消費者金融セントラルでお金借りる方法

消費者金融のセントラルは、即時融資も可能な消費者金融です。

毎日コマーシャルで見かけるような大手消費者金融と比べると規模はかなり小さいのですが、金利は大手と同等ですし、セブン銀行と提携しているなどの全国向けのサービスも充実しています。

セントラルは、中小規模の中では飛ぶ鳥を落とす勢いと言っても決して過言ではない消費者金融なので、この機会にぜひチェックしてみて下さい。

ここでは、セントラルの金利や限度額、申込み方法、お金借りる方法、返済する方法、無利息サービスの有無などを解説します。

スポンサードリンク

 


<もくじ>

消費者金融セントラルのカードローン基本情報

利用対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、セントラルの基準を満たす方
資金使途 原則自由
利用限度額 1万円~300万円
借り入れ利率 4.8%~18%
申し込み方法 パソコン・スマホ、自動契約機、来店、郵送、電話、コンビニ
審査にかかる時間 最短30分!
借り入れ方法 セントラルATM、提携ATM、口座振り込み
返済方法 セントラルATM、提携ATM、口座振り込み
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済期間 最長4年(限度額によって変わります)
返済回数 47回(限度額によって変わります)
遅延損害金 実質年率20.00%
担保・保証人 不要
即日融資 可能
無利息サービス 30日間無利息サービスあり

 

★消費者金融セントラル企業情報

会社名 株式会社セントラル
登録番号 四国財務局長(7)第00083号
日本貸金業協会会員番号 第001473号
登録住所 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
創業 昭和48年

 
セントラルは愛媛県松山市を拠点とする消費者金融です。

規模としては中規模消費者金融になりますが、店舗は17店舗あり、なんと自動契約機(無人契約機)と自社ATMまで所有しているんです。

セブン銀行ATMとも提携しているので、セブンイレブンのATMで借り入れ・返済をすることも可能です。

セブン銀行ATMが利用できるようになったのは2017年2月です。このタイミングに合わせて30日間無利息サービスも始まりました。

中小規模でこういった利用者目線のサービスを積極的に展開している消費者金融はなかなかありませんよ。

スポンサードリンク

 

消費者金融セントラルでお金を借りられる人

消費者金融セントラルに申込ができるのは、20歳以上で定期的な収入と返済能力があり、セントラルの基準を満たす人となります。

年齢の上限は設定がありませんが、収入が年金のみの方は不可となっています。

また、本人に定期的な収入と返済能力が必要なので、専業主婦(主夫)本人の申し込みもできません。

申込条件としては、大手消費者金融と同等と考えて良いと思います。

消費者金融セントラルの金利は高い?低い?

金利は限度額に応じて変動します。

限度額 金利
1万円~30万円 4.8%~18%
30万円超~100万円未満
100万円~300万円 4.8%~15%

 

消費者金融セントラルの上限金利は18%です。この金利はアコムSMBCモビットアイフルレイクALSAノーローンプロミスなど知名度が高い消費者金融の金利と同じです。

中小規模の消費者金融は20%を上限としているところも多いので、消費者金融セントラルは金利の面でも大手に負けていないですよ。

消費者金融セントラルには30日間無利息サービスがある!

初めて消費者金融セントラルを利用する方は、30日間無利息サービスが適用されます。

無利息期間は「契約日の翌日から30日間」となります。

この期間は、借り入れ金に利息が発生しないだけでなく、返済した金額は全て元金の返済に充てられますので、とてもお得な期間です!

消費者金融セントラルの限度額は300万円

限度額は最高で300万円になります。アコムなどは800万円を限度額としているので、限度額は大手と比べると金額が下がります。

限度額には消費者金融ならではの規定がある

消費者金融から借り入れできる金額は、総量規制によって「年収の3分の1まで」という決まりがあります。

ということは、消費者金融セントラルの限度額である300万円を借りようと思ったら年収が900万円必要ということになります。

そう考えると、大手より下がるとはいえ限度額は300万円もあれば十分なのではないでしょうか。

消費者金融セントラルの申し込み方法は豊富!

