筑波銀行<つくば>カードローンの審査申込・お金を借りる方法

筑波銀行は茨城県の土浦市に本店、つくば市に本部機能を持っている比較的新しい地方銀行で、2010年に関東つくば銀行が茨城銀行を吸収合併して生まれました。

現在、筑波銀行公式サイトに載っているカードローンは「筑波銀行<つくば>カードローン」のみとなりますが、ネットでは「IMA☆(いまほし)」というなんだか気になる商品が紹介されていることもあります。

ここでは、つくばカードローンの金利や限度額、お金を借りる方法や返済方法、審査申込み方法はもちろん、筑波銀行公式サイトだけではわからないところを筑波銀行に直接聞いて回答をもらいましたので、筑波銀行カードローンの最新情報をどこよりも詳しく紹介します!

スポンサードリンク

 


筑波銀行<つくば>カードローンの特徴

利用対象者 ・筑波銀行営業区域内に居住または勤務している方
・満20歳以上満70歳以下で電話連絡が可能な方
・安定継続した収入がある方
・指定の保証会社の保証が受けられる方
資金使徒 自由(事業性資金を除きます)
金利 4.8%~14.6%
限度額 10万円~500万円
借り方 ATM、インターネットバンキング
返し方 約定返済:口座引き落とし
追加返済:ATM
担保・保証人 不要
口座開設 必要
申し込みに来店は必要? 不要

 
筑波銀行<つくば>カードローンは、筑波銀行の営業区域内の方を対象にしています。
まずは対象区域を確認しましょう。

●筑波銀行営業区域

茨城県 水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、神栖市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町
栃木県 宇都宮市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市
埼玉県 春日部市
千葉県 銚子市、松戸市、旭市、柏市
東京都 足立区

※上記地域に限らず、筑波銀行<つくば>カードローンが取り扱いできない場合もあります。

スポンサードリンク

 

筑波銀行<つくば>カードローンの利用対象者は?

筑波銀行<つくば>カードローンは、年齢制限20歳~70歳で、パート・アルバイト・年金受給者・学生も利用可能となっています。

さらに専業主婦の借り入れ申し込みも受け付けています。

専業主婦の方の場合、配偶者に安定継続した収入がある方が対象となりますが、筑波銀行<つくば>カードローンの利用対象者はかなり範囲が広いですよ。

だだし公式サイトには、申込金額が年収の3分の1を超える金額になる場合、または取引状況によっては受付出来ないこともあるとの注意書きがあります。

限度額は年収の3分の1以下で申請した方が良さそうです。

筑波銀行<つくば>カードローンの限度額と金利

限度額は10万円~500万円、金利は4.8%~14.6%になっています。

ただしパート・アルバイト・主婦は50万円以下、年金受給者は20万円以下、学生は10万円以下になります。

通常は限度額が低いほど金利が高くなるので、パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者、学生の方は14.6%か、それに近い金利が設定されることになります。

この金利は消費者金融と比べると低いですが、銀行カードローンの中では平均程度です。
これ以上金利が高くなることはないので、金利面では安心と言えるでしょう。

商品名 上限金利
銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 14.6%
三井住友銀行カードローン 14.5%
みずほ銀行カードローン 14.0%
りそな銀行カードローン 12.475%
イオン銀行カードローン 13.8%
セブン銀行カードローン 15.0%
楽天銀行カードローン スーパーローン 14.5%
横浜銀行カードローン 14.6%
千葉銀行カードローン 14.8%
広島銀行カードローン マイライフプラス 13.475%
北洋銀行カードローン スーパーアルカ 14.7%
消費者金融 アイフル 18.0%
アコム 18.0%
プロミス 17.8%
レイクALSA 18.0%
SMBCモビット 18.0%
ノーローン 18.0%

 
ただ、アコムやプロミスなど、大手消費者金融には、無利息サービス(金利0円)を実施しています。

短期間でお金を返済する予定の方は、大手消費者金融の無利息サービスを利用したほうが、お得にお金を借りられる可能性があります。

筑波銀行<つくば>カードローンの審査申し込み方法

筑波銀行<つくば>カードローンはネット申し込みを受け付けています。

●ネット申し込みの流れ

1.webから申し込み
申し込み画面でメールアドレスを登録すると、仮審査の申し込みフォームURLが記載されたメールが筑波銀行から届きますので、確認して申し込みをしましょう。

2.仮審査
仮審査では本人確認書類が必要になります。

3.審査結果の連絡と契約手続き
メールまたは電話で筑波銀行から審査結果のお知らせがあります。
連絡から1ヶ月以内に契約専用フォームで契約手続きを行なってください。

筑波銀行口座を開設していない場合、この時点で開設することになります。口座開設には来店が必要になるケースもあります。

4.ローンカードの発送
筑波銀行からローンカードが郵送で届きます。

5.融資スタート

<つくば>カードローンの必要書類

筑波銀行<つくば>カードローンの申し込みには、本人確認書類が必要になります。

●本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)など

また、限度額が50万円を超える際は収入確認書類の提出を求められます。

●収入確認書類

源泉徴収票 勤務先の会社名の記載があるもの
納税証明書(その2) 税務署の発行印があるもの
確定申告書 税務署の受付印があるもの
(e-tax利用の方は受信通知と申告データ出力分の提出が必要)
住民税決定通知書 市町村長の発行印があるもの
所得証明書 市町村長の発行印があるもの

 

即日融資可能?融資までにかかる時間は?

