栃木銀行カードローンの審査に申し込んでお金を借りる

栃木銀行は第二地方銀行で栃木県宇都宮市に本店があり、本支店は91店舗、ATMは207ヶ所・349台あります。栃木県内で緑色の看板を見かける機会も多いのではないでしょうか。

現在取り扱っているカードローン商品は「栃木銀行カードローン」のみですが、とちぎん営業区域内の働く方でしたら、比較的申し込みしやすいですよ。

ここでは、栃木銀行カードローンの申込み資格や審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法、栃木銀行カードローンでお金を借りるメリット・デメリットなどを解説していきます。

地元の銀行からお金を借りられたら安心!という方はぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

 


栃木銀行カードローンの特徴

利用対象者 (1)契約時年齢が20歳以上満69歳以下の方。
(2)安定継続した収入のある方。
(3)居住地または勤務先が、栃木銀行の営業区域内の方。
(4)審査を経て指定の保証会社の保証が受けられる方。
(5)他に栃木銀行の無担保カードローンをお持ちでない方。
(ただし栃木銀行カードローンで切替できる場合は利用可能)
限度額 10万円~800万円
金利 1.9%~14.5%
資金使徒 自由(事業性資金、ギャンブル資金は不可)
お金の借り方 ・ATM
・口座振込(契約時のみ)
・店頭(ローンカード到着まで)
・自動融資
お金の返し方 ・約定返済:口座引き落とし
・追加返済:ATM、栃木銀行窓口
担保・連帯保証人 不要。SMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証会社になります。
口座開設 必要
※WEB完結で申し込みする場合は、申し込み前に口座開設が必要です。
栃木銀行への来店 不要

 
栃木銀行カードローンのスペックは、銀行カードローンとしてはごくごく一般的です。

しかし細かい部分に注目すると他社よりもスピーディな借り入れができて、優秀なところがあることもわかります。詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

栃木銀行カードローンの利用対象者は?

年齢は20歳~69歳なので、幅広い年代の方を対象としています。

ただし、申し込みができるのは本人に安定継続した収入がある人のみとなっていて、専業主婦、年金受給者の方は利用不可となっています。

また、栃木銀行営業区域内に住んでいる、または勤務していることも条件となります。

●栃木銀行営業区域
栃木県、茨城県・東京都・群馬県・埼玉県の一部

栃木銀行の口座開設も必須なので、栃木銀行の利用者さんやこれから利用する予定の地元の方向けのカードローンと言えそうです。

栃木銀行カードローンの限度額と金利

金利は限度額に応じて設定されています。

限度額 金利
100万円以下 14.5%
200万円以下 12.5%
300万円以下 9.5%
400万円以下 7.5%
500万円以下 5.5%
600万円以下 4.0%
700万円以下 3.0%
800万円以下 1.9%

 
上限金利は14.5%です。この金利設定は銀行カードローンの標準程度なので、地方銀行のカードローンだからといって割高な借り入れになるということはありません。

ただ、他社ならもっと金利の低い銀行カードローンもあるので、金利に注目したい方は別のカードローンも検討してみてください。

カードローン名 上限金利
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
セブン銀行カードローン 15.0%
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5%

 
また、短期間の借り入れ・一時的にお金を借りたいと考えている方は、プロミスレイクALSAなど大手消費者金融でお金を借りた方がお得になる可能性が高いです。

栃木銀行カードローンの魅力は?

スペックとしては平均と言える栃木銀行カードローンですが、他社よりも有利な点もあります。

自動融資機能がある!

自動融資機能とは、公共料金の支払いやクレジットカードの引き落としなど、口座からの自動支払いがかかった時に残高が不足していた場合に、不足分だけを自動的に融資してくれる仕組みです。

借り入れの手続き不要で自動的に融資が行われるため、残高不足でも各支払いが滞ることがありません。

自動引き落としが不要な場合は設定を外すことも可能なので、都合の良い方を選べます。

ローンカードが届く前に融資を受けられる!

栃木銀行カードローンの基本的な借り方はATMからの現金引き出しになるのですが、これだとローンカードが届くまではお金を借りられないことになります。

そこで栃木銀行ではローンカード到着前でも借りられる方法を2種類用意しています。

1.口座振込
栃木銀行口座に口座振込で融資を受けられます。
カードローン契約時のみ利用できるサービスになります。

2.店頭窓口
口座を開設した本支店で伝票を記入して、お金を借りることも可能です。

ローンカードの到着には最低でも1週間程度かかってしまいますが、振込なら契約後すぐにお金を借りることができるので、スピーディな借り入れが可能となります!

栃木銀行カードローンの審査申し込み方法

栃木銀行カードローンは来店不要のWEB完結による申し込みができます。

WEB完結を利用するには栃木銀行の口座を持っている必要がありますので、申し込み前に開設しておきましょう。

栃木銀行カードローン WEB完結申し込みの流れ

1.仮審査の申し込み
ネットから栃木銀行カードローンに申し込みをします。

2.必要書類の提出・審査
必要書類もネットで提出可能です。
なお審査では在籍確認も実施されます。勤務先に栃木銀行から電話がかかってくることとなります。

3.審査結果の連絡
審査結果は最短で翌営業日に届きますが、審査によっては2週間程度かかってしまうこともあります。

WEB完結以外の方法で申し込む場合には、このあと正式な申し込みを店頭・郵送で行うことになりますが、WEB完結ならこの工程をスキップできます!