消費者金融セントラルはネット申し込みが可能なので、全国の利用者さんを受け付けています。
申し込みはやはりネットが簡単ですが、いろいろな方法が用意されていますので全てご紹介します。

スポンサードリンク

 

セントラルにネットで申し込む(パソコン・スマホ)

いちばんオススメの申し込み方法です。
消費者金融セントラル公式サイトの申し込みフォームから手続きをします。

【申し込みの流れ】

1.パソコン・スマホで申し込みをします。
24時間いつでも受け付けています。

2.審査
審査では勤務先への在籍確認も行われます。

3.契約
契約の際には本人確認書類が必要になります。提出はwebアップロードを利用できます。

4.振込融資
契約が完了したら指定の口座に振り込んでもらうことができます。

5.ローンカードの郵送
消費者金融セントラルのローンカード「Cカード」が郵送されてきます。受け取り後は、セントラルATMとセブン銀行ATMを利用できるようになります。

セントラルに自動契約機で申し込む

消費者金融セントラルには自動契約機があるので、こちらに足を運んで契約手続きを行うことも可能です。

★セントラル自動契約機はどこにあるの?

都道府県 店舗
東京都 新宿店、渋谷店、銀座店、池袋店
神奈川県 横浜店
埼玉県 大宮店 ※大宮店にはATMがありません
岡山県 岡山大安寺店、倉敷沖新町店
愛媛県 南松山支店、新居浜店、新空港通り店、R56大洲店、宇和島店
香川県 レインボロード店
高知県 南環状百石店

 

【申し込みの流れ】

1.自動契約機に行く
自動契約機での申し込みには本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。必ず確認して正しいものを持参してください。

2.申し込みをします
自動契約機での申し込みはタッチパネルで行います。不明点があったらオペレーターに直接聞くこともできます。

3.審査
審査結果はその場で回答を受けることができます。

4.契約
契約手続きが完了したら、ローンカードもその場で発行できます。

5.借り入れ
自動契約機に併設されているセントラルATMで借り入れ可能となります。

セントラルの店舗に来店して申し込む

消費者金融セントラルの店舗に来店して申し込みを行うことも可能です。

ただし、セントラルの有人店舗は愛媛県の河原町支店と南松山支店のみとなっています。

来店の際には必要書類を忘れないでくださいね。

申込はセントラルのスタッフさんと対面で行い、審査結果もスタッフさんから直接聞くことになります。

店舗申込にはスタッフさんに相談しながら手続きを進められるというメリットがありますが、契約が完了してローンカードの発行が終わっても窓口でお金を借りることはできず、口座振込かATMから引き出すことになります。

その点を考えると、わざわざ来店する意味はあまりないかな?と感じます。

セントラルに郵送で申し込む

郵送での申し込みには、電話で申込書類の郵送をお願いする事になります。

【申し込みの流れ】

1.申込書類の郵送依頼をする
消費者金融セントラルに電話をして、申し込み書類の郵送依頼をします。

2.申込書類を返送する
書類が届いたら記入して返送します。

3.審査
審査結果は電話、またはメールでお知らせがあります。

4.契約
本人確認書類は、webアップロード、メール、FAX、郵送のいずれかで送ります。

5.借り入れ
契約が完了したら指定の口座に振り込んでもらうことができます。

6.ローンカードの郵送
消費者金融セントラルのローンカードが郵送されてきます。受け取り後はセントラルATMとセブン銀行ATMを利用できるようになります。

申込書を郵送してもらわないといけないので、大変時間がかかります。オススメできる申し込み方法ではありません。

セントラルに電話で申し込む

電話申し込みは、文字入力が苦手な方向けの申し込み方法となります。

【申し込みの流れ】

1.電話で申し込みをする
消費者金融セントラルに電話をします。
必要な項目はすべてスタッフさんから質問があるので、答えるだけで大丈夫です。

2.審査結果がでる
審査結果は原則その場で回答をもらうことができます。

3.契約
本人確認書類は、webアップロード、メール、FAX、郵送のいずれかで送ります。

4.借り入れ
契約が完了したら指定の口座に振り込んでもらうことができます。

5.ローンカードの郵送
消費者金融セントラルのローンカードが郵送されてきます。受け取り後はセントラルATMとセブン銀行ATMを利用できるようになります。

電話申込ではセントラルのスタッフさんの質問に答えるだけで申し込み手続きができます。

なんとなく簡単そうに思えますが、勤務先の住所や電話番号、入社年などをその場で正確に答えるためには準備が必要になります。

また、消費者金融セントラルの電話番号はフリーダイヤルではないので、電話代は利用者持ちとなります。

セントラルにコンビニから申し込む

コンビニにあるFAX(マルチコピー機)からの申し込みも可能です。

【申し込みの流れ】

1.消費者金融セントラルに電話をする
FAX(マルチコピー機)で申し込みをすることを伝えると、マルチコピー機の詳しい利用方法を教えてもらえます。

2.申込用紙をプリントアウト
FAX(マルチコピー機)で申込用紙をプリントアウトします。

3.申込書を記入して送信
プリントアウトした申込書に記入して、FAX(マルチコピー機)で送信します。

4.審査
送信が完了するとスタッフさんから電話がかかってきます。審査結果はこの電話で受け取ることができます。

5.契約
本人確認書類をwebアップロード、メール、FAX、郵送のいずれかで送ります。

6.借り入れ
契約が完了したら指定の口座に振り込んでもらうことができます。

7.ローンカードの郵送
ローンカードの郵送を受け取ったらATMの利用が可能となります。

スポンサードリンク

 

