プランネルでお金借りる方法

プランネルは高齢者向けの消費者金融という位置づけです。

プランネルは年齢制限の上限がかなり高いので、年齢制限のために借り入れができない・・・という方には向いている消費者金融かもしれません。

ただ、その他の借りれ条件が非常に良いというわけではありませんので、本記事で利用条件をしっかり確認してください。

スポンサードリンク

 


プランネルってどんな消費者金融会社?

★プランネル基本情報

商品名 フリーローン100
利用対象者 20歳~85歳までの安定した収入と返済能力がある方
利用限度額 10万円~100万円
貸付利率(年率) 100万円未満:実質年率18.0%
100万円:実質年率15.0%
返済方式 元利均等分割返済
返済期間・回数 最長6年・72回払い
遅延損害金(年率) 20.0%
即日融資 不可
借り入れ方法 振込融資
返済方法 銀行・郵貯銀行からの口座引き落とし
郵便振り込み
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類
収入証明書(条件により)

 

★プランネル企業情報

会社名 株式会社プランネル
登録番号 東京都知事(11)第07439号
日本貸金業協会会員番号 第002797号
本社 東京都千代田区九段南 3-3-6 麹町ビル

 

プランネルは東京に拠点をおく消費者金融で、テレビショッピングでおなじみの日本文化センターのグループ企業になります。

金融庁と日本貸金業協会への登録・更新もきちんと行われていますので、知名度は低いですが、信頼度の高い中規模消費者金融になります。

なお、プランネル公式サイトには株式会社プランネルを名乗る詐欺に注意するよう呼びかけがあります。

本当に悲しいことですが、高齢の方を狙った詐欺が後を絶たない時代ですので、申込や問い合わせは必ず公式サイトを経由して行うようにしてください。

プランネルの利用対象者は?

安定した収入と返済能力がある方という基本条件は他社と同じなのですが、プランネルの利用対象者で特筆すべきなのは上限年齢の高さです。

なんと85歳まで申し込み可能なんです。

※85歳までの方でも申し込みが可能というだけなので、他社消費者金融で年齢制限でひっかかってしまう方がプランネルなら確実にお金を借りられるということではありません。

年金収入の方も対象としていて、申込フォームには年金の種類と年間支給額を記入する欄もあるため、高齢の方向けの融資も行っていることがわかります。

しかし、収入が年金のみとなる場合、その年金の中から無理なく返済していけることが非常に重要になります。

当然ですが、消費者金融から借りたお金は利息をつけて返さなければいけません。

どんな事情があったとしても、返済が滞ってしまうと年20%の遅延損害金が発生しますので、くれぐれも借りすぎには注意しましょう。

それから高齢の方がお金借りるときに頭に入れておいて欲しいのが、借金も相続されるということ。

万が一完済できなかった分は相続人に催促がいくことになるということも覚えておいてください。

スポンサードリンク

 

プランネルの金利と限度額

プランネルの金利は100万円未満の借入の場合は18.0%、100万円の場合は15.0%となります。どんなに高金利になったとしても18%から増えることはありません。

上限金利が18%という点は大手消費者金融と同等なのですが、通常は限度額が上がるほど金利が下がるものなので100万円未満で一律18%というのは高い設定のように感じます。

また、多くの消費者金融が初回は限度額は少額、金利は上限金利かそれに近い金利を設定します。プランネルも例外ではなく初回申込時から限度額100万円で金利15%になることはほぼないのでは?と想像できます。

プランネルは低金利&高額融資を得意としているような消費者金融ではなさそうですね。

プランネルの借入申し込み方法

プランネルの申し込み方法はネットか電話になります。

プランネルのネット申し込み

1.プランネル公式サイトの申し込みフォームに入力して送信します。
2.審査と在籍確認が行われます。
3.審査結果の連絡があります。
4.後日、契約書が郵送されてくるので、記入して必要書類と一緒に返送します。
5.契約書確認後、口座振り込みにて融資が行われます。

