなので、利用対象者の範囲はとても広いですよ。

<肥後銀行「Back Up」の利用対象者>
「Back Up」の利用対象年齢は20歳以上65歳未満です。他に難しい利用条件は特にありませんので、「Back Up」も多くの方が利用できます。

<肥後銀行「BEST ASSIST」の利用対象者>
「BEST ASSIST」は利用対象者がはっきり決まっているカードローンになります。

限度額100万円、200万円で申し込みをする場合は、前年度税込み年収が400万円以上必要になります。限度額300万円コースで申し込む場合は前年度年収600万円以上必要です。

また、必須ではありませんが肥後銀行の住宅ローンを利用していると非常に低金利な借り入れができるので、住宅ローン利用者さんに特にオススメできるカードローンになります。

スポンサードリンク

 

肥後銀行カードローンの限度額と金利

限度額と金利もそれぞれに設定があります。

WEBカードローンの限度額と金利

限度額は10万円~500万円で、金利は限度額に応じて設定があります。

借入れ限度額 金利
100万円以下 14.0%
100万円超200万円以下 12.5%
200万円超300万円以下 9.5%
300万円超400万円以下 7.0%
400万円超500万円以下 4.5%

 
上限金利は14.0%になります。この金利は銀行カードローンの中でも若干低い方になります。

「WEBカードローン」は利用対象者も広く金利が低いので、使い勝手が良いカードローンだと言えそうです。

Back Upの限度額と金利

「Back Up」はちょっと変わっていて、金利の高さに保証会社が関わってくることになります。

まず、限度額は30万、50万円、100万円から選べます。

金利は肥銀カード(株)が保証会社の場合は12.5%、(株)オリエントコーポレーションが保証会社の場合は14.0%になります。

最初に肥銀カード(株)が審査を行って、保証が得られないようなら(株)オリエントコーポレーションが2次審査を行うという仕組みになっています。

肥銀カード(株)で保証を受けられた方が低金利になりますが、自分で選ぶことはできません。

BEST ASSISTの限度額と金利

「BEST ASSIST」は住宅ローン利用者とそれ以外の方で金利が分かれています。

肥後銀行住宅ローン利用者 5.4%
それ以外の方 7.15%

※「BEST ASSIST」は変動金利。短期プライムレートの変更に伴って金利の引き下げ・引き上げがあります。

年収が400万円以上なら7.15%での借り入れができますし、住宅ローン利用者さんなら5.4%になるので、地方銀行のカードローンとしては圧倒的低金利となります。

スポンサードリンク

 

肥後銀行カードローンの審査申し込み方法

審査申し込み方法は「WEBカードローン」と「Back Up」・「BEST ASSIST」で分かれます。

WEBカードローンの申し込み方法

「WEBカードローン」はネットで申し込み・契約ができます。

1.口座開設
肥後銀行カードローンは口座を持っていないとお金を借りられないので、まずは口座開設を行うことになります。

2.ネット申し込み
肥後銀行「WEBカードローン」ページの「お申込はこちら」から入力手続きを行います。

3.審査・在籍確認
肥後銀行の場合、審査で在籍確認が実施されます。

4.審査結果の連絡
電話またはメールで肥後銀行から審査結果の回答があります。

5.融資スタート
お手持ちのキャッシュカードにローン機能が付与されて、お金を借りられるようになります。

6.利用方法などが郵送で届く

肥後銀行「WEBカードローン」はローンカードの発行がありません。契約が完了すると普通預金口座のキャッシュカードで借り入れができるようになるので、ローンカードを別に持ち歩く必要はありません。

Back UpとBEST ASSISTの申し込み方法

この2つは肥後銀行ホームページ上にも申し込みフォームが見当たりません。

肥後銀行に電話で確認をしてみたところ、「ネット申し込みはできないため来店して窓口でご相談ください」とのことでした。

なおどちらも来店申し込みをしても、その場でお金を借りることはできないのでその点はご注意ください。

肥後銀行カードローンの申し込みに必要な書類

WEBカードローン ・本人確認資料
・所得確認書類(限度額50万円超の場合のみ)
Back Up ・本人確認資料
・返済用普通預金口座通帳とお届け印
・100万円コースの場合は所得証明書
BEST ASSIST ・本人確認資料
・所得確認書類
・返済用普通預金口座通帳とお届け印

 

●本人確認資料
運転免許証、健康保険証など

●所得確認書類
給与所得者…源泉徴収票又は公的所得証明書
事業者…納税証明書その2又は公的所得証明書

肥後銀行のどのカードローンに申し込んでも本人確認資料は必要で、あとは限度額に応じて所得証明書も用意しておかなければいけません。

来店する際は書類が揃っていることをしっかり確認してください。

肥後銀行は審査時に在籍確認を行う?

