楽天カードの特徴とキャッシング枠でお金借りる方法

楽天カードマンでおなじみの楽天カード。あのコマーシャルから何だかポイント還元率がすごそうだぞ!という感じがしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は楽天カードの基本スペック、特典、ポイント制度、キャッシング枠でお金借りる方法などなど、楽天カードの使い方をわかりやすく解説しています。

特にポイントの貯め方と使い方についてはしっかり掘り下げていますので、楽天カード攻略のお役に立てると思います!
ぜひご覧くださいね。

※楽天カードの審査難易度については弊社運営サイトのクレジットカード審査のチカラをご覧ください。
楽天カードの審査難易度は?特徴を解説 – クレジットカード審査のチカラ
 


楽天カードってどんなクレジットカード?

まず、楽天カードは公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会が発表しているクレジットカード業種顧客満足調査で、2009年から10年連続で第1位を獲得しています。

これだけでも実力が高いクレジットカードということがわかりますね!

●楽天カードの基本情報

カードブランド VISA、MasterCard、JCB、American Express
入会費・年会費 無料
申し込み対象者 18才以上(高校生不可)
利用可能枠 最大100万円
担保・連帯保証人 不要。ただし未成年の場合は保護者の同意が必要
その他ポイントなど ・楽天スーパーポイントがザクザクたまる!
・楽天市場のお買い物で最大ポイント3倍!
・ETCカード発行可能(年会費540円)

 
楽天カードはあまりにも有名なクレジットカードですが、コマーシャルでよく見かけるのは「楽天カード」という年会費無料のものになります。

楽天カードは全部で7種類ありますので、まずは違いを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

 

楽天カード クレジットカードの種類

カードの種類 年会費 特徴など
楽天カード 永年無料 ・楽天市場でポイント最大3倍
・デザインを選べます
楽天PINKカード 永年無料 ・女性向け(男性の申し込みも可)
・楽天市場でポイント最大3倍
・デザインを選べます
・月額324円で、電子書籍10%オフなどの楽天グループの優待をつけることも可能
楽天ゴールドカード 2,160円(税込) ・楽天市場でポイント最大5倍
・国内空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能
楽天プレミアムカード 10,800円(税込) ・楽天市場でポイント最大5倍
・国内空港ラウンジが無料
・海外空港ラウンジが無料
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料
2年目以降540円(税込)
・ANAマイレージクラブ機能付帯
・楽天市場でポイント最大3倍
・デザインを選べます
楽天カード アカデミー 永年無料 ・限度額は最高30万円
・楽天市場でポイント最大3倍
・学生限定特典
楽天銀行カード 永年無料 ・キャッシュカード機能付帯
・楽天銀行の普通預金金利が2倍
・楽天市場でポイント最大3倍

 
本記事では「楽天カード」をご紹介しますが、女性なら「楽天PINKカード」、学生なら「学生カード アカデミー」を検討してみてください。

年会費無料でカード利用につき100円で1ポイントたまり、楽天市場でのお買い物ならポイント3倍になるなどの基本機能は楽天カードと同じですが、サービスなどが違ってきます。

楽天PINKカードだけの特典

・任意で楽天グループ優待サービスをつけられる「楽天グループ優待サービス」
月額324円(税込)で割引クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼントなど、楽天グループサービスをお得に利用できるサービスをつけることができます。

・優待サービスの例

楽天市場 楽天市場のお買い物が500円OFF!
楽天トラベル 国内宿泊予約で1,000円OFF!
楽天ブックス 本/CD/DVD/ゲームが100円OFF!
楽天kobo 電子書籍が10%OFF!
楽天TV 最新映画やアニメが充実!全品20%OFF!
楽天GORA ゴルフ場予約で1,000円OFF!
楽天24 クリスタルガイザー 500ml×48本が50円OFF!
楽天チケット おすすめイベント対象お得なポイントキャンペーン!など

 
楽天市場で毎月500円以上のお買い物をする女性であればあっという間に月会費の元を取れますね。

・RAKUTEN PINKY LIFE
こちらも月額324円(税込)で飲食店、映画のチケット、習い事、育児サービスなどを110,000以上もの割引を利用できるサービスです。

