三井住友銀行カードローンでお金借りる方法

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行が提供しているカードローンです。メガバンクのひとつである三井住友銀行は知名度の高さでは抜群ですよね。

どこからお金を借りようかと考えているときに、三井住友銀行からお金を借りられたらとても安心なのではないでしょううか。

でも・・・、日本最大手の銀行に名を連ねるということは、審査はかなり厳しいのかも?

三井住友銀行カードローンの利用条件やお金借りる方法・返済方法などを分かりやすいく解説します。

スポンサードリンク

 


三井住友銀行カードローンってどんなカードローン?

利用対象者 ・満20歳以上満69歳以下
・原則安定した収入がある人
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる人
・申込は本人限定
限度額 800万円
金利(実質年利) 4.0%~14.5%
申し込み方法 ・インターネット
・ローン契約機
・電話
・窓口
・インターネットバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト)
借入方法 ・ATM
・ネットバンキング
・自動融資(バックアップ)
返済方式 残高スライド元利定額
返済方法 ・ATM入金
・振込入金
・口座振替
返済日 毎月5日、15日、25日、月末から選択
遅延損害金 19.94%
三井住友銀行口座は必要? 不要
担保・保証人・手数料 不要

 

三井住友銀行のことをSMBCと言うことがあるのですが、SMBCは「Sumitomo Mitsui Banking Corporation」の略なので、そのまま三井住友銀行になります。

SMBCグループのグループ会社なのですが、同じくグループ会社になるSMBCコンシューマーファイナンスが提供している貸金業のブランドがプロミス SMBCモビットになります。

こういった関係があることから、三井住友銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスとなっています。

三井住友銀行カードローンでお金を借りられる方は?

三井住友銀行カードローンに申し込みができるのは以下に全てあてはまる人となっています。

・満20歳以上満69歳以下の人
・原則安定した収入がある人
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる人

パート・アルバイトでも毎月安定した収入があれば申し込み可能です。本人に収入がない専業主婦・学生は借入不可となっています。

また、収入が年金のみという方も申し込みできません。年金にプラスして安定した収入があれば申し込み可能となります。

三井住友銀行カードローンの金利は?

三井住友銀行カードローンの金利は「4.0%~14.5%」となっています。金利を他の銀行カードローンと比較してみましょう。

銀行カードローン名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJカードローン バンクイック 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475%
横浜銀行カードローン 1.9%~14.6%
住信SBIネット銀行MR.カードローン 0.99%~14.79%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%

 
三井住友銀行カードローンの金利は最低金利も上限金利もどちらも平均値という感じではないでしょうか。上限金利は若干低めですね。

消費者金融の金利は一般的に18%となっていることが多いので、消費者金融と比べるとかなりの低金利ですよ。

カードローンの金利は上限金利が設定されることが多いのですが、14.5%になったとしてもカードローン全体としては低金利と言えます。

三井住友銀行カードローンの限度額は800万円

三井住友銀行の限度額は800万円で、限度額が高いほど金利は低く設定されています。

限度額 金利
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

 

限度額が100万円以下になったら12.0%~14.5%のいずれかが設定されますし、限度額が700万円~800万円にならないと最低金利の4.0%を勝ち取ることはできないということになります。

スポンサードリンク

 

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は簡単?

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は5種類もあります。

インターネットで申し込む

パソコン、スマホから申し込む方法です。三井住友銀行口座を持っている人と開設していない人では若干流れが変わります。

三井住友銀行口座がある人の申込み方法

1.パソコン、スマホで申し込み
三井住友銀行カードローンの公式サイトにある「口座をお持ちの方はこちら」から手順にそって申し込みを進めます。

2.本人確認書類の提出と審査
本人確認書類もネット上で提出が可能です。

3.審査結果の連絡
電話かメールで審査結果のお知らせがあります。

4.手持ちのキャッシュカードで借り入れ
三井住友銀行に口座がある方はすでにキャッシュカードを持っていることと思います。いつも使っているそのキャッシュカードを使ってATMから借り入れができます。

三井住友銀行口座がない人の申込み方法

1.パソコン、スマホで申し込み
三井住友銀行カードローンの公式サイトにある「口座をお持ちでない方はこちら」から入力を進めていきます。

2.本人確認書類の提出と審査
本人確認書類はネットで提出できます。

3.審査結果の連絡
電話かメールで審査結果のお知らせがあります。

4.ローン専用カードを受け取る
ローン専用カードが発行されます。
受け取り方法は、三井住友銀行のローン契約機に行く、または郵送してもらうことになります。

三井住友銀行のローン契約機で申し込む

ローン契約機に行って申し込みからローン専用カードの発行まで1度にやってしまう方法です。

ローン契約機は三井住友銀行の本店支店に設置されているので、お近くに三井住友銀行がある方限定の申し込み方法となります。

ローン契約機で、
1.申し込み
2.本人確認書類の提出
3.ローン専用カードの発行

を行ったら1度退店します。審査結果が出るのは最短で翌営業日になるので、電話・メールを待ちましょう。

無事審査に通過したらお手元のローン専用カードを使ってATMからの借り入れが可能となります。

ローン契約機に行く際には必要書類を忘れないように持って行って下さいね。

三井住友銀行カードローン 申し込みに必要な書類

必ず提出するものは運転免許証、健康保険証などの「本人確認書類」になります。

借り入れ希望額が50万円を超える場合は、「収入証明書」も必要です。
給与明細、源泉徴収票、確定申告書、住民税の課税証明書、納税証明書などが収入証明書になります。

三井住友銀行カードローンの審査時間は?在籍確認もある?