4.ローンカードの発送・融資開始
ローンカードは、早ければ申し込みから1週間程度で栃木銀行から届きます。希望する方は口座振込(または店頭)で融資を受けることができます。

栃木銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれか
(外国人の方は在留カード、特別永住者証明書のどちらか)
●勤務先・勤続確認書類
健康保険証
●収入確認書類…限度額50万円超の場合
お勤めの方:源泉徴収票、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれかひとつ
自営業の方:納税証明書(税務署発行印のあるもの)、住民税課税決定通知書、所得証明書のいずれかひとつ

WEB契約以外の申し込みの場合、返済口座のお届印も必要になります。

栃木銀行は審査時に在籍確認を行う?

栃木銀行カードローンでは、電話による在籍確認が必ず実施されます。(栃木銀行に電話確認済み)

勤務先に個人名で電話がかかってくることになりますが、プライバシーにはしっかり配慮がありますのでご安心ください。

即日融資は可能?融資までにかかる時間は?

現在銀行カードローンは即日融資には対応しておらず、栃木銀行カードローンも例外ではありません。

しかし上の項目でもご紹介したように、栃木銀行カードローンはローンカード到着前の振込融資を行なっているので、スピーディな借り入れが可能です。

申し込みから振込融資までにかかる時間について、栃木銀行さんに電話で問い合わせてみました。

質問:公式サイトに審査結果は最短で翌営業日に連絡があるといった内容の記載がありますが、申し込みからお金を借りられるまでの期間は最短でどれくらいでしょうか?翌営業日に振込で借りることもできますか?

栃木銀行の回答:審査次第となるのでお客様次第ということになりますが、記載どおり審査結果は早ければ翌日のご連絡となります。そこから事務手続きなどがございますので、早くてもお申し込みから3日から4日でのお振込となりますね。

質問:最短で3日ですね。審査は平日だけになりますか?

栃木銀行の回答:はい。審査は平日に行うことになります。それから、勤務先へのお電話による確認も平日にさせていただいております。

早ければ3日程度で振込融資が可能とのことでしたが、審査は平日のみとなり在籍確認も平日に行われるとのことでしたので、電話の印象だと「すごくスムーズに進んだ場合は3営業日で借りられる」という感じでした!

スポンサードリンク

 

栃木銀行カードローン お金の借り方は?

栃木銀行カードローンの基本的な借り方はATMになります。専用のローンカードが発行されるので、ATMから現金を引き出して借り入れを行います。

●利用可能なATMは?
栃木銀行ATM、提携金融機関ATM、コンビニATM

●栃木銀行ATMの利用時間と手数料

平日 7:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 9:00~21:00 108円

 

●筑波銀行、東日本銀行ATMの利用時間と手数料
平日8:45~18:00は手数料無料!
(それ以外の時間帯と土日祝日は108円)

●セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行ATMの利用時間と手数料
時間帯・曜日によって108円~216円の手数料がかかります。

平日の日中であれば手数料無料で利用できるATMもたくさんありますし、いざという時にはコンビニATMも利用可能なので借り入れで困ることはなさそうですね。

また、契約時のみ返済用口座に振込で融資を受けることもできますし、来店して窓口で借りることも可能です。

栃木銀行の自動融資について詳しく解説

各種支払いで返済用口座に自動引き落としがかかったときに、残高が不足していると自動的に融資が行われる仕組みです。

たとえば、30,000円のクレジットカードの引き落としがあり、口座には10,000円しか残高がない場合、自動的に20,000円の融資が行われてクレジットカードの引き落としが残高不足による延滞になることはありません。

残高不足でも各種引き落としが延滞にならないところは助かりますが、自動融資には注意点もあります。

自動融資の注意点

まず栃木銀行カードローンの返済は自動融資の対象になりません。毎月6日までに口座に返済額を振り込んでおく必要があります。

それから、自動融資は限度額の範囲内であればその都度行われることになるので、預金残高が不足していることをうっかり忘れていると、知らないうちにお金を借りてしまうことになります。

自動融資設定を行う場合は、口座残高をしっかり把握しておかなければいけません。

なお、自動引き落とし設定が不要なら外すこともできます。利用したくない場合は栃木銀行に問い合わせてみましょう。

スポンサードリンク

 

栃木銀行カードローンの返済方法

返済は栃木銀行口座からの自動引き落としにて行われます。

返済日は毎月6日(休日の場合は翌営業日)で、金額は前月末日の借り入れ残高に応じて決まっています。

前月末日の借入残高 定額返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超700万円以下 80,000円
700万円超800万円以下 90,000円

 
10万円以下の借り入れの場合、毎月の返済額は2,000円になります。

返済負担はとても少ないですが、これだけでは完済までにかなり時間がかかってしまいます。

たとえば金利14.5%で10万円借りた場合、毎月2,000円の返済だけでは完済までに6年5ヶ月もかかってしまいます。利息は52,899円。

こんなに時間がかかると途中で精神的に辛くなってしまいそうじゃないですか?