申し込みから審査結果の回答までにかかる時間を筑波銀行に電話で確認したところ「3日~4日程度で回答できると思います」とのことでした。

現在は全国どの銀行カードローンも即日融資はできず、どんなに早くても翌営業日の審査結果連絡になるので、筑波銀行<つくば>カードローンも特別遅いとは感じられません。

ただ消費者金融なら即日融資に対応しているので、大至急お金が必要な場合は銀行カードローンよりも消費者金融の方が合っているでしょう。

即日融資を希望する方は以下をご覧ください。

朗報!!審査時に在籍確認は実施されない!

一般的な銀行カードローンの場合、申し込みの際に勤務先名や電話番号などを記入しなければいけません。そして申告した会社に実際に勤めていることを確認するために銀行が勤務先に電話をかける在籍確認が行われます。

お金は借りたいけど会社に電話がかかってくると困る・・・という方は本当に多いと思いますが、ご安心ください。

筑波銀行<つくば>カードローンは電話在籍確認がありません。

筑波銀行<つくば>カードローンの場合、勤務状況は「年収・収入形態・保険証種類」だけの申告だけで良いので、そもそも勤務先情報の提出が不要なんです。

筑波銀行に「在籍確認はあるのでしょうか?」と聞いてみたところ「申し込みフォームに記入してある番号におかけすることになりますので、お勤め先電話番号が記入してなければおかけすることはありません」との回答でした。

入力フォームの電話番号入力欄は、自宅固定電話・携帯電話・勤務先の電話のいずれかひとつを入力すれば良いことになっているので、確かに自分から希望しなければ勤務先に電話がかかってくることはないということになります。

スポンサードリンク

 

筑波銀行<つくば>カードローン お金の借り方は?

筑波銀行<つくば>カードローンの主な借り入れ方法はATMになります。

●利用可能なATM
筑波銀行ATM
セブン銀行ATM
イオン銀行ATM
E-netATM
ローソンATM
ゆうちょ銀行ATM

その他提携金融機関ATM:きらぼし銀行、千葉銀行、栃木銀行、東日本銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行、千葉興業銀行
など

平日 7:00~8:45 108円 8:45~18:00 無料 18:00~23:00 108円 土日祝日 8:00~21:00 108円

平日8時45分から18時までが手数料無料で使えるほか、その他提携金融機関のATMも同時間帯は手数料無料になります。

●セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM利用時間帯と手数料

月曜日 7:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~24:00 216円
火・水・木・金 0:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~24:00 216円
土曜日・祝日 0:00~24:00 216円
日曜日 0:00~21:00 216円

※セブン銀行、E-netATM、ローソンATMは返済には利用できません

●イオン銀行ATM利用時間帯と手数料

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

借り入れに利用できるATMは豊富なので使いにくいということはないと思いますが、手数料の区分が細かいですね。

また、ネットバンキングに登録をすればネットからの手続きでお金を借りることもできます。

ネットバンキングでは借り入れ残高の確認や増枠申請もできるので、登録しておくと便利ですよ。

スポンサードリンク

 

筑波銀行<つくば>カードローンの返済方法

返済は筑波銀行口座からの自動引き落としで行います。

返済日は毎月3日(休日の場合は翌営業日)で、返済金額は前月の約定返済日の借り入れ残高によって決まります。

前月約定日現在残高 約定返済額
2千円未満 利用残高
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
以降、借入金額が10万円増すごとに2千円追加
満71歳の誕生日経過後には、最初に到来する契約満了日の貸越残高に応じて約定返済額が固定されます

 
ATMから入金をすることで追加返済を行うこともできます。

ただし、セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATMなどは返済に利用することができませんので、返済に使えるATMから入金するようにしましょう。
筑波銀行ATMなら確実です。

筑波銀行<つくば>カードローンの最低返済額は2,000円ですが、毎月2,000円だけの返済では完済までにかなり時間がかかってしまうことになります。

●10万円(金利14.6%)を毎月2,000円の返済で完済すると?

返済期間・回数 返済総額 合計利息
6年5ヶ月・77回 153,567円 53,567円

 
借りた金額の半分以上の利息を支払うことになりますし、返済期間が長すぎて途中でイヤになってしまいそうじゃないですか?

筑波銀行<つくば>カードローンでお金を借りるなら、できるだけ追加返済を行って短期間で完済を目指しましょう。

筑波銀行<つくば>カードローンと「IMA☆(いまほし)」の関係は?

