オリックス銀行カードローンでお金借りる方法

オリックス銀行カードローンは、口座開設不要で申し込みができる銀行カードローンです。

ネット対応にとても強く、申し込み・借り入れ・返済はもちろん、各種確認・変更までほぼ全てネットでできてしまうので、時間を気にせずお金借りることができますよ。

ジャパンネット銀行口座があれば、ほぼ24時間振込融資も可能です。

オリックス銀行カードローンは、提携ATMも手数料無料なので、利便性が非常に高い銀行カードローンと言えるのですが、絶対に知っておきたい注意点もいくつかあります。

あまり知られていないオリックス銀行カードローンの詳細をご紹介します!

スポンサードリンク

 


オリックス銀行カードローン 基本情報

利用対象者など 以下の条件をすべて満たす人
・満20歳以上69歳未満
・原則、毎月安定した収入があること
・日本国内に在住の人(外国籍の方は永住者または特別永住者)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること
資金使途 自由(事業性資金を除く)
利用限度額 800万円(10万円単位)
借り入れ利率 1.7%~17.8%
申し込み方法 オリックス銀行カードローン公式サイトから
借り入れ方法 提携ATM、口座振込
返済方法 口座引き落とし、口座振り込み、提携ATM
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
遅延損害金 借入残高に対し借入利率+2.1%
担保・保証人 不要
オリックス銀行口座開設 不要

 

限度額は800万円と高額なのですが、注目したいところは金利です。

オリックス銀行カードローンの金利は高い

オリックス銀行カードローンの金利は1.7%~17.8%です。最低金利は非常に低いのですが、最高金利は銀行カードローンとしてはかなり高い設定になっています。

<参考:他社カードローンの金利>

★銀行カードローン

三菱UFJカードローン バンクイック 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
りそなプレミアムカードローン 3.5~12.475%

 

★消費者金融

プロミス 4.5~17.8
アコム 3.0~18.0
SMBCモビット 3.0~18.0
アイフル 3.0~18.0
レイクALSA 4.5~18.0
ノーローン 4.9~18.0

 

オリックス銀行カードローンの金利は、最低金利は銀行カードローンの中でも最も低いですが、最高金利は消費者金融なみに高いんです。

カードローンに初めて申し込んだ際の金利は、最高金利が設定されることがとても多いので、オリックス銀行カードローンの場合は17.8%になる可能性が高いということになります。
金利の低いカードローンを探している方は、他の銀行カードローンも検討しててみてください。

オリックス銀行カードローンの借入対象者は?

オリックス銀行カードローンに申し込める方の年齢は「満20歳以上69歳未満」となっています。

「毎月安定した収入があること」と「日本国内に在住していること」という条件もあります。

専業主婦はお金を借りられる?

本人に安定した収入があることが申し込み条件となりますので、専業主婦の方は、オリックス銀行カードローンでお金を借りることはできません。また、学生もお金を借りられません。

年金受給者はお金を借りられる?

年金の他に収入がある方も、収入が年金だけの方もオリックス銀行カードローンなら申し込み可能です。

年齢制限の上限も69歳までなので、年齢が高めの方も比較的利用しやすいカードローンと言えますね。

スポンサードリンク

 

オリックス銀行カードローンの限度額は800万円

オリックス銀行カードローンの限度額は800万円までとなっています。
限度額と金利を一覧にしてみました。

コース 利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下 3.5%~5.8%
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下 4.5%~8.8%
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下 5.0%~12.8%
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
100万円コース 100万円 6.0%~14.8%
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

 
たとえば限度額が700万円超800万円以下なら、金利は1.7%~4.8%が設定されて、100万円未満なら12.0%~17.8%になるということですね。

オリックス銀行カードローンの申し込み方法は簡単?

オリックス銀行カードローンの申し込みはネットから行います。

【ネット申し込みの流れ】

1.申し込みフォームに入力します
パソコン、スマホ、タブレットなどから必要事項を申し込みします。

2.受付メールが届きます
登録したメールアドレス宛に「Eメールアドレス確認用URL」が届きます。確認して必要な部分をクリックして受信確認を行います。

3.審査が行われます
オリックス銀行と保証会社による審査が行われます。
[2]でメールアドレスの受信確認を行っておけば審査結果はメールで届きます。その他の場合は書面で届くことになります。

4.在籍確認と本人確認。申込内容の確認
在籍確認は勤務先への電話となります。
在籍確認が完了したら本人確認のために申込者に電話がかかってきて、申し込み内容の確認が行われます。

5.ローンカードの発行
[4]の完了後の翌営業日にローンカードが発送されます。
自宅以外の場所への郵送は不可、転送も不可なので、必ず自宅で受け取ることとなります。
なお、この時点ではまだ借り入れはできません。