プランネルのネット申し込みは来店不要でできるのですが、必要書類や契約書をネットでアップロードする方法がないため、必ず郵便物を受け取らなければいけません。

家族に内緒でお金を借りたい場合は向いていないかもしれませんね。

プランネルの電話申し込み

電話申し込みの場合は、9:00~20:00の間にプランネルフリーダイヤルに電話をかけて下さい。

・プランネルのフリーダイヤル:0120-70-7777

プランネルのフリーダイヤルはこの番号しかありません。詐欺業者にひっかからないために、電話をする際は必ずこの番号にかけて下さいね。

申告した内容を元にして、審査と在籍確認が行われます。審査に通過後の流れは、ネット申し込みと同じとなります。

プランネル 申し込みに必要な書類

運転免許証の交付を受けている方は運転免許証のコピーが必要です。持っていない方は、健康保険証などその他の本人を確認できる書類のコピーが必要です。

借入金額によっては収入証明書も必要です。

★収入証明書の例
源泉徴収票、給与明細、確定申告書、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書など

プランネルは消費者金融なので総量規制の対象となります。
総量規制では、

・50万円以上の借入を希望する場合
・他社からの借入額と希望額の合計が100万円を超える場合

に収入証明書が必要とされています。

これ以外にも貸金業者が必要とした場合には提出を求められることになるので、限度額に関わず用意しておいた方が安心でしょう。

プランネルの審査にかかる時間と在籍確認。即日融資は?

プランネルは、審査に時間がかかる消費者金融です。審査には1週間かかることも珍しくありませんので、即日融資にも対応していません。

審査に通過しても郵送されてくる書類を待って返送する手間がありますので、急いでいる人は、プロミスアコムなど即日融資に対応した別の消費者金融を検討してください。

在籍確認は電話で行われますので、勤務先に電話がかかってくることとなります。電話は個人名でかかってきますので、プランネルに申し込んだことが会社にバレることはまずないでしょう。

プランネルのお金の借り方は?

プランネルはローンカードの発行がないのでATMを使った借入はできません。融資方法は自分の金融機関口座への口座振り込みのみとなります。

現金が必要な場合は、振り込んでもらったお金をいつも使っているキャッシュカードで引き出すことになります。

また、プランネルの融資はカードローンではなくフリーローンになるので、大手消費者金融のように限度額の範囲内で何度でも借入と返済ができるわけではありません。

基本的には融資は1度のみで、あとは返済を繰り返していくことになります。

追加融資を受けたい場合は、再度申し込みをして審査を受けなければいけません。住宅ローンや目的別ローンと同じ考え方ですね。

スポンサードリンク

 

プランネルの返済方法

返済は銀行・ゆうちょ銀行口座からの自動引き落とし、または郵便振り込みとなります。

自動引き落としは返済をうっかり忘れてしまうことを防げるので、とても便利な返済方法です。中小規模の消費者金融で自動引き落としが利用できるケースは大変めずらしいですよ。

プランネルの毎月の返済額は?

プランネルの返済は最長6年72回払いで行います。

毎月の返済額は借入額によって変わりますが、プランネル公式サイトでは72回払いをおすすめコースとしています。

たしかに72回払いがもっとも毎月の返済負担が少ない方法ですが、間違いなく利息が最も高くなる方法でもありますので、利用者にとってはデメリットも大きい返済方法です。

借入金額に対する毎月の返済額と返済総額を一覧にしてみましたので、72回払いとその他の回数を比較してみて下さい。

★10万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
2,290円 2,940円 3,650円 5,100円 9,300円

 

★20万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
4,570円 5,900円 7,300円 10,100円 18,500円

 

★30万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
6,850円 8,900円 11,000円 15,200円 27,900円

 

★40万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
9,150円 11,900円 14,700円 20,300円 37,200円

 

★50万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
11,450円 14,900円 18,300円 25,300円 46,500円

 

