ライフティ 借り方 審査から融資までの流れ

ライフティは中小規模の消費者金融になります。

テレビコマーシャルなどは行っていませんが、闇金やグレーといったいかにも怪しい街金ではありませんので、まずはご安心下さい!

アコムやプロミスなどの大手の審査に落ちてしまった人がライフティを検討するという使い方が推奨されていることが多いのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、ライフティの金利や限度額、審査、お金の借り方・返し方、申込みから融資までの流れなどを紹介します。

スポンサードリンク

 


ライフティってどんな消費者金融?

限度額 1,000円~500万円
約定年率(実質年率) 8.0%~20.0%
申込対象者 20歳~69歳
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 最長10年(120回)
遅延損害金(実質年率) 20.0%
必要書類 運転免許証または健康保険証等
借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
担保・連帯保証人 不要

 
ライフティは東京都新宿区に拠点をおく中小規模の消費者金融です。

名前を聞いたことがない方もいらっしゃいますが、ライフティの前身会社は1991年に創業しているのでもう27年も運営しているんです。

「ライフティ」としての貸金業を始めたのは2014年になります。

消費者金融業の他にもライフティクレジットという信販事業も行っています。

加盟店契約制度も行っていてエステなどで導入しているようなので、気が付いていないところでお世話になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

ライフティの利用限度額は?

ライフティの利用限度額は1,000円~500万円です。

1,000円から借りられる消費者金融はめずらしいですよ。お給料日前にほんのちょっとだけお金を借りたいときなどでも借りすぎを防止することができそうです。

上限は500万円ですが、ライフティは総量規制の対象になる消費者金融なので、個人の借入限度額は年収の3分の1までとなります。

年収が300万円の方なら100万円が借入限度額の上限になるということですね。

ライフティのおまとめローンなら総量規制対象外

おまとめローンとは複数からの借り入れを条件の良い1社から借りなおして、返済負担を軽くすることです。

例えばA社、B社、C社からそれぞれ金利18%で100万円を借りているとします。毎月の返済額がそれぞれ3万円だとすると、毎月9万円の返済が必要になります。

そこで、D社から300万円を借りてA社、B社、C社には完済してしまい、返済はD社1本に絞り込みます。

こうすることで毎月の返済額を減らすことができます。これまでよりも元金が減るペースが早くなるので、より短期間で完済を目指すことが可能となります。

ちなみにライフティの返済シミュレーションで試算したところ、300万円を借り入れた場合、金利は12%、毎月の最少返済額は5万円(返済回数103回)となりました。

あくまでも一例ですが、毎月9万円の返済負担が5万円まで減らせるのはかなり大きいですよね。複数社への返済を続けるよりも元金を早く減らすことも可能となります。

おまとめローンは総量規制の対象外となっているので、年収の3分の1以上の借り入れも可能となります。

例えば、消費者金融などから300万円を借りたい場合、通常なら年収900万円が必要になりますが、おまとめローンなら年収に関係なく借り入れができます。(要審査)

スポンサードリンク

 

ライフティの金利は高い?

ライフティの金利は、8.0%~20.0%となっています。

消費者金融の金利は、上限金利が設定される場合が多いので、注目すべきは20%という数字です。

大手消費者金融とライフティの金利をくらべてみましょう。

消費者金融名 金利
ライフティ 8.0%~20.0%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

 
大手消費者金融と比べると高いですね。ただし、利息は「利息制限法」という法律によって金利が定められているんです。

・10万円未満の借り入れ:年20%まで
・100万円未満の借り入れ:年18%まで
・100万円以上の借り入れ:年15%まで

つまり、ライフティの場合は限度額が10万円未満の場合は金利20%になる可能性があり、10,1000円~100万円未満の場合は、18%を上限とした金利が設定されるということになります。

これは、大手では限度額が10万円になるケースを想定されていないため18%を上限金利しているのに対して、ライフティが限度額を10万円に設定する場合も多くあると考えることもできます。

ライフティの利息シミュレーション

ライフティでお金を借りた場合の返済シミュレーションを試してみましょう。

例)金利20%で10万円を借りた場合

返済回数 25回
毎月の返済額 5,000円
支払い総額 125,000円
利息 25,000円

 

例)金利18%で30万円を借りた場合

返済回数 30回
毎月の返済額 13,000円
支払い総額 385,849円
利息 85,849円

 

