カードローン審査申込時の必要書類

カードローン審査の申し込みに、本人確認書類が必要なことはわかりますが、身分証明書以外に必要な書類はあるのでしょうか?運転免許証がない学生などはどうすれば良いのでしょうか?

カードローン審査申込の必要書類について徹底的に解説します。

スポンサードリンク

 


カードローン 審査申込に必要な書類

カードローンの審査申込に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」になります。

このうち、絶対に必要なのが本人確認書類です。収入証明書は必要なケースと不要な場合があります。

本人確認書類

カードローン申し込み時の本人確認書類は、氏名、現住所、顔写真が載っているものが優先されます。消費者金融でも銀行カードローンでも確実に有効な必要書類が「運転免許証」です。

★本人確認書類
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・住民票
・在留カード
・特別永住者証明書

有効期限内かつ現住所が記載されている運転免許証があれば他のものが必要ないくらい運転免許証には本人確認書類としての効力があります。

なお「運転経歴証明書」は運転免許証を返納した人に交付される証明書なので、本人確認書類として有効です。

次に有効となるのが、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真がある証明書です。

本人確認書類として認めている消費者金融、銀行カードローンも多いです。

健康保険証や住民票も証明書になりそうな感じがしますが、顔写真がないため本人確認書類としては弱い傾向があり、「補完書類」と呼ばれるその他の書類との抱き合わせ提出が必要になります。

スポンサードリンク

 

顔写真付きの本人確認書類がない場合の各金融会社の対応

顔写真がない本人確認書類しかない場合は、別の書類が必要になることもあります。カードローン業者ごとの対応を見ていきましょう。

アイフル

消費者金融大手のアイフルの顔写真付きの本人確認書類がない場合の対応は、3つに分かれます。

1.(A)から2点
例)健康保険証+母子健康手帳

2.(A)から1点+(B)または補完書類から1点
例)健康保険証+住民票
  健康保険証+電気代の受領書2か月分

3.(B)から1点+アイフルから簡易書留郵便の送付
例)住民票+アイフルからの簡易書留郵便

(A)健康保険証、年金手帳、母子健康手帳
(B)住民票、戸籍抄本・謄本、住民票記載事項証明書

●補完書類
・直近2か月分の受領印のある電気、ガス、水道、固定電話、NHKの領収書
・納税証明書、印鑑登録証明書などの官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内のもの)

アコム

まずは健康保険証などの現在住んでいる住所が記載された書類を用意します。
それとは別に
・住民票
・公共料金の証明書が1点(携帯代の領収書は不可)
・納税証明書

が必要です。

SMBCモビット

SMBCモビットはかなり対応がハッキリしていて、まずは本人確認書類として運転免許証を提出すること。免許証がない場合は健康保険証またはパスポートの提出が求められています。

その他の書類については記載がないので、提出できない場合は要問合せとなりそうです。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カードのいずれかが必要です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの本人確認書類は「運転免許証、健康保険証 等」となっています。

顔写真がない本人確認書類しか持っていない場合の対応について細かく指定しているのは消費者金融です。

一見、消費者金融が厳しく銀行カードローンの方が審査が緩いように感じられますが、そんなことはありません。

銀行カードローンは顔写真付きの本人確認書類があることを前提にしているので、補完書類についてはあまり詳しく記載していないのです。

収入証明書

収入証明書はその人の収入を証明する書類です。

★収入証明書の例
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
・所得証明書
・確定申告書
など

アルバイトの学生や会社員など、お勤めをしている方は給与明細書がいちばん用意しやすいと思いますが、ちょっと注意が必要です。

給与明細書を収入証明書とするなら、直近のものが2~3か月分+ボーナスがある場合は1年以内(夏・冬など)の賞与明細書も合わせて提出が必要な場合があります。

先月分の給与明細が1枚あれば良いというわけではありませんので、事前に必ず必要なものを確認してください。

自営業の方は給与明細が無いと思いますが、確定申告書を保管していることと思います。

ただ、カードローン業者によっては確定申告書を「納税署の収受印があるもの、または電子申告の受付日時の記載があるもの」と限定していることもありますので受領印、電子申告の受付日時があることを確認してみて下さい。

スポンサードリンク

 