消費者金融セントラルの申込に必要な書類

全員必要なのが本人確認書類です。

★有効な本人確認書類

運転免許証
健康保険証
パスポート
個人番号カードまたは住基カード
(マイナンバーカード)

本人確認書類に顔写真がない場合と、記載されている住所と現住所が異なる場合は、以下のいずれかも必要となります。

・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK等)
・納税証明書
※直近のものであること

また、借り入れ希望額が50万円を超えるとき、他社からの借入額と希望額を合わせた金額が100万円を超える場合は、収入証明書も必要になります。

★収入証明書

・給与明細…直近のものを2か月分
・源泉徴収票…最新のもの
・確定申告書…最新のもの

セントラル 即日融資でお金借りる方法

消費者金融セントラルは即日融資が可能な消費者金融です。即日融資を実現する方法は2つあります。

平日14時までに振込依頼をする

振込融資は平日14時までであれば、その日のうちに入金してもらえます。平日の14時までに契約を完了させれば、申し込み当日の振り込み融資が可能です。

自動契約機でローンカードを発行してATMで借りる

ローンカードを発行すれば、ATMで現金を借り入れできるようになります。

ATMは、セントラルATMなら7:00~24:00、セブン銀行ATMなら24時間利用可能です。

ローンカードは自動契約機や店舗ならその場で受け取れますが、あとは郵送になります。消費者金融セントラルに行けない方は振込での即日融資ができるように平日に申し込むようにしましょう。

スポンサードリンク

 

消費者金融セントラル お金の借り方

消費者金融セントラルの借り入れ方法は3種類あります。

セントラルATMでお金を借りる

ローンカードのCカードを使って、セントラルATMから現金を引き出す借り方です。

★消費者金融セントラルのATM設置場所

都道府県 店舗
東京都 新宿店、渋谷店、銀座店、池袋店
神奈川県 横浜店
岡山県 岡山大安寺店、倉敷沖新町店
愛媛県 河原町支店、南松山支店、新居浜店、新空港通り店、R56大洲店、宇和島店
香川県 レインボロード店、宇多津店
高知県 南環状百石店

 

ATM設置場所は自動契約機設置場所と微妙に異なりますので気を付けて下さいね。

ATM利用手数料は無料です。
利用可能な時間帯は7:00~24:00で年中無休です。

コンビニATMでお金を借りる

セブンイレブンなどに設置してあるセブン銀行ATMでもお金を借りることができます。

★手数料は?

1万円以下の借入・返済:108円
1万円超の借入・返済:216円

★利用可能時間は?

年中無休で24時間利用可能!
※23:45~1:00はメンテナンスのため利用不可

振込キャッシングでお金を借りる

自分の銀行口座に入金してもらう借り入れ方法で、振り込み依頼は電話、またはネットで行います。

平日14時までに振り込み依頼をすれば即日融資が可能となります。

スポンサードリンク

 

消費者金融セントラルの返済方法

返済方法も3種類となっています。

セントラルATMで返済

セントラルATMなら手数料無料で返済できます。

振込で返済

消費者金融セントラルが指定する口座に振り込んで返済をします。ネットバンキングが使える口座があれば、パソコン・スマホから返済ができますね。

コンビニATMで返済

セブン銀行ATMでも返済ができます。
ただし、1万円以下の返済は108円、1万円超の返済は216円の手数料が毎回かかりますのでご注意下さい。

毎月の返済日は?

消費者金融セントラルの返済日は、契約時に決定することになります。

自分の都合の良い日を選ぶことができるので、お給料日の後に設定すると返し忘れを防げそうですね。

追加返済(随時返済)はできる?