筑波銀行カードローンをネットで検索すると「IMA☆(いまほし)」というカードローン情報がヒットします。

しかし、筑波銀行公式サイトのカードローン専用ページにはIMA☆情報が掲載されていません。

IMA☆についての最新情報を筑波銀行に直接聞いてみたので結果をお知らせします。

IMA☆に直接申し込みはできない

以前はIMA☆もひとつの商品として取り扱われていたのですが、現在は筑波銀行のカードローンは筑波銀行<つくば>カードローンのみとなっています。

IMA☆と筑波銀行<つくば>カードローンのどちらかを選んで申し込みをするということはできません。

筑波銀行<つくば>カードローンのリトライサービス

筑波銀行<つくば>カードローンの申し込みの際には、万が一審査に落ちてしまった場合に「リトライサービス」を受けるかどうかを選ぶことができます。

リトライサービスは筑波銀行<つくば>カードローンの保証会社の保証を受けることができなかった場合(審査に落ちた場合)に、2次保証会社を通して別のカードローンに申し込みができるサービスになります。

この2次保証会社を通して利用できるのがIMA☆です。

審査落ちした人向けのカードローンなので、筑波銀行<つくば>カードローンよりも難易度が低いことが想像されます。

IMA☆は筑波銀行<つくば>カードローンに審査落ちした人向けのセカンドチャンスということになりますね!

まとめ:筑波銀行<つくば>カードローンでお金を借りるメリット・デメリット

筑波銀行<つくば>カードローンの特徴をメリット・デメリットとしてまとめます。

●筑波銀行<つくば>カードローンのメリットは?
・申し込み条件が緩い
・審査がそこまで厳しくない
・借り入れ方法がATMとネットバンキングの2つ用意されている
・在籍確認がない!
・リトライサービスを受けることもできる
●筑波銀行<つくば>カードローンのデメリットは?
・筑波銀行営業エリアの人しか利用できない
・口座開設が必須
・返済に利用できないATMもある

筑波銀行<つくば>カードローンは、会社員の方はもちろんパート、アルバイト、専業主婦、学生、年金受給者の方まで幅広く申し込みを受け付けています。

また、毎月の最低返済額が2,000円でOKですし、電話在籍確認が実施されないどころか会社名や電話番号の申請も不要なことから審査難易度は低いでしょう。

それでも審査落ちしてしまった場合は、さらに難易度が低いIMA☆の審査に移ることもできます。

審査結果が出るまでに3日~4日程度かかるので、大急ぎでお金を借りたい方には向いていませんし、金利は銀行カードローンの平均値になります。

また、口座開設が必須なのでこれから口座を作るという方はさらに時間がかかることになります。

ただ、在籍確認を避けられるというのは筑波銀行<つくば>カードローンの大きなメリットですよ。

地域限定のカードローンになるので、お金を借りるなら地元の銀行が安心できるという方にもオススメです。

筑波銀行<つくば>カードローン以外のローン一覧

筑波銀行の便利なローンを抜粋してご紹介します。

筑波銀行の目的別ローン

金利 限度額 特徴
<つくば>マイカーローン 3.5%~6.5%
金利優遇キャンペーン適用で1.5%~3.0%
1,000万円 新車・バイクの購入、カスタマイズ、他社自動車ローンの借り換えなどに利用できます。
<つくば>リフォームローン 3.5%~6.5%
金利優遇キャンペーン適用で1.5%~3.0%
1,000万円 住宅のリフォームやバリアフリー化、太陽光発電の設置、耐震工事などに利用可能。
<つくば>教育ローン
カードローン型と証書貸付型があります
3.5%~6.5%
金利優遇キャンペーン適用で2.0%~3.0%
カードローン型:1,000万円
証書貸付型:3,000万円
入学・進学時に納付するあらゆる学費、他社教育ローンの借り換えに利用可能。
<つくば>デンタルローン 5.0% 300万円 ロードバイク、クロスバイクなどの自転車購入費、修理費、備品費、他社自転車ローンの借り換えに利用可能。
<つくば>メディカルローン
一般医療費プランとがん先進医療費プランがあります
一般医療費プラン
変動金利:3.5%
がん先進医療費プラン
変動金利:3.0%
300万円 一般医療費プランは医療全般に関する費用。
がん先進医療費プランはがん先進医療の治療費。
<つくば>空き家解体・活用ローン 2.9% 300万円 空き家の解体、修繕、改築などにかかる費用。または空き家の防災防犯設備対策費用として利用可能。

 

筑波銀行の<つくば>フリーローン

金利 4.5%~14.6%
限度額 1,000万円
融資期間 6ヶ月以上10年以内
資金使徒 自由(事業性資金を除く)

 
筑波銀行のフリーローンはお金が必要な時に必要な金額をまとめて借りる融資方法になります。

カードローンと違って限度額の範囲内で何度でも借り入れ・返済ができるわけではありませんが、使い道がしっかりわかることから限度額は高く金利は低くなりやすい傾向があります。

●お金の使い道の例
旅行、エステ、ゴルフ、留学、他社のキャッシングの借り換えなど

毎月の返済額は借りた金額によって変わってきますが、返済期間が最長10年と長く設定されているので無理のない返済が可能です。

<つくば>フリーローンも来店不要でネット申し込みが可能となっています。

スポンサードリンク

PAGETOP