アコム カードローンの借り方 審査から融資までの流れ

アコムのカードローンの審査と、融資を受けるまでの流れなど、アコムのお金の借り方をご紹介します。審査に必要な書類や振り込みのタイミングもまとめましたので参考にしてください。


アコム カードローン「基本情報」

実質年率 3.0%~18.00%
限度額 1万円~800万円
審査時間 ※最短30分審査回答
即日融資可能 可能
無利息サービス あり。30日間無利息
土日祝日 融資可能。24時間365日申込可
審査に申込める方 20歳以上で安定した収入がありアコムの基準を満たす方
※派遣社員、契約社員、主婦や学生、パート・アルバイトの方でも可。
担保・保証人 不要

 

「アコム カードローン」借り方・申し込み方

まずはアコム カードローンの借り方・申し込み方を把握しておきましょう。

★アコム カードローンの申し込み方法は?
・インターネット ←簡単・オススメ
・店頭窓口
・自動契約機
・電話
・郵送

各申し込み方法のメリット・デメリットを確認してきましょう。
なぜネットがおすすめなのかも合わせてご紹介します。

「インターネット」借り方・申込み方

アコムの契約ステップを大きく分けると「申し込み」「審査」「契約」「カードの発行」になるのですが、ネット申し込みは、1度も来店せずに、いちばん早く融資をスタートできる方法になります。

1.アコム公式サイトから申し込む
 ↓
2.必要書類の提出(アップロード・アプリからでもOK!)
 ↓
3.審査結果の連絡
 ↓
4.契約手続きのお願いメールに同意して契約完了
 ↓
5.借入可能に!
 ↓
6.アコムカードの発行

アコムカードローンの審査申し込みは24時間365日いつでも可能。

パソコンでもスマホでも審査の申し込みができるので、自宅からでも移動中でも外出先でも、思い立ったときにいつでも申し込みできるんです。

この自分の都合の良いときに審査の申し込みできることがネット申し込みのメリットのひとつです。

アコムへの必要書類の提出は、ファイルのアップロードかアプリからの送信が可能なので、印刷して郵送したりコンビニからFAXする手間もありません。

「6」のアコムカードの受け取りは郵送でもOKですし、無人契約機(自動契約機・むじんくん)でも発行可能です。

アコムには「振り込み」という借り入れ方法があり、振り込みならアコムカードは不要なので、融資自体は「5」の時点で可能になります。

振り込みは自分で指定したいつもの口座に入金してもらえるので、いつものキャッシュカードで引きだせますし、ネットバンキングが可能な口座ならネットでお金のやり取りももちろん可能。

審査申し込みはネット、契約はアコム店頭か自動契約機に来店すれば、カードもその場で発行してもらえます。

アコムカードがあれば土日祝日でもアコムATMで借り入れができるというとても大きなメリットがあるので、土日祝日の融資を急いでいる場合は、審査申し込みをネットで行って、契約をアコム店頭か自動契約機で行いましょう。

ネット申し込みの注意点は審査の可能な時間が限られていること。(といってもかなり余裕があります)

アコムの審査が可能な時間は9時~22時になるので、22時以降に申し込みをすると翌日の9時以降の審査となります。

「店頭窓口」借り方・申込み方

アコムの店頭申し込みなら、最短30分でカード発行可能です。

ただしアコム店頭窓口の営業時間は平日の9:30~18:00のみ、土日祝日は完全にお休みになるので、平日に時間を取れる方向けの審査申し込み方法となります。

1.アコムに来店
 ↓
2.申込書の記入
 ↓
3.本人確認書の提出
 ↓
4.審査・審査結果
 ↓
5.契約完了!
 ↓
6.アコムカードの発行

アコムの店頭手続きの場合も事前にネット申し込みしておくと融資までの時間を短縮することができます。

店頭に行くという手間がありますが、アコムカードの発行までを1度に済ませることができますし、事前に聞いておきたいことや不明点があったら契約前に確認することがでるので、安心感は高いですね。

本人確認書類(場合によっては収入証明書も)が必要になるので、事前に用意してからアコムの店頭に来店しましょう。

「自動契約機・むじんくん」借り方・申込み方

自動契約機で申し込む方法をご紹介します。

1.自動契約機に行く
 ↓
2.自動音声で説明があるので把握する
 ↓
3.必要書類を機械にスキャンして提出
 ↓
4.申し込み情報を入力(タッチパネル)
 ↓
5.審査・審査結果
 ↓
6.契約完了!
 ↓
7.アコムカードの発行

アコムの自動契約機「むじんくん」の場合も事前にネット申し込みしておくと契約までの時間を短縮することができます。

アコムの自動契約機は「むじんくん」か、三菱UFJ銀行の一部の店舗にある契約機になります。

むじんくんは24時間営業ではなく8:00~22:00(年末年始は除休み)となり、一部店舗では営業時間が異なるので、調べてから来店することをおすすめします。

申し込み・審査の流れはアコム店頭とほぼ変わらないのですが、説明が自動音声になり書類の提出が機械でのスキャンとなります。

また、審査結果のお知らせや金利等の説明は、自動契約機に備え付けてある電話で行われます。

「電話」借り方・申込み方

アコムの電話申し込みは24時間受け付けていますが、18時以降の申し込みは翌日の審査になります。

1.電話(0120-07-1000)に電話して申し込み
 ↓
2.電話・メールで仮審査結果の回答
 ↓
3.契約(来店・郵送・FAX)
 ↓
4.契約完了!
 ↓
5.アコムカードの発行