在籍確認は3つのカードローン全てで行われます。

勤務先に審査担当者個人から電話がかかってくることになり、社会保険証の提出などの書類で在籍確認としてもらうことはできません。

肥後銀行カードローン 融資までにかかる時間は?即日融資可能?

申し込みをしてから融資までにかかる時間について、肥後銀行に直接聞いてみました。

質問:3つのカードローンの申し込みから利用開始までにかかる時間を教えてください。

回答:そうですね~、審査やご連絡のやり取りがとてもスムーズにいった場合の最短で、ということでよろしいでしょうか?

質問:はい。お願いします。

回答:かしこまりました。ではまず「WEBカードローン」でございますが、専用のローンカードが不要になりますので、スムーズに行けば1週間~10日程度で、お手持ちのキャッシュカードでお借り入れができるようになります。3つの中では最も早くご利用いただけるものとなっております。

続きまして、「Back Up」と「BEST ASSIST」でございますが、こちらは3週間程度お時間をいただいております。

いずれも当行に口座をお持ちの場合となりますので、これから口座を開設していただくということでしたらさらにお時間をいただくことになりますね。

「WEBカードローン」はネット申し込み・契約ができて早ければ1週間くらいでお金を借りられるようになるので比較的利用しやすいと思います。

「BEST ASSIST」と「Back Up」は来店申し込みが必要で、利用開始までに早くても3週間かかってしまうという結果になってしまいました・・・。

「BEST ASSIST」はとにかく低金利という大きなメリットがありますので、3週間待ってでも使いたいところですが、「Back Up」を選択する必要はなさそうですね。

以上でわかる通り、肥後銀行では即日融資はできませんので、急いでお金を借りたい方は以下をご覧ください。

スポンサードリンク

 

肥後銀行カードローン お金の借り方は?

肥後銀行カードローンの借り入れ方法はATM限定となり、振込融資など口座を介した借り入れはできません。

●利用可能なATMは?
肥後銀行
ゆうちょ銀行
コンビニATM:セブン銀行・ローソン・E-net
九州ATMネットワーク提携金融機関ATM:福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行

●肥後銀行ATMの利用時間帯と手数料

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

※この表の利用時間帯・手数料は借り入れ時のものになります。返済時は異なりますのでご注意ください。

●九州ATMネットワーク提携金融機関ATMの利用時間帯と手数料

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

肥後銀行を合わせると、10行の平日日中の借り入れ手数料が無料になります。

九州のどこにいてもよく見かける地元民愛用の銀行ばかりなので、熊本県外でも借り入れに困ることはなさそうですね。

ちなみにゆうちょ銀行ATM、コンビニATMによる借り入れ・返済も可能なのですが、手数料無料で利用できる時間帯がありません。必ず108円~216円の手数料がかかってしまいます。

いざという時には仕方ありませんが、できるだけ肥後銀行ATMか九州ATMネットワーク提携金融機関ATMを使うと手数料の節約になります。

Back Upの自動融資はどうやって借りるの?

「Back Up」は口座残高が不足した時に自動的に融資を受けられるカードローンです。残高が不足するパターンは大きく2つに分けられます。
1.クレジットカードなどの自動引き落としがかかった時
2.ATMから預金残高以上の金額を引き出した時

いずれの場合も「Back Up」から融資を受けることができますが、性質上、口座に残高がある状態で借り入れをすることはできません。

つまり、「Back Up」利用中は必ず口座の残高がマイナスになっている状態となります。
「Back Up」の契約をするなら、預金残高は必ず把握しておきましょう。

スポンサードリンク

 

肥後銀行カードローンの返済方法

返済は3商品とも「毎月5日」に「肥後銀行口座からの自動引き落とし」で行われます。
引き落とされる金額は「前月5日の借り入れ残高」に応じて以下のとおり設定されています。

WEBカードローンの返済金額

前月5日現在の借入残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日現在の借入残高全額
5,000円以上30万円未満 5,000円
30万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上150万円未満 20,000円
150万円以上200万円未満 30,000円
200万円以上300万円未満 40,000円
300万円以上400万円未満 50,000円
400万円以上500万円以内 60,000円

 
肥後銀行「WEBカードローン」の毎月最低必要になる返済額は5,000円になります。

しかし、例えば30万円を金利14.0%で借りて、毎月5,000円だけの返済で完済を目指すと返済期間は8年6ヶ月(102回)、利息の合計は212,313円と高額になってしまいます・・・。

ATMから入金をすることで追加返済が可能となりますので、お財布に余裕があるときは積極的に追加返済も利用しましょう!