同じ条件で毎月5,000円返済すると1年11ヶ月で完済となり、利息は14,896円です。
がんばって毎月10,000円返済すれば11ヶ月で完済、利息は7,119円です。

栃木銀行カードローンでお金を借りる場合は、できるだけ追加返済を行なって元金を減らすことをオススメします。

栃木銀行カードローンの追加返済方法

ATMから入金することで追加返済が可能です。栃木銀行窓口でも返済できますが、ATMが便利でしょう!

約定返済日は毎月6日固定なので、お給料日に栃木銀行ATMに立ち寄って追加返済を行うことを毎月の習慣にすると完済が早まります。

まとめ:栃木銀行カードローンでお金借りるメリット・デメリット

栃木銀行カードローンの特徴をメリット・デメリットとしてまとめます。

栃木銀行カードローンでお金借りるメリットは?

・WEB完結で申し込みできる
・スピーディな融資が可能!
・無料で利用できるATMが多い
・自動融資も利用可能
・返済の手間がない

栃木銀行カードローンは、ネットで申し込みができて手数料無料で借り入れもできますし、返済は口座からの自動引き落としで行われますので、申し込み・借り入れ・返済の全ての工程で手間がかかりません。

自動融資という便利なサービスもありますし、利用者目線で重要な部分を抑えているカードローンだと言えます。

栃木銀行カードローンでお金借りるデメリットは?

・振込融資が利用できない(契約時を除く)
・返済日を選べない
・金利が低くはない

特に気をつけたいのが、口座振込による借り入れができないところではないでしょうか。

クレジットカードの引き落としなどのためにお金が必要な場合は自動融資を受けることができますが、現金を借りるよりもネットバンキングから振込依頼をして口座に入金してもらえた方が便利なケースもあります。

また、栃木銀行カードローンは、銀行カードローンとしてのスペックは平均値となります。正直なところもっと利用条件の良いカードローンを見つけることは比較的簡単にできるでしょう。

とはいえ申し込みから3日でお金を借りられるのは銀行カードローンとしては早い方ですよ。

栃木銀行カードローンは、すでに栃木銀行口座を開設しているとちぎん利用者さんで、気軽に使えるカードローンを探している方にオススメします。

スポンサードリンク

 

栃木銀行カードローン以外のローン一覧

栃木銀行にはカードローン以外にも生活に役立つローン商品が用意されています。その中から目的別ローンと使い道が自由なフリーローンをご紹介します!

栃木銀行の目的別ローン

商品名 金利 限度額 資金使徒など
マイカーローン 2.8%~5.8%
金利引き下げ優遇あり!
10万円~1,000万円 車の購入(新車・中古車)、車検、修理など車に関することに利用可能。
進学ローン カードローン型:2.1%~3.5%
証書貸付:2.4%~3.8%
金利引き下げサービスあり!
10万円~1,000万円 入学金、授業料、寄付金、教科書、教材、パソコン等の購入費用、受験費用など進学・就学に関する費用。既存の教育ローンの借り換えなどに利用可能。
福祉車両専用マイカーローン 2.5%~4.8% 10万円~500万円 福祉車両(介護式・自操式)や、電動三輪車、電動車いすなどの購入に利用可能。

 
銀行によってはブライダルや旅行などそれぞれに特化した目的別ローンもあるのですが、栃木銀行の目的別ローンは上記の3つのみとなります。

該当しない場合は、次のフリーローンを検討してみましょう。

栃木銀行フリーローン「フリーローン熱血快答」

栃木銀行の使い道自由なフリーローンは「フリーローン熱血快答」になります。

利用対象者 ・満20歳以上満69歳以下で電話連絡が可能な個人の方
・安定した収入がある方
・住居または勤務先が栃木銀行営業区域内の方
・保証会社の保証が受けられる方
限度額 10万円~500万円
金利 4.75%、8.0%、11.0%、14.0%、14.5%のいずれか
資金使徒 自由(事業性資金は不可)

 
お金の使い道は自由で他社カードローンの借り換えなどにも利用できますが、申し込みの際に資金使徒を選択する必要があります。

●フリーローン熱血快答の選択項目
・車の購入整備費
・リフォーム資金
・旅行資金
・家電・家具購入資金
・教育資金
・冠婚葬祭
・医療・介護資金
・借入金返済資金
・その他(記入式)

複数選択も可能で、その場合、それぞれの支払い先と支払い金額を申請することになります。

希望額が300万円を超える場合は年収確認書類が必要になりますが、支払い先や資金使徒を確認できる書類(見積書など)は不要です。

利率は審査次第となりますが、フリーローンの傾向としてカードローンよりも限度額が高く金利は低くなりやすいという特徴があります。

お金の使い道や金額が決まっている方は、フリーローンの方が有利な借り入れができることも多いですよ。

スポンサードリンク

PAGETOP