住信SBIネット銀行 MR.カードローンでお金借りる方法

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、借り入れ・返済にかかる手数料が全て0円という魅力的なサービスがあるカードローンです。

ネット銀行のカードローンだけあって、申し込みはweb完結が用意されていますし、利用方法もネットバンキングがとても便利ですよ。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの申し込み方法や金利、限度額、お金借りる方法、返済方法、メリット・デメリットを詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

 


<もくじ>

住信SBIネット銀行 MR.カードローンってどんなカードローン?

利用対象者 次の条件をすべて満たす個人
・満20歳以上満65歳以下
・安定継続した収入があること
・保証会社の保証を受けられること
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
・外国籍の場合は永住者であること
資金使途 自由(事業性資金を除く)
利用限度額 プレミアムコース:1200万円(10万円単位)
スタンダードコース:300万円(10万円単位)
借り入れ利率 0.99%~14.79%
申し込み方法 住信SBIネット銀行 MR.カードローン公式サイト
借り入れ方法 口座振り込み、ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM
返済方式 残高スライドリボルビング返済
遅延損害金 設定なし
担保・保証人 不要
住信SBIネット銀行口座開設 必須(申し込みと同時開設可)

 

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、2つのコースが用意されているカードローンです。
コースの違いは限度額と金利で、審査結果に応じて自動的に振り分けられることになります。

まずはコースの違いから見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの限度額と金利

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの限度額以下です。

プレミアムコース 1,200万円
スタンダードコース 300万円

 

金利は限度額の高さに応じて段階があり、最低0.99%、上限は14.79%です。

また、金利には引き下げ条件があります。

★金利の引き下げ条件

1.SBIのクレジットカード「ミライノ カード(JCB)」を保有していて、かつ住信SBIネット銀行口座を引き落とし用口座に設定すること…0.1%引き下げ

2.SBI証券口座保有登録済である、または住信SBIネット銀行の住宅ローン残高があること…0.5%引き下げ

3.1と2の両方を満たしている場合…0.6%引き下げ

この1、2、3を当てはめた限度額と金利を次の項目で解説します。

住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコースの限度額と限度額

限度額 基準金利
条件1 条件2 条件3
10万円~100万円 基準金利:7.99%
7.89% 7.49% 7.39%
100万円超~200万円 基準金利:年6.39%~6.99%
6.29%~6.89% 5.89%~6.49% 5.79%~6.39%
200万円超~300万円 基準金利:5.29%~5.99%
5.19%~5.89% 4.79%~5.49% 4.69%~5.39%
300万円超~500万円 基準金利:4.99%
4.89% 4.49% 4.39%
500万円~700万円 基準金利:3.99%
3.89% 3.49% 3.39%
700万円超~900万円 基準金利:2.99%
2.89% 2.49% 2.39%
900万円超~1,000万円 基準金利:2.49%
2.39% 1.99% 1.89%
1,000万円超~1,100万円 基準金利:2.39%
2.29% 1.89% 1.79%
1,100万円超 基準金利:1.59%
1.49% 1.09% 0.99%

 

住信SBIネット銀行 MR.カードローン スタンダードコースの限度額と金利

限度額 基準金利
条件1 条件2 条件3
10万円~100万円 基準金利:14.79%
14.69% 14.29% 14.19%
100万円超~200万円 基準金利:11.99%
11.89% 11.49% 11.39%
200万円超~300万円 基準金利:8.99%
8.89% 8.49% 8.39%

 
最も条件良く利用できた場合、限度額は1,200万円・金利は0.99%となりますが、これを実現するには1,200万円の借り入れを返済可能な相応の年収が必要となるので、あまり現実的ではありません。

初めてカードローンに申し込む場合は、金利は最高金利に近く限度額も100万円以下に設定されることが予想されます。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの上限金利は14.79%ですが、この金利は銀行カードローンとしては平均値で、消費者金融よりは確実に低いという感じ。

金利の引き下げに当てはまる場合は、さらに有利になりますね。

スポンサードリンク

 

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの借入対象者は?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでお金を借りられるのは以下を全て満たす人です。

・申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下であること
・安定継続した収入があること
・保証会社の保証を受けられること
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること
(外国籍の場合、永住者であること)

口座はカードローン申し込みと同時開設でも構いません。

専業主婦はお金を借りられる?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは本人に安定した収入が必要になるので、専業主婦はお金を借りることはできません。

また、産休中(育児休暇中)などで勤務先を長期不在にしている場合も申し込み不可となっています。

パート収入などがある主婦の方は申し込み可能です。

年金収入の人の申し込みは可能?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、収入が年金のみの方の申し込みはできません。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、専業主婦、収入が年金のみの方、学生はお金を借りることができません。利用対象者はやや厳しめのカードローンと言えますね。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの申し込み方法はネットのみ