Back Upの返済金額

前月5日現在の借入残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日現在の借入残高全額
5,000円以上30万円未満 5,000円
30万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上100万円未満 20,000円
100万円 30,000円

 
肥後銀行「Back Up」も毎月5,000円からの返済となります。
残高不足時に自動融資が発動して各種支払いの延滞を防げるのが「Back Up」のメリットですが、利息がどうなるのか少し整理しましょう。

金利12.0%で「Back Up」契約をしているとします。この口座に残高が1万円のときにクレジットカード利用分として3万円の引き落としがかかったとします。

不足分は2万円なので、「Back Up」から2万円が自動融資されて、クレジットカードの返済は無事に行われます。

口座残高はマイナス2万円で、「Back Up」からの借入額も2万円になります。

利息は、この2万円を借りている期間に対して日割りで発生するので、30日後に返済をすると

20,000円 × 12.0% ÷ 365日 × 30日 = 197円

になります。

一見、大した利息じゃないように思えますが、注意点もあります。

重要!Back Upの利息確定日は「前月の5日」

利息は日割りで発生しますが、気をつけないといけないのが利息の計算は「前月5日の借入額に対して発生する」というところです。

上の例で発生した197円は利息になるのですが、5日には元金に組み入れされるので自分が借りたお金として扱われることになります。

例えば1月5日に3万円を借りて、次の日にATMから3万円全額返済したとします。

それでも利息が確定する1月5日時点での借り入れが取り消されることにはならないので、2月5日には借り入れ期間分(この例では1月6日の1日分利息として9円)の利息が発生します。

口座残高が0円になっておらずマイナスの状態が続いているので、翌月5日には再び「元金9円+9円に対する利息」の返済が必要になるんです。

元金を完済したつもりで安心していると、いつの間にか借り入れ残高が増えてしまうことになります。

繰り返しますが、「Back Up」を利用する場合は、口座残高はきちんと管理しておいてください。

BEST ASSISTの返済金額

前月5日現在の借入残高 約定返済額
1万円未満 前月5日現在の借入残高全額
1万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上100万円未満 20,000円
100万円以上200万円未満 30,000円
200万円以上300万円以下 40,000円

 
「BEST ASSIST」はある程度所得がある人向けの融資なので、毎月の返済額も1万円と大きくなります。

50万円の借り入れになると毎月2万円も返済することになるので、お金を借りる前に本当に毎月無理なく返済できるかをしっかり考えないといけませんね。

肥後銀行カードローンは追加返済も可能!

肥後銀行カードローンはATMから入金することで追加返済も可能となっています。

●肥後銀行ATMの利用時間帯と手数料

平日 8:45~18:00 無料
土日祝日 8:45~18:00 108円

 
特に「WEBカードローン」と「Back Up」は最少返済額が少ないので、ATMによる返済を利用して着実に元金を減らしていくようにしましょう。

まとめ:肥後銀行 どのカードローンでお金を借りる?

肥後銀行カードローンは3つそれぞれに特徴があるので、向いている人も自ずと決まっています。

WEBカードローンでお金を借りるのが向いている人

肥後銀行カードローンの中でいちばん申し込みしやすく審査時間も短いので、幅広い方が使いやすいカードローンです。

「BEST ASSIST」の年収制限に足りてない場合は、「WEBカードローン」を選択することになります。

Back Upでお金を借りるのが向いている人

「Back Up」は口座にローン機能が付与されるカードローンなので、必要な時にサクッとお金を借りるという使い方には向いていません。

「Back Up」の魅力は自動融資なので、自動融資機能があると安心できるという方向けになります。

ただ、肥後銀行カードローンは「Back Up」と「WEBカードローン」など複数に申し込むことができません。優先度は最も低くなりますので、他のカードローンが不要だった場合に検討するようにしましょう。

BEST ASSISTでお金を借りるのが向いている人

「BEST ASSIST」は金利がとても低いのですが、年収制限があるカードローンになります。スピード融資には対応していないので、「融資を急いでない年収400万円以上の方向け」になります。

また、肥後銀行で住宅ローンを組んでいる方は金利5.4%という全国的に見てもとても低金利な借り入れが可能になります。利用者さんは迷わず「BEST ASSIST」に申し込みましょう!