6.必要書類の提出
[4]の在籍確認・本人確認が終わったら、登録したメールアドレス宛に「必要書類アップロード用URL」が届きますので、必要書類をアップロードして提出します。

7.借り入れスタート
オリックス銀行カードローンの方で必要書類の確認と最終審査が完了したら、届いたローンカードで借り入れ可能となります。

振込融資を利用したい場合は、「メンバーズナビ」から振込融資の手続きを行います。

メンバーズナビはオリックス銀行カードローンのお客様専用サイトで、振込依頼だけでなく、残高照会や一括返済シミュレーション、増額返済申し込みなどができます。

スポンサードリンク

 

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は、本人確認書類と所得証明書になります。

本人確認書類

運転免許証
健康保険証
個人番号カード
パスポート
在留カード・特別永住者証明書

本人確認書類は、「名前」「現住所」「生年月日」が申込内容と同じであることを確認されます。

名前、現住所、生年月日、それから「発行または交付元の印等」のすべてが確認できる状態で撮影して送ります。

たとえば、運転免許証の場合は、

・表面は必須
・変更事項(住所変更等)の記載がある場合は、表面・裏面の両方を提出する
・有効期限・公安委員会名称・公安印も確認できるよう鮮明に撮影すること

となっています。

所得証明書

源泉徴収票
住民税決定通知書または課税証明書
納税証明書
確定申告書

所得証明書は利用限度額が50万円を超える場合に提出しますが、その他の場合でも提出を求められることがあります。

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法は2通り用意されています。

・指定口座(契約者名義)への振り込み
・提携ATMから現金を引き出す

指定口座(契約者名義)への振り込み

ネット、または電話で振り込み融資依頼を行い、指定の金融機関口座に入金してもらう借り入れ方法です。入金先の口座は、「登録口座」「振込専用口座」の2つを登録することができます。

・登録口座とは?
振込融資の際の入金口座になります。また、毎月の返済金の引き落としとしても利用します。申込時に登録が必要になります。

・振込専用口座とは?
振込融資で入金してもらう入金専用口座です。登録は任意となります。なお、振込専用口座からの口座引落し返済はできないので、文字通り振り込み融資専用口座となります。

振込専用口座の登録は任意なので設定しなくても良いのですが、使えるようにしておくと入金先として2つの口座を使い分けられることになるので便利ですよ。

振込専用口座の設定や変更はメンバーズナビからいつでも行うことができます。

振込時間は何時?

振込依頼をしてから実際に入金されるまでの時間は、振込先金融機関によって変わります。

★振込先金融機関がジャパンネット銀行の場合

曜日 振込依頼受付時間 振込時間
平日 0:10~23:50 即時
土日祝日

 

★振込先金融機関がジャパンネット銀行以外の場合

曜日 振込依頼受付時間 振込時間
平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

※毎日3:00~4:10はメンテナンスのため利用不可

即時で即時融資を行ってもらえる時間帯は、

・ジャパンネット銀行あて:0:10~23:50ならいつでも!
・その他の金融機関:平日8:40~15:00

となります。

オリックス銀行カードローンで借りるなら、ジャパンネット銀行口座があるとかなり便利に振込融資を活用することができそうですね。

提携ATMから引き出し

ローンカードを使って提携ATMから現金を引き出します。
利用可能なATMと利用できる時間帯は提携先によってそれぞれ異なります。

コンビニ・スーパーの提携ATMと利用可能時間

ATM 主な設置場所
セブン銀行ATM セブンイレブン、イトーヨーカドー
E-net ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、コミュニティ・ストア、スリーエフ、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート、生活彩家、セーブオン
ローソンATM ローソン、ナチュラルローソン
イオン銀行ATM イオン、ミニストップ

 

★利用可能時間

借り入れ・返済 曜日 利用可能な時間帯
平日 0:15~3:00/4:10~23:50
土曜
日曜・祝日

※イオン銀行は「毎月第2月曜日1:30~7:00」はメンテナンスのため利用不可
※利用時間帯であっても提携先の営業時間や、メンテナンスの都合などで利用できないこともあります

都市銀行・地方銀行の提携ATMと利用可能時間

★三菱UFJ銀行

借り入れ・返済 曜日 利用可能な時間帯
平日 0:15~3:00/4:10~23:50
土曜
日曜・祝日

※「毎月第2土曜日21:00~翌7:00」はメンテナンスのため利用不可
※利用時間帯であっても提携先の営業時間や、メンテナンスの都合などで利用できないこともあります

★三井住友銀行

借り入れ・返済 曜日 利用可能な時間帯
月曜日 7:00~23:45
火曜日~土曜 0:15~3:00/4:10~23:45
日曜 0:15~3:00/4:10~21:00