例)金利18%で100万円を借りた場合

返済回数 51回
毎月の返済額 30,000円
支払い総額 1,500,796円
利息 500,796円

 
10万円を超える借り入れの場合、金利は大手と変わりません。審査に自信がない方はライフティが向いているかもしれませんね。

ライフティの返済額と返済方式

ライフティの借入金額ごとの最低返済額はこうなっています。

最終借り入れ残高 毎月の返済額
5万円 5,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円
100万円 30,000円

 
ライフティは「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」という返済方式を採用しています。

これは、「最後に借り入れをした直後の借入残高」によって毎月の返済額が決まるというもの。

30万円を借りた場合の最少返済額は13,000円になります。しかし頑張って翌月に20万円返済をしても、「最後に借り入れをした直後の借入残高」は30万円から変わっていないため、最少返済額は13,000円のままとなります。

毎月の返済負担を減らしたい場合はどうすれば良いのかというと、返済が進んだら追加融資をするという方法があります。

追加融資で最終借り入れ直後の残高をコントロールすることで、毎月の返済額を減らすことができるんです。

例)30万円借りた場合
最少返済額は13,000円です。追加融資を受けなければ完済するまで返済額は変わりません。

そこで、返済が進んで残高が20万円台になった段階で、1,000円でも良いので追加融資を受けます。これで最終借り入れ直後の残高は30万円ではなく20万円台にリセットされます。
こうすることで20万円の返済額である9,000円が毎月の返済額となります。

ちょっと面倒ですが、毎月の返済額はネットのマイページでいつでも確認できます。

ライフティに無利息サービスはある?

初めてライフティを利用する人に限り、35日間の無利息サービスがあります。

ライフティの審査について知りたい!

審査の内容の前に、ライフティを実際に利用した人の口コミによると、自己破産をしたことがある方でも5年経過したら借りられたとか、任意整理で借金を返済している最中だけど審査に通ったなど、大手よりは緩いのかな?と思える情報がみつかりました。

また、ライフティは1,000円からの貸付けを行っているのですが、総量規制ギリギリだった方が限度額として1万円を設定されたというケースもあります。

その一方で、在籍確認の電話まであったのに審査落ちしたという情報も見つかりました。

通常は、信用情報や属性の審査を行って問題なさそうだと判断したら最終チェックとして在籍確認を行う場合が多いので、大手だったら在籍確認後に審査落ちするということはなかなかありえないことです。

ライフティは審査には通りやすいそうですが、在籍確認の電話があったとしても最後まで油断はしない方が良さそうです。

ライフティの審査 必要書類

・本人確認書類
基本は「運転免許証」です。お持ちでない場合は、健康保険証かパスポートになります。ライフティでは、マイナンバーカードは本人確認書類としては取り扱っていないのでご注意下さい。

・収入証明書
借入希望額が50万円を超える場合と、他社からの借り入れとライフティでの借入希望額が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。
収入証明書は「給料明細」「源泉徴収票」など。自営業の場合は「確定申告書」など。

注意!自宅に電話がくることもある

通常は、電話連絡が必要な際は携帯電話にかかってくることになるのですが、ライフティは自宅固定電話に電話をかけてくることもあります。

Q.申込後に自宅や会社に連絡がきますか
A.ご本人様であるかどうかの確認、お申込み内容に間違いがないかの確認をさせていただくために、ご自宅、勤務先へご連絡させていただく場合がございます。

ライフティ よくあるご質問」より引用

必要があると感じたら、固定電話にかけてくる場合もあるということですね。

ちなみに、審査においては携帯電話と固定電話の両方があった方が有利と言われています。

ですので、固定電話をお持ちなら申告した方が良いのですが、現代では携帯しか持っていないという人も増えているので、そこまで悪い影響があるとも思えません。

絶対に自宅への電話は困る!という場合は、固定電話番号の申告を控えても良いと思います。

ライフティ お金の借り方は?

ローンカードを使ったATMキャッシングと、振り込み融資を利用できます。

ATMによる借り入れで利用できるのは、セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行のATMだけとなります。

取引可能な時間も決まっていて、平日・土日祝日ともに「0:20~23:40」となっています。深夜すぎるとATMが利用できなくなりますのでお気をつけ下さい。
手数料は1万円以下の場合は108円、1万円超は216円となります。

振込依頼は、電話かインターネットで行います。

ライフティの返済方法は?

