福岡の消費者金融スカイオフィスでお金借りる方法

スカイオフィスは福岡県博多を拠点にしている消費者金融です。

公式サイトはしっかり作りこんでいるような感じですし、「最短30分!!スピードキャッシング」「スカイオフィスなら即日ご融資!!」などの文字が目立つのですが、実際は来店できない場合は即日融資を受けられないのでご注意ください。

スカイオフィスの金利や限度額、お金借りる方法や返済方法などの詳細と、公式ホームページだけではわからない情報をお伝えしますので、気になる方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク

 


スカイオフィスってどんな消費者金融?

★スカイオフィス基本情報

利用対象者 20歳以上で現在安定した収入がある方
利用限度額 1万円~50万円
貸付利率(年率) 15.0%~20.0%
返済方式 元利均等方式
返済期間・回数 最長5年・60回以内
遅延損害金(年率) 15.0%~20.0%
即日融資 可能
借り入れ方法 口座振り込み
返済方法 銀行振込
返済日 毎月一定の任意の1日を契約時に決定します
担保 不要
連帯保証人 原則として不要
必要書類 健康保険証・運転免許証・パスポートなどの身分証明書
収入証書など

 

★スカイオフィス企業情報

会社名 (株)スカイオフィス
登録番号 福岡県知事(5)第08437号
日本貸金業協会会員番号 第001567号
所在地 福岡市博多区博多駅前3丁目19-14 BSビル博多2F D号室

 
スカイオフィスは福岡県にありますが、ネット申し込みと振込融資が可能なので全国対応の消費者金融になります。

金融庁への登録も確認できましたし、正規の消費者金融であることは間違いないです。

※スカイオフィスは以前「ニッセイ」「ニッセイキャッシング」という社名で運営を行っておりましたが、日本生命保険相互会社およびそのグループ会社とは無関係です。

スカイオフィスの利用対象者は?

スカイオフィスの利用対象者は、20歳以上で現在安定した収入がある方です。その他の条件は特に書かれていないので、あとは審査次第といったところでしょうか。

スカイオフィスの金利と限度額

スカイオフィスの金利は15.0%~20.0%、限度額は50万円となっています。限度額が50万円と少額なので仕方がないのかもしれませんが、金利は設定が高いです。

上限金利の20%と言う数値は、利息制限法で定められた「限度額が10万円以下の場合に適用可能な上限金利」になります。

そのため、スカイオフィスで限度額が10万円以下になったら金利20%が適用される可能性が高いと考えることができます。

スカイオフィスは金利は高めで限度額は低めです。地方の小規模の街金にはこういった感じの貸金業者が少なくないので、規模を考えると一般的かな?と思います。

スポンサードリンク

 

スカイオフィスの審査申し込み方法

スカイオフィスの審査申し込み方法はネットが便利です。

スカイオフィス ネット申し込みの流れ

1.スカイオフィス公式サイトの申し込みフォームに記入して申し込みをします

スカイオフィスの申し込みフォームは、審査に最低限必要な項目のみとなっていて、消費者金融の申し込みフォームとしては項目が少ないと感じます。
例えば、勤務先名と電話番号の項目はあるのですが、業種・職種はありませんし、自宅が賃貸なのか持ち家なのか、住宅ローンはあるのかなども聞かれていません。

こういったところは後からかかってくる電話で詳細を聞かれるケースが多いので、融資を急ぐ方は申し込みをなるべく早く始めるようにしましょう。

2.審査・審査結果の連絡があります
審査では在籍確認も実施されます。
最終的な審査結果の連絡は電話となります。

3.契約書の記入と返送
契約書が後日郵送されてくるので記入して返送しましょう。
本人確認書類・収入証明書も同封して送ります。

4.振り込み融資
口座振り込みにて融資が実行されます。

スカイオフィス 申し込みに必要な書類

スカイオフィスの申し込みには、「本人確認書類」と「収入証明書」の両方が必要となります。

契約書と一緒に送ることになるので、運転免許証や健康保険証のコピーと、給料明細(2ヶ月分)、源泉徴収票、確定申告書などのコピーを用意しておきましょう。

審査にかかる時間は?