「Back Up」と「BEST ASSIST」は来店契約が必要なカードローンになります。熊本県内の方なら行きやすいと思いますが、他県の場合、例えば東京だと支店が1店舗しかないので平日の日中に簡単に行くことはできないですよね。

そういう意味では、「Back Up」と「BEST ASSIST」は熊本県内の方(肥後銀行に行きやすい方)限定と言えそうです。

肥後銀行の多目的ローン

肥後銀行にはカードローン以外にも住宅ローンや教育ローンなど、銀行で提供している一般的なローンもあるのですが、カードローンのように資金使徒が自由なローンとして「多目的ローン(マイローン)」という商品もあります。

利用対象者 ・申込時満20歳以上満65歳以下で、満70歳までに完済できる方
・勤務年数1年以上(事業年数3年以上)、又は年金受給の方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使徒 自由(事業性資金を除く)
限度額 10万円~300万円
借り入れ期間 6ヶ月以上7年以内
借り入れ金額50万円以下の場合は3年以内
金利 4.3%~14.0%

 
資金使徒は自由で、結婚式、出産などの人生の節目に必要な資金の借り入れ、楽器やロードバイクなどの趣味、家具家電製品の買い替えなどの日常生活にかかるお金などなど、あらゆるシーンで利用できます。

なお、他社の借り入れの返済(借り換え・一本化・おまとめローン)には利用できない場合がありますので申し込み前に確認が必要です。

女性は大注目!マイローン・マイローン「ワイド」(レディースプラン)

マイローンの中でも特に女性にオススメなのが「マイローン・マイローン「ワイド」(レディースプラン)」という女性限定のローンです。

50万円以下の借り入れなら金利5.8%で利用できるんです!

しかも「BEST ASSIST」のように年収制限もありません!

ローンは確実に返済できる人に対して返済可能な金額を貸すというのが基本的な考え方になるので、女性向けにここまで大幅な優遇がある金利設定はとっても珍しいですよ!

利用対象者 以下の条件をすべて満たす個人のお客さま
・申込時満20歳以上満60歳以下で、満65歳までに完済できる女性の方
・所得があることを確認できる方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使徒 自由(事業性資金、他社への返済は不可)
借り入れ期間 6ヶ月以上5年以内
限度額 10万円以上50万円以内
金利 5.8%または9.6%

 
大手消費者金融にも女性専用の商品があるのですが、多くの場合は女性専用ダイヤルが用意してあり安心感があるという程度で、スペックは一般のカードローンと変わらないことがほとんどです。

一方、肥後銀行のレディースプランは破格と言っても良いくらい低金利!

仮に限度額が10万円になってしまっても金利は5.8%または9.6%から上がることがないので、「WEBカードローン」よりも非常に有利な借り入れができます。

なお、レディースプランはフリーローンになるので、カードローンのように限度額の中で何度でもお金を借りられるわけではありません。

「WEBカードローン」と使い分けるポイントとしては、

●「WEBカードローン」が合っていると女性
・お金を使う時期、使い道がハッキリ決まっていない
・結婚式が続いてご祝儀がヤバい・・・など、この先何度かお金を借りることになりそうな方
●レディースプランがあっている女性
・半年後の海外旅行のための旅費で50万円必要など、お金の使い道と金額がハッキリしている
・家具、家電製品の買い替えなど、一時的にまとまったお金が必要な方

カードローンはお金を借りている期間の利息が日割りで発生するので、まだお金を使う予定がないという段階で借りてしまうと利息がもったいないことになります。

フリーローンはあらかじめ返済期間を決めてから毎月の返済額を算出するので、予定が本決まりのなる前に借り入れをしても利息で大きく損をすることはありません。

ただ、フリーローンは資金使徒を確認できる書類(相手先が作成した見積書など)の提出を求められることがありますし、繰上げ返済を行う際に数千円の返済手数料がかかってしまうこともあります。

どちらでお金を借りてもメリットとリスクがありますので、よく考えてから利用するようにしましょう!

スポンサードリンク

PAGETOP