カードローン審査 必要書類のQ&A

カードローン申込に必要な書類は、運転免許証をはじめとする「本人確認書類」、それから源泉徴収票、確定申告書などの「収入証明書」ということがわかりましたが、引っ越しをしたばかりで現住所が記載されている書類がまったくないこともあると思いますし、収入証明書は絶対に必要なわけではありません。

カードローン申し込みに必要な書類のQ&Aをまとめます。

収入証明書が必要なケース

消費者金融の申込で収入証明書の提出を必ず求められるケースは、

・50万円以上の借り入れを希望するとき
・借り入れ希望額と他社からの借入額を合わせた金額が100万円を超えるとき

です。

これは貸金業法で決められていることなので、どの消費者金融に申し込んでも必ず提出を求められます。

貸金業者は、法律により、1社のご利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、収入証明書の取得が義務付けられました。収入証明書の提出がない場合は、新たなお借入れが制限されることがあります。

日本貸金業協会 貸金業法について「大切なお知らせ」より引用

なお、貸金業法は消費者金融などの貸金業者に向けて施行されているので、銀行法に基づいている銀行カードローンは貸金業法の規制を受けていません。

ですので、銀行カードローンの場合は「利用限度額が50万円を超えるとき」のみとしているところもあります。

ただし、いずれの場合も法律に関係なく、消費者金融・銀行から提出を求められたら提出をする必要があります。

もちろん、この場合は義務ではないのですが提出を拒否すると審査通過がかなり難しくなります。

源泉徴収票が見つからないときは?

給与明細書もない、源泉徴収票も捨てちゃって手元にない!みたいに、収入証明が何もない場合はどうすれば良いのでしょうか。

源泉徴収票は再発行してもらうことが可能です。

再発行の依頼先は役所などではなく、発行元の会社になります。

現在も同じ会社にお勤めをしている場合は、経理に直接お願いをすれば問題なく発行してもらえるはずです。

すでに退職して別の会社にいる場合や、会社が源泉徴収票の作成を外部の税理士に委託している場合などは、再発行に時間がかかることがあります。

★源泉徴収票 再発行の経験談
筆者も以前契約していた会社に源泉徴収票の再発行を依頼したことがあります。

確定申告に必要だったのですが、引っ越しのドタバタで紛失してしまい、探すよりも再発行してもらった方が早いと判断したためです。

電話だと履歴が残らないですし、直接行ってもその場で再発行されるわけではないので、依頼はメールで行いました。
メールの内容は、〇〇年度の源泉徴収票の再発行をお願いしたいということ、お手数をおかけしますというお詫び程度で、必要な理由は記載しませんでした。

すぐに了解した旨の返信があり、それから数日で封筒に入った源泉徴収票が届いたので、メールで到着を確認したこととお礼を伝えて事なきを得ました。

理由を聞かれることもなく、送料は会社持ちで切手も貼ってありましたよ。

円満退社をしなかった場合などは依頼しにくいかもしれませんが、源泉徴収票は住宅ローンを組む際などにも必要な書類なので、会社側が再発行依頼をされることは特に珍しいことではありません。

面倒なことほどさっさとやってしまいましょう!

どうしても会社に再発行依頼をしたくないときは、「課税証明書」を発行してもらいましょう。

課税証明書は住民税の証明書ですが、所得の証明として利用することも可能な書類です。

発行手続きは最寄りの区役所、市役所、町役場等で行えます。

ただし、課税証明書を交付してもらうには顔写真付きの本人確認書類(免許証など)と手数料が必要になります。

スポンサードリンク

 

専業主婦の収入証明書は?

消費者金融は専業主婦本人の申し込みは不可となっていますので収入証明書もありません。

銀行カードローンは収入証明書不要で専業主婦本人が利用できる場合と、旦那さんの収入証明書が必要になる場合があります。

3つの銀行に電話問い合わせしたところ、

・イオン銀行カードローン
専業主婦の限度額は50万円までで、50万円までの融資は収入証明書の提出が不要。したがって、原則専業主婦の収入証明書を求めることはない。

・横浜銀行カードローン
専業主婦本人、配偶者の収入証明書は原則不要。

・スルガ銀行カードローン リザーブドプラン
条件次第では配偶者の収入証明書の提出が必要になる場合もある。

とのことでした。

マイナンバーカードは通知カードでも良いの?