スカイオフィスの審査にかかる時間は最短30分となっています。しかし、来店できない場合は即日融資を受けられないので、審査時間の速さはあまりメリットではないように感じます。

スカイオフィスは来店しないと即日融資ができない!

公式サイトには9:00~14:00の申し込みで即日振込が可能と記載されているのですが、申し込みの流れを見ると融資は契約書の返送後となっています。

この点についてスカイオフィスに電話で確認をしてみたところ、来店できない場合は即日融資は不可とのことでした。

福岡市博多区博多駅前の店舗に行けない方は即日融資ができませんので、急ぎの融資には向いていないことになります。

即日融資は不可能ではないので、公式サイトの記載は嘘にはなりませんが、かなり紛らわしく感じます・・・。

スカイオフィス お金の借り方は?

スカイオフィスの借り入れ方法は口座振り込みとなります。

ローンカードが発行されないので、ATMから直接現金を引き出すことはできません。ただ、振り込み融資で借りたお金をいつも使っているキャッシュカードで引き出すことは可能なので、そういう意味ではATMからの借り入れも可能と言えます。

なお、スカイオフィスからの融資は、原則、1度の審査・契約で1回きりとなります。

追加融資が必要な場合は最審査が必要になるので、アコムなどのカードローンのように自分の都合に合わせて限度額内で何度でも借りられる融資ではないことを覚えておきましょう。

使い勝手が悪いと感じるかもしれませんが、これも中小規模の消費者金融にはよくある貸付方法です。
借りすぎを防ぐことができるので、デメリットばかりでもないんですよ!

スカイオフィスの返済方法

スカイオフィスの返済方法は銀行振込です。振込手数料は利用者負担になります。返済日は、毎月一定の任意の日を契約時に決めることになります。

スカイオフィスの返済例

スカイオフィスは限度額が50万円と少額なので、実際に借りられる金額も少額になってしまうことが予想されます。

返済が大きく滞ることはあまりないかと思いますが、完済までのイメージを掴んでおきましょう。

借り入れ金額が5万円の場合

返済回数 毎月の返済金額 最終月の返済額 返済額の合計
4回 13,000円 13,060円 52,060円
5回 12,000円 4,230円 52,230円
6回 10,000円 2,610円 52,610円

 
借り入れ額が小さいと返済回数を若干増やしても利息にそこまで大きく差が出ることはありませんね。

借り入れ金額が10万円の場合

返済回数 毎月の返済金額 最終月の返済額 返済額の合計
6回 20,000円 4,680円 104,680円
8回 15,000円 1,080円 106,080円
11回 10,000円 9,100円 109,100円

※シミュレーション結果は実際の金額と異なります。参考値とお考え下さい。

返済期間・回数は、最長60回・5年まで設定が可能ですが、あまり長くなりすぎると利息が大きく増えることになってしまいます。

スカイオフィス担当者さんとよく相談の上、無理のない返済を設定するようにしましょう。

スカイオフィスでお金借りるメリット・デメリット

スカイオフィスの利用条件などから、メリットとデメリットを考えてみましょう。

スカイオフィスでお金借りるメリット

・来店すれば即日融資が可能
・審査が柔軟

スカイオフィスは他社で断られた方の申し込みが非常に多いのですが、それでも借りられたという口コミが多数見られます。

もちろん融資は審査次第となりますが、信用情報に自信がない方にはメリットがある消費者金融と言えるでしょう。

また、来店可能であれば即日融資ができるところもメリットになりますね。

スカイオフィスでお金借りるデメリット

・来店できないと即日融資を受けられない
・金利が高い
・電話対応が良くない

スカイオフィスは大手消費者金融に比べて金利が高く即日融資にも積極的には対応していません。信用情報にキズがなく、安定した収入がある方は、まずは銀行や大手消費者金融に申し込むことをお勧めします。

スカイオフィスは電話対応が非常に悪いという口コミを複数見かけていたのでどんな対応をされるのか気になっていたのですが、実際に電話をしてみて、これはちょっと・・・という印象を受けました。

ですが、質問に的確に回答して下さったところと、借り入れを強く勧められなかったところは評価できます。

スポンサードリンク

PAGETOP