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの申し込み方法は、ネットのみとなります。

ネット以外の申し込み方法がまったくないことを不便に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、来店不要で融資を受けられるというのは大きなメリットではないでしょうか。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの申し込みの流れ

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのネット申し込みの流れを解説します。

1.ネットで申し込み手続き
住信SBIネット銀行 MR.カードローン公式サイトから申し込みを行います。なお、プレミアムコース・スタンダードコースは審査結果に応じて自動的に設定されるので、申し込み方法は同じとなります。

2.仮審査が行われます
入力した内容を元に審査が行われます。この段階ではまだ仮審査となります。

3.仮審査結果の連絡
登録したメールアドレスに、最短60分で借り審査結果の連絡があります。

4.必要書類の提出
本人確認書類と収入証明書(必要な場合のみ)をネットで提出します。提出書類を元にした本審査が行われます。

5.本審査が行われます
本審査では勤務先への在籍確認も実施されます。

6.手続き完了
申し込みと同時に口座開設を行った場合、キャッシュカードが郵送されてくるので、本人が受け取ります。

MR.カードローンの必要書類は?

MR.カードローンの審査申込みに必須となるのが「本人確認書類」です。

★本人確認書類

運転免許証
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
各種健康保険証
個人番号カード
パスポート

なお、申し込みと同時に口座を開設する場合は、キャッシュカード受け取りの際にも本人確認書類が必要になります。

借り入れ希望額が50万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

直近の源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書などを用意しておきましょう。

MR.カードローンの審査時には在籍確認はある?

勤務先への電話在籍確認も行われます。

他のカードローンでは、在籍確認について「行われる場合もあります」などと曖昧にされていることも多いのですが、住信SBIネット銀行 MR.カードローンのQ&Aでは「カードローンをお申込みいただきますと、お届けいただいたご勤務先に在籍されているかを確認するためお電話いたします。」
と言い切っています。

ここまでハッキリと実施することを公表しているカードローンはめずらしいですよ。

電話番号通知のうえ、担当者の個人名で電話がかかってきますが、希望があれば「住信SBIネット銀行」を名乗ることも可能となっています。

キャッシュカードは本人しか受け取れない

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、来店不要で手続きが完了します。

とても便利な反面、こういったweb完結型の申し込みの場合は契約書やカード類が自宅に届くので、必ず1度は郵便物を受け取らないといけないという注意点もあります。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、口座開設を同時に行った場合のみキャッシュカードが郵送されてくることとなります。

プライバシーに配慮されていて「本人限定受取郵便」で届くことになるので、申込者本人以外の人は、たとえ家族や同居人でも受け取ることはできません。

スポンサードリンク

 

住信SBIネット銀行カードローンの借り入れ方法

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの借り入れ方法は、口座振り込みとATMになります。

口座振り込み

WEBサイト、スマホアプリ、モバイルサイトからネットで振り込み依頼をすることができます。
振込先は住信SBIネット銀行口座となります。

振込手数料は無料です。

ATMで借り入れ

住信SBIネット銀行口座のキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出すことも可能です。ただし、住信SBIネット銀行はATMを持っていないので提携ATMしか利用できません。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの提携ATM

★提携ATM

・イオン銀行
・セブン銀行
・イーネット
・ローソンATM

セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、イオンモールなどで借り入れ可能ということになりますね。

他の銀行カードローンと比べると利用できるATMの数は少ないのですが、コンビニがここまで幅広く使えたらそこまで困ることはないのでは?

借り入れ時のATM手数料はいつでも無料です。

ネットバンキングでの振り込みにも手数料がかからないので、住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、借り入れ時には一切手数料がかからないということになります。

ATMから借り入れをする場合、ひとつだけ気を付けたいことがあります。

住信SBIネット銀行のキャッシュカードには引き出し限度額があり、借り入れとして引き出した金額も引き出し限度額に含められます。

1日あたりの引き出し限度額 0円~200万円の範囲内で1万円単位で指定可能
1か月あたりの引き出し限度額 0円~1,000万円の範囲内で1万円単位で指定可能

 
例えば、1日あたりの引き出し限度額を50万円と決めているとします。住信SBIネット銀行 MR.カードローンの借り入れとして30万円を引き出した日に、それとは別に住信SBIネット銀行普通口座からも30万円を引き出すといった引き出し限度額を超えるATMの利用はできません。

スポンサードリンク

 

住信SBIネット銀行カードローンの返済方法

毎月の決まった返済(約定返済)と、任意で行う追加返済(随時返済)にわけてご説明します。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの約定返済方法

約定返済は住信SBIネット銀行口座からの引き落とし、またはATMからの振り込み返済となります。

ただし、ATMから入金した金額はカードローン用口座から約定返済日に引き落とされることになるので、実際は口座引き落としと変わりません。

ということは、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの約定返済方法は口座引き落としだけしかないということになります。