※祝日は当該曜日の営業時間が適用されます
※利用時間帯であっても提携先の営業時間や、メンテナンスの都合などで利用できないこともあります

★西日本シティ銀行

借り入れ 曜日 利用可能な時間帯
平日 7:00~23:00
土曜 8:00~21:00
日曜・祝日 8:00~21:00

 

返済 曜日 利用可能な時間帯
平日 7:00~19:00
土曜 8:00~19:00
日曜・祝日 8:00~19:00

※利用時間帯であっても提携先の営業時間や、メンテナンスの都合などで利用できないこともあります

ゆうちょ銀行の提携ATMと利用可能時間

借り入れ・返済 曜日 利用可能な時間帯
平日(※1) 0:15~3:00/4:10~23:40
土曜 0:15~3:00/4:10~23:40
日曜・祝日 0:15~3:00/4:10~23:40

(※1)毎月第3月曜日は7:00からの取り扱いとなります
※利用時間帯であっても提携先の営業時間や、メンテナンスの都合などで利用できないこともあります

ATM利用手数料は?

提携ATMの利用手数料は借り入れ・返済、利用時間帯に関わず全て無料です!これだけのATMがいつでも無料で利用できるのはとても助かりますね!

スポンサードリンク

 

オリックス銀行カードローンの返済方法

毎月の返済(約定返済)は、口座引落、ATM返済・振込返済から行います。いずれの場合も「毎月10日」、または「月末」のどちらかを約定返済日として設定することになります。

※約定返済日が土日祝日、12/31~1/3の場合は、翌営業日が返済日になります

口座引き落としで約定返済

登録口座から毎月10日または月末に自動引き落としで返済をします。口座引き落としの設定をするには「登録口座」を作っておく必要があります。

登録口座として利用できない金融機関はこちら

・ゆうちょ銀行
・商工中金
・農林中央金庫
・オリックス銀行
・セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット系銀行
・外資系銀行
・SMBC信託銀行

ATM返済・振込返済で約定返済

ローンカードを利用して提携ATMから入金して返済をすることも可能ですし、ATMや普段使っている銀行口座から返済専用口座に振込をするという形で返済することもできます。

返済専用口座は個人で設定される口座となります。

注意!ATM返済・振込返済は約定返済にならないことがある!

ATM返済・振込返済で約定返済を行うには「基準時」の借り入れ残高に応じた返済額を「約定返済期間」に確実に入金する必要があります。

・基準時とは?
「約定返済日の14日前の午前3:00時点」となります。この時点の借り入れ残高に応じて次回の約定返済額が決定されます。

・約定返済期間とは?
基準時から約定返済日までの期間です。

例)毎月月末を約定返済日に設定していて、月末が31日の場合
基準時は?:約定返済日である31日の14日前の午前3:00時点となる17日の午前3時
約定返済期間は?:17日午前3時~31日23:59

例)毎月10日を約定返済日に設定している場合は?(1か月は31日とします)
基準時は?:約定返済日である10日の14日前の午前3:00時点となる27日の午前3時
約定返済期間は?:27日午前3時~翌10日23:59

つまり、ATMまたは振り込みで約定返済をする場合は、基準時から約定返済日の間の約定返済期間に入金をしないと約定返済扱いとはならないんです。

基準時より前に入金した場合は、約定返済ではなく任意の「随時返済」として扱われてしまい、約定返済とはなりませんのでくれぐれもご注意下さい。

随時返済もできる?

ATM、振込返済での随時返済が可能です。

随時返済はできるときに任意で行うものなので、約定返済は口座引き落としを設定しておいて、経済的に余裕があるときだけATMや振り込みで随時返済をするようにしておくと延滞もなく完済までの期間を短くすることができます。

口座引き落とし返済を利用している方は、返済日に引き落とされる金額を増額したり、一括返済することもできます。
手続きはメンバーズナビから行います。

随時返済をしたら約定返済日の引き落としはどうなるの?

口座引き落としで約定返済をしている場合に約定返済期間に随時返済をしても、基準日に借り入れ残高があったら返済日当日の引き落としは行われます。

この場合、約定返済期間の随時返済が約定返済扱いになり、返済日当日の引き落としが随時返済扱いに変わります。

少しややこしいですが、基準日に決定された返済額は必ず引き落としがかかるということですね。

返済額や借り入れ残高は、全てメンバーズナビで確認することができます。

オリックス銀行カードローン 最少返済額はいくら?(約定返済額)

オリックス銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」で、毎月の返済額は、基準日の借り入れ残高に応じて決定されます。

基準日の借り入れ残高に応じた返済額はこちら。

基準日の借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 

例)毎月月末を約定返済日に設定していて、月末が31日。基準時の借り入れ残高が40万円の場合は?