審査結果が出るのは最短で翌営業日となります。

即時回答がもらえる消費者金融と比べると遅いですが、現在はどの銀行カードローンも最短翌日回答となっているので、銀行カードローンとしてはむしろ早い方です。

在籍確認も行われます。勤務先に個人名で電話がかかってくることになりますが、銀行名を言ってもらった方が怪しまれない場合は、相談することも可能です。

三井住友銀行カードローンのお金の借り方は?

三井住友銀行カードローンの借り入れ方法は2種類用意されています。

ATMでお金を借りる

三井住友銀行ATM、コンビニATM、または提携ATMで現金を引き出す借り入れ方法です。

コンビニ・ゆうちょATM 設置場所
セブン銀行ATM セブンイレブンなど
ローソンATM ローソンなど
E-net ファミリーマート、ミニストップ、セーブオン、スリーエフ、コミュニティストア、サークルKサンクス、セイコーマート、ポプラ、デイリーヤマザキなど
ゆうちょATM 郵便局、ショッピングセンターなど

 

提携ATMは、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、地方銀行、信用組合なになります。

ATM利用手数料は?

なんといずれの場合も無料です!
※提携金融機関のATMは所定の利用手数料・時間外手数料がかかることがあります

ATM利用の注意点

ローン専用カードだったらどのATMでも利用できるのですが、三井住友銀行キャッシュカードを使って借り入れをする場合、ゆうちょATMと提携金融機関ATMは利用できません。

対応ATM 借り入れ方法
ローン専用カード キャッシュカード
三井住友銀行ATM
コンビニATM
ゆうちょATM 不可
提携機関ATM 不可

 
コンビニのカバー範囲が広いのでキャッシュカードだけでも問題なさそうですが、三井住友銀行が出店していない地方のショッピングセンターにいるときに急にお金が必要になった!となると、ゆうちょATMと地方銀行ATMが使えないのは不便かもしれませんね。

SMBCダイレクトでお金を借りる

SMBCダイレクト利用者さん向けの借り入れ方法です。SMBCダイレクトに登録している三井住友銀行普通口座に入金してもらえます。

借り入れ方法は、SMBCダイレクトからの振り込み依頼、または電話での振り込み依頼となります。

インターネットバンキングでの借り入れとなりますが、三井住友銀行口座がない人、または三井住友銀行口座があってもSMBCダイレクトを利用していない人は使えない方法です。

つまり、三井住友銀行カードローンで振込キャッシングを利用するには

・三井住友銀行口座を開設している
・かつ、SMBCダイレクトを利用している

以上の条件を満たしている必要がああります。

また、その他の借り入れ方法として、三井住友銀行の普通預金口座を返済預金口座に設定して、自動融資(バックアップ)を受けるという方法もあります。

ただし、自動融資が受けられるのは返済用預金口座が残高不足で、公共料金・クレジットカード利用代金、その他の自動払いサービスの引き落としができない場合に限られるので、資金使途が自由なキャッシングとは利用方法が異なります。

三井住友銀行カードローンの返済方法

返済方法は3種類あります。

ATMで返済

ATMで現金を入金して返済する方法です。

返済に利用できるATMはこちら。

対応ATM 借り入れ方法
ローン専用カード キャッシュカード
三井住友銀行ATM
コンビニATM
ゆうちょATM 不可

 

三井住友銀行普通預金口座のキャッシュカードを使ってゆうちょATMで返済をすることはできませんのでご注意下さい。

振込で返済

ネットバンキングのSMBCダイレクトで振込返済をする方法です。口座を開設している必要があるので、以下の方は利用できません。

・三井住友銀行口座を開設していない
・三井住友銀行口座はあるが、SMBCダイレクトを利用していない

振込手数料は利用者負担となります。

口座振替で返済

三井住友銀行口座があれば、自動引き落としでの返済を設定することもできます。手数料無料で、返し忘れも防げます。

返済方法の注意点

三井住友銀行口座がない人の返済方法はATMのみとなるので、パソコン・スマホを使ったネットバンキングで返済ができないことをとても不便と感じる方もいらっしゃると思います。

返済日はいつ?

★選べる返済日
・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月月末

返済期日が休日の場合は、その翌営業日が返済日となります。

スポンサードリンク

PAGETOP