ライフティの返済方法は、ローンカードを使ったATMからの入金、または銀行振込となります。

ATMによる返済

ローンカードを使った返済は、セブン銀行のATMから行います。返済可能な時間は平日・土日祝日ともに「0:20~23:40」となっています。

24時間対応ではないので、入金時間にはくれぐれもお気をつけ下さい。手数料は1万円以下の場合は108円、1万円超は216円となります。

銀行振込

ライフティ指定口座への入金となります。ネットバンキングも利用可能となっています。

ライフティの返済期日

ライフティの返済期日は「35日サイクル制」です。

これは「今回返済をした日の35日後が次回返済日になる」というものです。
初回の返済日は、借入日の35日後になります。

例)1月1日に借りて35日サイクル通りに返済した場合
初回返済日:2月5日
次回返済日:3月12日



と、35日ごとに返済日がやってきます。

例)1月1日に借りて、前倒し返済をする場合
初回返済日は2/5ですが、1月15日に1度目の返済をしたとします。すると次回の返済日は、1/15の35日後である2月19日になります。

35日サイクル制は、返済日そのものがズレていくので、うっかり返済を忘れてしまう可能性があります。

ライフティは銀行引き落としでの返済を行っていないので、自分で入金する必要もあります。うっかり延滞なんてことにならないためにも、「給料日の翌日に必ず返済する」など、自分の返済ルールを作っておくと良いですよ。

一括返済も可能です

一括返済をしたい場合は、ライフティに電話連絡をしてから入金することになります。希望がある場合は問い合わせてみて下さい。

ライフティの申し込み~融資までの流れ

ライフティの申し込みはネットから行います。
電話での申し込みも可能なのですが、ネット環境があるならネットの方が早いし便利ですよ。ネット受付は24時間対応です。

【申し込みの流れ】
1.申し込み:ネットなら24時間対応です

2.審査:最短即日審査可能

3.契約:契約書類、ローンカードが自宅に郵送されます

4.借入:契約関連書類がライフティに届いたら融資スタートとなります

即日融資は可能?

即日融資が可能かどうか公式サイトには書かれていません。ということはできないのだろう思いつつ、ライフティに問い合わせてみたところ、こうった質問には申し込みをしないと答えられないとの衝撃の回答でした。

「まずはお申込みをして、担当から連絡があった際に相談してください」とのことで、個人的にはしつこいと感じるくらい申し込みをすすめられてしまいました。

振込依頼をしてからどれくらいで入金されるのかという質問にも申し込みをしないと回答できないとのことだったので、即日融資には期待しない方が良さそうです。

ライフティでお金を借りるメリット

ライフティは、やはり中小規模の消費者金融なので、大手のように細やかなサービスにはあまり期待できないのですが、1,000円からの融資が可能というだけあって、審査は他社よりも緩いのかな?とも思えます。

審査が緩い

通常は、金利が高くなるにしたがって審査が緩くなる傾向にあるので、やはりライフティは他社と比べると審査が緩いと感じます。

この点だけでも助かる!という方にとってはありがたいことですよね。

ライフティでお金を借りるデメリット

正直なところ、ライフティのメリットは大手と比べると審査が緩い可能性があるという点に尽きると感じました。

不明点が残る結果となった

筆者としては、振込融資と即日融資に関する質問がまったく解決しなかったことがかなり衝撃でした。

審査の内容に関することなら回答してもらえないのは当然ですが、即日融資ができるのか・できないのかといった他社なら公式サイトに載せているようなことに関しても秘密にする理由がわかりません。

口座引き落としでの返済が不可

35日サイクル制で口座引き落としができないということは、返済日を覚えておいて自分で入金する必要があります。

セブン銀行ATMが近くにない方は不便と感じるかもしれません。振込返済に関しては回答してもらえなかったので不明点が多いです。延滞しないように自分で気を付ける必要がありそうです。

ライフティは

・ブラック状態が終わったばかりで審査に自信がない
・現在も総量規制ギリギリまで借り入れがある
・年収が極端に低い
・勤続年数が極端に短い

など、審査にかなり自信がなくて、「多少のことには目をつぶるから、少額でも良いので融資を受けたい」という方には良さそうですが、それ以外の方が利用するメリットは感じられません。上限金利も高めですし。

ライフティを検討する場合は、他の中小消費者金融も一緒に検討することをおすすめします。

スポンサードリンク

PAGETOP