J.Score(ジェイスコア)審査~融資までの流れ

「株式会社J.Score(ジェイスコア)」は2017年2月にみずほ銀行とソフトバンク株式会社の合弁会社として誕生しました。

ジェイスコアは「FinTech(フィンテック)」という技術の「AIスコア・レンディング」を活用した個人向けの融資サービスです。

ここでは、J.Score(ジェイスコア)でのお金の借り方、審査から融資までの流れを解説します。


ジェイスコア「基本情報」

実質年率 0.9%~12.0%
限度額 10万円~1,000万円
審査時間 ※最短30分
ネット完結
無利息サービス なし
土日祝日 融資可能。24時間365日申込可
審査に申込める方 満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方で安定かつ継続した収入がある方
担保・保証人 不要

 

ジェイスコアの「フィンテック」「AIスコア・レンディング」とは

フィンテックは金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Tecnology(テクノロジー)」を組み合わせた言葉です。

身近なところでは、スマホ決済サービスの「アップルペイ(Apple Pay)」「アンドロイドペイ(Android Pay)」もフィンテックの活用ですし、PayPal(ペイパル)もそのひとつです。

私たちも知らず知らずのうちにフィンテックの恩恵にあずかっているんですね。

AIスコア・レンディングはフィンテックのひとつの業務形態で、自分の現在の状況をデータとして提出することで人工知能(AI)が「この人にはこのくらいの限度額と金利で貸し付けをする」という貸付診断をするものです。

人ではなくAIが貸付の条件を判定するということで、今とても注目を集めています。

AIスコア・レンディングをもっと詳しく

AIスコア・レンディングでは、人工知能が算出した数値(スコア)を元に審査を行います。スコアの出し方は、パソコン・スマホでAIからの質問に答えることで自動的に算出されます。

●AIスコア・レンディングの何が良いの?
これまでの与信審査やデータを元にした審査だと、数値にしにくいその人それぞれの信頼性、将来性までは加味してもらえませんでした。

例えば、現在の収入は低くても将来がとても有望な人がいたとします。一般的な貸金業者だと「将来がとても有望」な部分までは審査の対象にならないので、審査を受けても落ちてしまう可能性があります。

AIスコア・レンディングは、可能性、将来性などのこれまでの審査では対象とならなかった部分まで判断の基準になるんです。

AIが「この人は返済もきちんと行いそう」と判断したら、審査に通る可能性がありますし、しかも条件も有利になる可能性まであります。

J.Score(ジェイスコア)は日本初で初めてこのAIスコア・レンディングを導入したローンなのです。

J.Score(ジェイスコア) 申し込みから融資までの流れ

ジェイスコアの申し込みから借り入れができるまでの大きな流れは、これまでのカードローンと同じです。

申し込み

審査

契約

融資スタート!

J.Score(ジェイスコア)の審査申し込み方法

ジェイスコアの申し込みはネットで全て行います。ちなみにジェイスコアにはATMもないし、窓口・無人契約機もありません。

パソコンかスマホでジェイスコアの公式サイトにアクセスするとAIスコア診断が無料でできるので、まずはここからスタートします。

AIスコアの算出だけだったら信用情報機関に照会されることもないので、気軽に試すことができます。

いきなりスコア診断を始めるのはちょっと・・・という方には5つの質問に答えるという簡単なデモスコア体験(シミュレーション)も用意されています。

デモといっても自分の本当の情報(年代、勤続年数、年収、雇用形態、趣味)を入力するので、リアルなAIスコアが算出されますよ。

●専業主婦は申し込みができません
ジェイスコアは「安定かつ継続した収入が見込める」ことも条件のひとつにしているので、専業主婦は利用ができません。

いくらAIスコア診断結果が高くても申し込みそのものができないので、これはジェイスコアのひとつのデメリットですね。

J.Score(ジェイスコア)のAIによる審査内容は?

ジェイスコアでは、「審査」の部分が従来のカードローンとかなり大きく変わります。AIスコア・レンディングの審査をもう詳しく見ていきましょう。

従来型の貸付業者の審査は、自分が知らないところで行われて結果だけを待つという感じですが、ジェイスコアの場合は質問にどんどん答えることが審査ですし、回答そのものでスコアを上げていくことができます。

●そもそもスコアは何点必要?
ジェイスコアではスコアが600点を超えていないと申し込みができません。

●AIスコアと貸付利息、限度額
AIスコア/貸付利率(年率)/契約極度額
950~1000/0.9%~2.1%/10万円~1000万円
900~949/1.9%~3.7%/10万円~730万円
850~899/3.5%~5.4%/10万円~540万円
800~849/5.2%~7.0%/10万円~400万円
700~799/6.8%~9.5%/10万円~260万円
600~699/9.3%~12.0%/10万円~150万円
400~599/—/—