・17日午前3時~31日中に10,000円の返済が必要。

例)返済は口座引き落としを設定、約定返済日は月末31日。基準時の借り入れ残高が40万円で、約定返済期間に10,000円を入金した場合は?

・入金した10,000円は約定返済扱いとなりますが、31日にも10,000円の引き落としがかかり、この月は2万円を返済することになります。

スポンサードリンク

 

オリックス銀行カードローンの使い方 Q&A

オリックス銀行カードローンの便利な使い方や、逆に注意したいところをQ&Aでまとめます。

審査にかかる時間はどれくらい?申し込み当日に回答してもらえる?

現在、銀行カードローンは即日審査を行っていません。これはオリックス銀行カードローンだけではなく、どの銀行カードローンも同じなので、銀行カードローンでは即日融資は不可能ということになります。

また、オリックス銀行カードローンは土日祝日の審査を行っていないことにも注意が必要です。

急いでいる場合は平日の午前中に申し込むようにしましょう。

また、どうしても即日融資を希望する場合は、アコムプロミスなど消費者金融を選ぶようにしましょう。消費者金融なら最短30分で審査可能です。

送られてくる郵便物はある?

確実に受け取りが必要なのが、契約時に届くセットです。

・ローンカード
・お手続き完了のご案内
・ご利用ガイド

また、
・ご契約に関わる重要なお知らせ
・キャンペーンのご案内
が届くこともあります。

ローンカードと重要書類は自宅宛てとなりますが、それ以外の場合は自宅か勤務先を選ぶことができます。

在籍確認は必ずあるの?

仮審査を通過したら、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。その際に社名を名乗ることはなく、担当者の個人名でかかってくることになります。

振込融資のキャンセルはできる?

1度振込依頼をしてしまうと、キャンセルはできません。

お金を借りている間は日割りで利息が発生することになるので、すみやかに返済するようにしましょう。

限度額の増額はできる?

できます。申し込みはメンバーズナビから、または電話問い合わせとなります。
ちなみに、限度額と金利は紐づいているので、増額に成功したら金利が引き下がる可能性もありますよ。

口座引き落としでの増額返済の取り消しはできる?

基準時を迎える前なら取り消し可能です。メンバーズナビでの取り消しはできないので、電話で相談する必要があります。基準時が過ぎてしまった場合は、取り消しすることができません。

返済日の変更はできる?

月末から10日に変更したいなど、返済日の変更も可能となっています。お手続きはメンバーズナビからどうぞ!

住所、電話番号、勤務先、メールアドレス、引き落とし口座など「氏名以外の変更」は、全てメンバーズナビから行うことができます。
氏名の変更は電話問い合わせとなります。

まとめ:オリックス銀行カードローンは使い勝手が良い!

申し込み方法はネット限定となりますが、個人情報などの文字入力と必要書類の送信が主な手続きなので難しいことはないでしょう。

借り入れ方法は振込と提携ATMですが、利用可能なATMが豊富で、大手コンビニは全て網羅しているうえに手数料も無料です。即時融資も可能です。

返済方法も基本は口座引き落としにしておけば、うっかり延滞してしまうこともありません。

また、様々な変更や借り入れ残高の確認がすべてネットで行えるところも、この時代において使いやすいと言えるのではないでしょうか。

ただし、忘れてはいけないのがそもそもの金利が消費者金融なみに高めというところです。

借り入れと返済を長期間繰り返すような使い方を想定している場合は、もっと金利が低い銀行カードローンを検討した方が利息を抑えられるかもしれませんね。

また、オリックス銀行カードローンの毎月の返済額は、どんなに安くても7,000円になります。

毎月7,000円の返済は苦しそうだな・・・と感じる方も、無理せず約定返済額がもっと低いカードローンを検討した方が良いでしょう。

各カードローン会社の最低返済額はこうなっています。

カードローン名 最低返済額
りそな銀行カードローン 1万円
三井住友銀行カードローン 2,000円
三菱UFJカードローン バンクイック 1,000円(金利8.1%以下の場合)
みずほ銀行カードローン 1万円
アコム 3,000円
プロミス 1,000円
SMBCモビット 4,000円
アイフル 4,000円
セブン銀行カードローン 5,000円
楽天銀行カードローン 2,000円

 

7,000円という金額は毎月の返済額としては高めであることがわかりますね。

オリックス銀行カードローンのデメリットをあげるとしたら、金利が高いことと、融資可能となるまでに時間がかかることです。

逆にこの2点以外に大きなデメリットはありませんので、緊急性が低い人、利便性に優れたカードローンを探している方は検討してみて下さい。

スポンサードリンク

PAGETOP