口座引き落とし返済による手数料は無料です。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの随時返済方法

随時返済はネットバンキングからの振り込み、まはATMから行います。

ネットバンキング用サイトにログインすると「追加返済(随時返済:入力)」画面があるので、そちらから手続きを進めます。

住信SBIネット銀行口座から引き落とされますので、入金しておきましょう。

提携ATMからも随時返済が可能です。
ただし、借り入れ残高を一括返済したい場合はATMは利用できませんので、ネットバンキングで手続きを行うこととなります。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの返済日は?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの約定返済日は「毎月5日」となります。
銀行が休業日の場合は翌営業日です。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの返済金額

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング返済」となり、返済額は「前月末の借入残高」によって変動します。

前月末時点の貸越残高 返済額
2,000円以下の場合 前月末時点の貸越残高
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超40万円以下 6,000円
40万円超60万円以下 8,000円
60万円超80万円以下 11,000円
80万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超300万円以下 25,000円
300万円超400万円以下 30,000円
400万円超500万円以下 40,000円
500万円超600万円以下 50,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超 80,000円

 

例1)3月31日の借り入れ残高が50万円だった場合は?
4月5日に8,000円が口座引き落としで返済されます。

例2)返済が進んで、4月30日の借り入れ残高が30万円になったら?
5月5日(祝日なので翌営業日)に6,000円が口座引き落としで返済となります。

月末に借り入れ残高がある場合は、その翌月の1日に約定返済日と返済額がメールで届くので、確認して口座に入金しておくようにしましょう。

残高スライドリボルビング返済方式の注意点は、借り入れ残高が減るに従って返済金額も減るというところ。

毎月の返済負担は軽くなりますが、その分元金の返済額も減ってしまうので、返済期間が長くなり利息が大きくなってしまうこともあります。

支払う利息を抑えるためには、可能な限り追加返済を行うことがとても重要です。

住信SBIネット銀行 MR.カードローン Q&A

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのちょっとややこしい点をQ&Aで解説します。

プレミアムコース、スタンダードコースはどうやって確認するの?

コースは自分で選ぶものではなく審査次第で振り分けられるものになるので、決まった後に確認するような形になります。

契約後にネットバンキング用サイトにログインして確認しましょう。見るところは、「カードローン契約一覧」という項目です。

●カードローン契約一覧の「保証会社」欄が「住信SBIネット銀カード」の場合
⇒「住信SBIネット銀カード・プレミアムコース」または「住信SBIネット銀カード・スタンダードコース」と表示されます。

●カードローン契約一覧の「保証会社」欄が「SMBCコンシューマーファイナンス」の場合
⇒「SMBCコンシューマーファイナンス・プレミアムコース」または「SMBCコンシューマーファイナンス・スタンダードコース」と表示されます。

●カードローン契約一覧の「保証会社」欄が「オリックス・クレジット」の場合
⇒カードローン契約一覧の「年利率」が年3.5%~10.0%ならプレミアムコースとなります。
⇒カードローン契約一覧の「年利率」が年14.3%・14.8%ならスタンダードコースとなります。

●カードローン契約一覧の「保証会社」欄が「ジェーシービー」の場合
⇒スタンダードコースとなります。

申し込みから融資までにかかる時間は?即日融資はできる?

現在、すべての銀行カードローンが即日融資に対応していません。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンも例外ではありません。仮審査結果は最短60分で届きますが、実際にお金を借りられるようになるまでには数日かかります。

利用者の中には、口座開設を同時に行ったところ3週間近く時間がかかったという声もあります。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、口座開設が必須のカードローンなので、余裕を持って申し込みをした方が良さそうですね。

振込依頼をしてから融資までにかかる時間は?

ネットバンキングでの振り込み融資は24時間365日対応していて、振り込み依頼をすると住信SBIネット銀行口座に即時入金されます。

限度額の増額はできる?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンから「カードローン増額申込みのご案内」という案内が届いた人のみ増額申請を行うことができます。

「カードローン増額申込みのご案内」は、登録しているメールアドレスにも通知がきますし、ウェブサイトにログインしてメッセージボックスから確認することもできます。

随時返済をしたら約定返済はどうなるの?

ATMやネットバンキングで随時返済をしても、毎月5日の口座引き落としによる約定返済は行われます。

前月の月末に借り入れ残高があったら約定返済は必ず行われることとなりますので、入金を忘れないようにしましょう。

利用明細書などの郵送はある?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンから郵送されてくるものは、口座開設を同時に行った場合のキャッシュカードのみとなります。

それ以降郵送されてくるものはなく、利用明細書も届きません。

スポンサードリンク

PAGETOP