AIスコア・レンディングでは、最大1000点のスコア制で限度額と金利が決定します。

●スコアはどうやって出すの?
肝心のスコアをどうやって出すのかというと、チャット形式の質問に答える形でAIにデータを提供していきます。

パソコンなら画面に質問と回答の選択肢が表示されるので、自分にあっているものを選びます。スマホならLINEでやりとりをするような形で行われていくので、難しいことはありません。

基本的な質問としては

・現在の職種
・勤め先の企業の規模
・雇用形態
・雇用年数

など、これまでのカードローンと同じような項目になります。

まずここで現在のスコアが決定するので、ここからジェイスコア独自の審査に回答していきながらスコアアップを狙います。
質問は

・性格
・趣味
・習慣としていること
・お金についての考え
・クレジットカードについて(個人は特定されません)
・資格

などなど、それぞれの価値観やライフスタイル、信頼性、将来性についてなど。質問数がとても多いのですが、答えれば答えるほどスコアの精度が上がります。

同じ年齢、勤続年数、年収の人がいた場合、ただ職種や雇用年数、年収を提出するよりも、人物像やその人の背景がしっかりしていることが分かった方が条件を有利にできますよね。AIスコアも同じで、提出する情報が多ければ多いほどチャンスがある、と考えることができるんです。

また、AIスコア・レンディングには自分のスコアを自分で上げることができる仕組みもあります。

ライフスタイルは日々刻々と変わるものなので、AIスコアの審査も1度受ければ終わり、というものではありません。

データを提供すればするほど、AIスコアは可能性や信頼性を反映していきますし、ソフトバンク・みずほ銀行と情報連携することで金利を下げることもできます。

J.Score(ジェイスコア)との契約

●審査が終わってからの流れ

1.審査が終わったら仮審査結果がメールで届くので、確認して必要な書類をスマホで撮影して提出します。

これまでのAIスコアは「スコアヒストリー」画面で確認することができますし、限度額、貸付利息は申し込みが完了する前に確認することができるので、契約は、限度額や利息に納得できたら申し込みをするという形になります。

仮審査の結果はメールで連絡があるので、本人確認書類、収入証明書をデータアップロードという形で提出します。

郵送は受け付けていません。(勤務先への在籍確認がある場合があります)

2.本審査結果の連絡がメールであります。
引き続き、パソコンかスマホで契約手続きを進めます。

3.手続き完了!融資スタート
審査と本審査にかかる時間は最短で30分です。

J.Score(ジェイスコア)契約に必要な書類は?

確実に必要になるのが「本人確認書類」です。

●本人確認書類として有効なもの
パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書

いずれも有効期限内のものに限ります。

また、ジェイスコアとの契約金額が50万円を超える場合、またはジェイスコアとの契約金額は50万円以下だけど他の貸金業者との利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合は「収入証明書」の提出が必要になります。
金額にかかわらず、年収確認のために提出をお願いされることもあります。

●収入証明書として有効なもの
源泉徴収票、住民税決定通知書 納税通知書、所得(課税)証明書
いずれも直近(前年度)分

給与明細書
直近2か月分+賞与があれば賞与明細書1年分

J.Score(ジェイスコア)借り方

ジェイスコアにはATMがないので、融資は指定の口座に振り込みという形になります。振り込み依頼はネットで行います。電話や窓口の用意はありません。

●受付時間と振込実施時間

<月~金>
0:00~8:10 当日8:10頃に振り込み
8:10~14:45 即時振り込み
14:45~24:00 翌営業日8:10頃に振り込み

<土・日・祝日・年末年始>
0:00~24:00 翌営業日8:10頃に振り込み

ちなみにジェイスコアの返済は、

・毎月口座から引き落とされる「口座振替」
・Pay-easy(ペイジー)
・銀行振込

のいずれかになります。

J.Score(ジェイスコア)のメリットとデメリット

ジェイスコアの借り方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

申し込み・審査・融資まで全てネットの活用が必要になるので、この点を便利と感じるか、とっつきにくいと感じるかで使いやすさが変わってくると思います。

デジタル世代の方、ペーパーレス希望の方にはスマートなやり取りを魅力に感じられそうですが、相談しながら契約を進めたい方もいらっしゃいますよね。

ただ、ジェイスコアは金利が低いというとてつもなく大きなメリットもあるので、ぜひ検討したいところ。

ジェイスコアの貸付利息は最大で12%なのですが、消費者金融大手は約18%としているところが多いんです。

基本的なやりとりは全てネットになりますが、お客様専用フリーダイヤルもあるので、聞きたいことは電話で聞くこともできます。

気になる方はAIスコアの算出だけでもやってみてはいかがでしょうか。想像以上に低い金利で融資を受けることができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

PAGETOP