毎月の決まった返済とは別に任意で返済する追加返済(随時返済)について、消費者金融セントラル公式サイトに詳しい記載がなかったので電話で問い合わせてみました。

回答としては、追加返済も可能で毎月の返済日の10日前から返済日までに返済した金額が約定返済扱いになり、それ以外の返済は追加返済に充てられるとのことでした。

例)毎月25日を返済日に設定した場合
・毎月15日~25日の入金分は約定返済扱いになる
・それ以外の日に返済した分は追加返済になる

ただし、「10日前」という設定は審査や利用条件で変わることがあるので、必ずしもこうなるわけではないということでした。

自分は約定返済のつもりだったのに追加返済に充てられていたなんてことがあると、支払いを延滞してしまうことになります。

特に消費者金融セントラルの場合は、口座引き落としでの返済ができないので、毎月の入金はいずれかの方法で自分で行う必要があります。

毎月の約定返済期間は必ずチェックしておいてくださいね。

毎月の約定返済額は?

消費者金融セントラルの返済方式は「借入残高スライドリボルビング方式」となっていて、最終借り入れ時の借入残高に応じて毎月の返済額が決まります。

借入残高 毎月の返済額
10万円以下 4,000円
借入残高が10万円超20万円以下 8,000円
借入残高が20万円超30万円以下 12,000円
借入残高が30万円超40万円以下 12,000円
以下 借入残高が10万円増すごとに3,000円追加

 

たくさん借りれば借りるほど毎月の返済額が増えるということになりますので、借りすぎには気を付けて下さいね。

返済シミュレーション

毎月の返済金額別に、完済までの返済回数と返済総額を確認しておきましょう。

★10万円を金利18%で借りた場合の

毎月の返済額 返済回数 返済総額
4,000円最終回のみ1,771円 32回 125,771円
10,000円最終回のみ9,018円 11回 109,018円
12,000円最終回のみ11,508円 9回 107,508円

 

★30万円を金利18%で借りた場合

毎月の返済額 返済回数 返済総額
12,000円最終回のみ5,351円 32回 377,351円
17,000円最終回のみ10,254円 21回 350,254円
20,000円最終回のみ1,716円 18回 341,716円

 

★50万円を金利18%で借りた場合

毎月の返済額 返済回数 返済総額
15,000円最終回のみ4,050円 47回 694,050円
17,000円最終回のみ15,145円 39回 661,145円
20,000円最終回のみ8,933円 32回 628,933円

 

どのパターンでも毎月の最低返済額だけを返していると完済までとても時間がかかっていますね。

消費者金融セントラルの場合は、追加借り入れをしない限り、毎月の返済額は完済まで変わりません。

返済が進んで借入残高が減っても毎月の返済額は減らないというデメリットはあるのですが、毎月の返済額が大きいということは元金の返済に充てる金額が大きいということなので、完済までの期間を短くすることができますよ。

スポンサードリンク

 

まとめ:セントラルでお金借りるメリットとデメリット

消費者金融セントラルの利用条件などを見てきましたが、いかがでしょうか。

大手と比べても遜色ないところもあれば物足りないところもあったのでは?

最後に、消費者金融セントラルの良いところと不満点をメリット・デメリットという形でまとめます。

セントラルでお金を借りるメリット

消費者金融セントラルでお金を借りるメリットから確認していきましょう

30日間無利息でお金を借りることができる

消費者金融セントラルを初めて利用する人は、30日間無利息サービスが無条件で適用されます。

自動契約機がある

自動契約機に足を運ぶメリットはローンカードを申込当日に受け取れることです。大手なら当たり前のサービスですが、中小規模の消費者金融としてはかなりめずらしいサービスです。

セブンイレブンのATMが利用できる!

これもとても大きなメリットです。全国のセブンイレブンで深夜でもお金を引き出すことができるのは非常に便利です。

web完結がある

消費者金融セントラルのネット申し込みはとても充実しています。中小規模の消費者金融で必要書類をwebアップロードできるところはなかなかないですよ。

即日融資が可能

平日14時までに振込依頼をすれば、申し込みをしたその日に入金してもらうことも可能です。

自動契約機に行くことができれば、ローンカードをその場で受け取れるので、ATMからの即日融資もできますよ。

セントラルでお金を借りるデメリット

どの消費者金融にもデメリットはあるものです。セントラルにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

提携ATMは必ず手数料がかかる

消費者金融セントラルの提携ATMはセブン銀行のみ。提携ATMがあるだけで便利であることは間違いなのですが、提携数としては極端に少ないです。

また、セブン銀行ATMを利用すると必ず108円~216円の手数料が発生してしまうことも覚えておかないといけません。

口座引き落とし返済に対応していない

口座引き落としであれば返済し忘れることがありません。返済方法に口座引き落としがないのもややデメリットです。

スポンサードリンク

PAGETOP