通知カードは、マイナンバーカードの作成に必要な通知書ですが、通知カードを本人確認書類として認めているカードローン会社はありません。

マイナンバーカードを作るか(ただし時間がかかります)、その他の書類を用意するようにしましょう。

顔写真が載っている本人確認書類が一切ない場合は?

顔写真付きの本人確認書類が一切ないというのはかなりレアケースなので、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどをどうしても用意できないときの対応はカードローン会社によって大きく変わります。

アイフルのように健康保険証などの顔写真なしの本人確認書類と補完書類の組み合わせを明確に指定している場合もありますし、「顔写真付きの本人確認書類がない場合はお問合せください」としていて厳密な記載がない場合もあります。

口コミではtaspo(タスポ)を本人確認書類としたという事例もあるので、カードローン会社に問い合わせてみると、他の方法を提案してもらえる可能性もあります。

本人確認書類記載の住所と現住所が違う場合は?

運転免許証の住所が旧住所のままになっているとか、住民票を実家においたまま上京している学生など、現住所を証明できる書類がないこともありますよね。

こういったときは、一応カードローン会社の方で対応を用意しています。

アコムは運転免許証や健康保険証などの本人確認書類にプラスして現住所が記載されている公共料金の領収書などがあれば大丈夫です。

レイクALSAも運転免許証などの本人確認書類にプラスして、
・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話・NHK)
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
を提出することとなっています。

ただ、住民票記載の住所と現住所が違うときは住民票も役に立ちませんし、引っ越しをしたばかりなどで転入届が出せていないと、免許証の住所書き換えもできないので現住所を証明できるものが何もないことになります。

引っ越し予定がある方は引っ越し前に申し込みをするか、転入届を出して免許証の書き換えも行って落ち着いてからカードローン申込をすることをおすすめします。

提出できそうなものが本当に何もないようなときでも、公式サイトに記載されていない別の方法を提案してもらえることもあるので、諦める前にぜひ問い合わせをしてみて下さい。

スポンサードリンク

 

カードローンの必要書類はいつまでに用意しておけばいい?

本人確認書類は必ず提出するので、申し込み前に用意をしておきましょう。

収入証明書は不要なこともあるのですが、用意しておくと安心です。

特に店頭窓口や自動契約機(無人契約機)で申し込む場合は、書類に不備があると1度退店して書類を用意してから再度来店することになり、かなり面倒です。

本人確認書類も収入証明書も、申し込み前に絶対に間違いのない書類を用意しておくことをおすすめします。

カードローンの必要書類はどうやって提出するの?

必要書類の提出方法は、申込方法によって変わってきます。

ネット申し込みをした場合

ネット申し込みの場合は、スマホのカメラで撮影して専用アプリで提出する方法と、撮影した書類のデジタルデータをメールに添付して送る方法があります。

スマホアプリなら違う人あてに誤送信することもないですし、メールに添付する場合も、審査結果のお知らせメールの一文をクリックするだけで本人確認書類送信フォームに移動できるようになっています。

ファイル形式に指定がある、ファイル容量が限られているなどの注意事項もありますが、カメラ付き携帯やスマホがあれば、とても簡単に電子データを用意することができます。

郵送と違って数秒で送ることができるので、いちばんオススメの提出方法です。

自動契約機(無人契約機)で申し込みをした場合

自動契約機(無人契約機)の中には、本人確認書類をスキャンできる機械が必ず設置されているので、免許証本体や各種書類の原本を持参すれば大丈夫です。
コピーなどを用意しておく必要はありません。

操作方法は指示がありますし、わからなかったら自動契約機(無人契約機)の中にある通話無料の電話でオペレーターさんに聞くこともできます。

電話、郵送で申し込みをした場合

電話や郵送で申し込みをしても、本人確認書類は自動契約機(無人契約機)で送ることもできます。

また申込書を郵送するときにコピーを一緒に送ることもできますし、カードローン会社によっては審査結果がでた後に、郵送・電子データの送付などで提出を求められるケースもあります。

スポンサードリンク

PAGETOP