★60万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
13,700円 17,700円 22,000円 30,400円 55,900円

 

★70万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
16,000円 20,700円 25,700円 35,500円 65,100円

 

★80万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
18,300円 23,700円 29,400円 40,600円 74,400円

 

★90万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
20,600円 26,500円 33,000円 45,600円 83,800円

 

★100万円を借りた場合の毎月の返済額

72回・6年 48回・4年 36回・3年 24回・2年 12回・1年
21,200円 28,200円 35,100円 49,100円 91,400円

 

※シミュレーション結果は概算となります。実際の返済金額とは異なりますので参考値としてお考え下さい。

10万円の借入を例にして比較してみます。
72回払いなら毎月の返済額は2,290円なので、確かに月々の返済負担は楽ですね。

ただ、単純に72回払ったとすると総額は164,880円なので、利息は64,880円と高額になります。

同じ10万円をがんばって2年で返済した場合は、毎月5,100円の返済で総返済額は122,400円です。

利息は22,400円なので、4万円以上も利息が変わってきます。

できるだけ多くの金額を毎月返していった方が利息を抑えることができるのですが、毎月の返済負担が増えすぎると返済不能に陥ってしまうケースもあります。

プランネルは繰り上げ返済も可能なので、余裕がある月は繰り上げ返済を利用したいところなのですが、収入が年金のみの場合、余裕がある月とか臨時収入がある月というのもあまり期待できないのではないでしょうか?

繰り返しになりますが、借りすぎにはくれぐれもご注意下さい。

プランネルでお金を借りるのが向いている人

プランネルからの借入が向いている人をまとめます。

年齢制限で他社を利用できない人

プランネルは85歳までの方が借り入れ可能です。ここまで年齢制限を高く設定している消費者金融は本当に珍しいですよ。

収入が年金のみの方も審査申込可能です。

外出せずに申込、借入、返済ができる

家にいながらにしてお金を借りられるので、消費者金融の店舗を自分で探して行き方を調べて、実際に足を運んで・・・・といったことが難しい方でも利用できます。

口座引き落としでの返済が可能

これも本当に大きなメリットです。大手消費者金融なら当たり前に行っているサービスですが、中小規模で口座引き落としができることは本当にめずらしいんです。

いつも使っている口座に残高があれば自動的に返済が行われますので、返済の手間がありませんし、とても簡単に返し忘れを防ぐことができます。

プランネルの大きなメリットはこの3点くらいです。しかし、来店不要で申し込みができたり口座引き落とし返済ができる消費者金融は他にもあります。
年齢制限以外でプランネルを利用するメリットはあまり無いかもしれません。

プランネルでお金を借りるのが向いていない人

低金利でお金を借りたい人

プランネルは限度額が100万円未満の場合は金利18%固定になります。ほんの少しでも金利を抑えたい場合は、他社の方が良いでしょう。

即日融資!急いでお金を借りたい人

プランネルは即日融資に対応していません。急いでいる人は他の消費者金融にしておきましょう。

他にも郵送物を避けたい人などもプランネルの利用が向いていないのですが、まとめると「安定した収入と返済能力があり、年齢制限が気にならない人」はプランネルを選ぶメリットはないでしょう。

プランネル公式サイトには、交際費に、ご旅行に、医療費に、お家のリフォームに、といった魅力的な文字があるのですが、年金収入の方が借金して交際費や旅行に使うというのは返済に無理が生じてくる可能性が非常に高くなります。

医療費やバリアフリーのためのリフォーム費用であれば、もっと低金利で利用できる借り入れ方法もあります。

収入が年金のみの方も年金受給者向けの「年金担保融資制度」という金利1.2~1.9%の制度もあります。

プランネルが正規の貸金業者であることは間違いないのですが、高齢者の方に安心してオススメできるとは感じられません。

年齢制限でひっかかってしまう方も、まずは他の方法を検討してみて下さい。

スポンサードリンク

PAGETOP