電話での審査は仮審査となりますので、仮審査通過後に自動契約機かアコム店舗に来店、郵送、FAXのいずれかの方法で本契約をすることになります。

●自動契約機・店舗に来店
アコムカードがその場で発行してもらえるメリットがあります。

●郵送
記入・返送が必要な書類が自宅に届いてから本人確認書類と一緒にアコムに送ってからの本契約になるので、時間がかかります。(書類は「ACサービスセンター」名義で届きます)

●FAX
平日の14時までに必要書類をFAXで送付できれば即日借り入れが可能です。記入用の書類はネットでダウンロードすることができるのですが、ネット環境、プリンター、ファックスが必要になるので手軽な方法とは言えません。

「郵送」借り方・申込み方

郵送での審査申し込みも電話で必要書類を請求することになるので、「電話申し込み後の郵送契約」と方法は同じです。アコムへの来店が一切不要なので近くにアコムが無い場合には便利ですが、即日融資はできません。

アコム カードローン 審査に必要な書類一覧

審査の申し込みには本人確認書類が必要になります。

本人確認書類はコレ!

あるとベストな本人確認書類は「運転免許証」です。持っていない場合は、個人番号カード、健康保険証でも代用可能です。

ただし、健康保険証のように顔写真がない場合と、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は別途書類が必要になります。

●顔写真がない本人確認書類、住所が異なる場合にプラスして必要なもの
・住民票
・公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのどれかひとつ。携帯電話の領収書は不可)
・納税証明書

これらの書類は、いずれも発行されてから6か月以内のものに限られます。

収入証明書

収入証明書が必要な場合は以下の2つになります。

・50万円を超える契約を希望する人
・他社を含めた借入総額が100万円を超える人

この2つのいずれにも該当しない場合は、アコムの場合、収入証明書は不要です。

なんとなく不安な「在籍確認(電話連絡)」による審査

審査申し込みの際には、アコムから携帯電話に確認の電話と、勤務先に在籍確認の電話があります。

●在籍確認は相談可能
アコムからの携帯への電話は必ず受けることになるのですが、この電話の際に職場への在籍確認に対して心配なことがあったら相談することができます。

職場への電話を控えてもらえるとは限らないのですが、心配なことがあったら、ネットで審査申込みをしてすぐに、アコムのコールセンターに相談してみて下さい。

アコムの30日間無利息サービスについて

アコムの場合、以下の条件を満たすと、契約日の翌日から、30日間無利息でお金を借りることができます。

・アコムでのご契約がはじめての方
・返済期日「35日ごと」でご契約された方

これは、嬉しいサービスですね。
銀行に比べてどうしても消費者金融は金利が高くなってしまいますが、すぐに返済する予定がある方には特におすすめのサービスです。

アコムの審査通過!お金の借り方は?

アコムの現金の引き出し、振り込み、クレジットカードによる融資の方法をご紹介します。

ATM、店頭窓口で融資を受ける(現金を引き出す)

アコムの店頭窓口、アコムATM、コンビニ等のATMで現金を引き出すことで融資を受けます。(※アコムカードが必要です)

●アコムAMT
店頭ATMは全国にあり、アコム公式ホームページから検索が可能です。

●提携ATM
三菱UFJ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンATM、ZERO BANK(愛知県、岐阜県のゼロバンクATMのみ)、イオン銀行、北海道銀行、北陸銀行、東京スター銀行、八十二銀行、第三銀行、広島銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、クレディセゾン

※提携ATMの利用には手数料がかかります。

取引金額が1万円以下:108円
取引金額が1万円超:216円

アコムATMなら手数料は無料なので、ATM手数料を節約したいなら振り込みにするかアコムATMを活用しましょう!

振り込みで融資を受ける

振り込みの流れは、

1.利用者がネットか電話で申し込む
 ↓
2.アコムから指定口座に入金がある

こうなります。

振り込みは手数料無料で指定の口座に振り込んでもらえるとても便利な方法ですが、振り込まれるタイミングは契約方法と振込先金融機関によって変わってきます。

ネット契約の場合

契約後に会員メニューから24時間いつでも融資申し込みができます。

★振り込まれるタイミング

●楽天銀行
月曜-日曜・祝日/0:10~23:50 受付完了から1分程度で振り込まれます

●ゆうちょ銀行
<月曜-金曜>
0:10~9:00 申し込み日の正午頃に振り込まれます
9:00~14:00 申し込み当日の17:00までに振り込まれます
14:00~23:50 翌営業日の正午頃に振り込まれます
<土・日・祝日>
0:10~23:50 翌営業日の正午頃に振り込まれます

●銀行・信用金庫
<月曜-金曜>
0:10~9:00 申し込み当日の9:30頃に振り込まれます
9:00~14:30 受付完了から1分程度で振り込まれます
14:30~23:50 翌営業日の9:30頃に振り込まれます
<土・日・祝日>
0:10~23:50 翌営業日の9:30頃に振り込まれます

電話契約+電話で振り込み依頼

電話契約で振り込みを希望する場合は、事前に振込先口座を登録しておく必要があります。電話は音声自動応答とアコムのオペレーターに繋がる2つの窓口があります。

★音声自動応答での振り込まれるタイミング

●平日
0:10~9:00/当日 9:30頃
9:00~14:00/当日 15:00まで
14:00~23:50/翌営業日 9:30頃

●土・日・祝
0:10~23:50/翌営業日 9:30頃

電話番号:0120-134-567
受付時間:0:10~23:50

★オペレーター対応で振り込まれるタイミング

●平日
9:00~14:00/当日 15:00まで
14:00~18:00/翌営業日 9:30頃

●土・日・祝
9:00~18:00 翌営業日 9:30頃

電話番号:0120-629-215
受付時間:9:00~18:00

スポンサードリンク

PAGETOP