・割引サービスの例

整体・骨盤サロン カ・ラ・ダ ファクトリー ファクトリージャパングループ 共通施術券1枚
tutuanna 2,000円以上購入で10%OFF
MOVIX&松竹系映画館 映画鑑賞券¥1,800⇒¥1,300
日産レンタカー 一般料金より21~50%OFF(24h利用の場合)
ベネ・ステ フリーeラーニング ビジネススキル・資格取得対策講座 eラーニング 全158講座 受講料無料
カラオケまねきねこ ルーム料金30%OFF
横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス(水族館4施設+アトラクション)おとな5,050円⇒ 4,400円
東京ジョイポリス 小学生以上共通パスポート引換券4,300円⇒2,900円
ECC外語学院 入学金21,600円⇒無料 受講料最大20%OFF
【食べタイム】ホテルニューオータニ幕張 ザ・ラウンジ イーツ&サンドウィッチビュッフェなどお会計の20%OFF
カラオケ コート・ダジュール 室料(通常)20%OFF
ビッグエコー 日~木・祝日 室料 30%OFF 金・土・祝前日 室料 20%OFF フリータイム 室料 5%OFF
東京お台場 大江戸温泉物語 全日利用券 最大2,936円⇒1,900円
リラクゼーションスペースラフィネ ラフィネギフトカード(1枚)¥1,850
上島珈琲店 お会計の10%OFF

こちらもあっという間に月会費を回収できそうね。

ちなみにどちらのサービスも申し込みから最大2ヶ月は月会費無料になります。

・楽天PINKサポート
女性のための保険に加入できるサービスです。

学生カード アカデミーだけの特典

・楽天ブックスの利用がポイント最大5倍(申し込み初年度1年間)
・楽天ブックスのダウンロード版がポイント3倍(申し込み初年度1年間)
・楽天トラベルで高速バスを予約するとポイント3倍

本はどこで購入しても値段が変わらないので、最大5倍の還元があるのは嬉しいのではないでしょうか?

もちろん、スマホゲームの課金やスマホ代の支払いなどでも100円で1ポイントゲットできますし、楽天市場でのお買い物なら最大3倍です!

他の楽天カードにも独自サービスが付加されていますので、ぜひ確認してみてください。
前置きが長くなりましたが、楽天カードの詳細を見ていきましょう!

楽天カードの特徴・特典・ポイント制度など

楽天カードで最も注目したいところはポイント制度ですよね!

特典ポイント:入会・カード利用ポイントプレゼント

入会時にもれなく5,000円分の楽天ポイントのプレゼントがあります。

このポイントには内訳があります。まず、入会すると2,000ポイントのプレゼントがあります。そして、楽天カードを使って申し込み日の翌月末までにお買い物をすると、残りの3,000ポイントが付与されるんです。購入金額は問われません。

入会してカードを使うだけで5,000円もらえるようなものなので、これだけでもありがたいのですが、たまにコマーシャルで楽天カードマンが「8,000ポイントプレンゼント!」と言っているのを見たことがありませんか?

あれは年に数回実施されるキャンペーンになり、期間中に入会すると通常5,000ポイントが8,000ポイントになるんです。

キャンペーン期間に入会できると、無条件でお得になります!

SPUプログラムで、使えば使うほどお得になる!

SPUはスーパーポイントアッププログラムの略で、楽天市場でのお買い物のポイント倍率アップサービスです。

楽天市場で楽天カードを使ってお買い物をするだけでポイント2倍になり(通常は1倍)、さらに楽天市場スマホアプリ利用でプラス1倍など、楽天グループの利用でどんどんポイントが貯まりやすくなります。

楽天市場アプリで楽天カードを使うだけで合計ポイント3倍なので、ハードルは低いのに還元率は高いですよ!

ちなみに、「楽天ゴールドカード」なら年会費は2,000円(税別)かかりますが、ポイントがプラス2倍になりますので還元率は5%です。

楽天市場で毎月3,500円程度のお買い物をするだけで年会費の元が取れます。

また、楽天関連サービスはあまり利用していないという方でも、

・楽天イーグルス・ヴィッセル・FCバルセロナが勝利した翌日⇒プラス最大3倍
・お買い物マラソン 楽天スーパーSALE⇒プラス最大28倍
・5の倍数の日に楽天カードで決済⇒プラス2倍

などの独自サービスも行なっていますので、お買い物をする日をちょっとだけ調整するだけでポイントが貯まりやすくなります。

楽天Edyでもポイントが貯まる!

楽天Edyは楽天が提供している電子マネーになります。楽天カードを作る際にこの「楽天Edy機能付き楽天カード」を選択すると、さらにポイントアップのチャンスがあります。

楽天カードで楽天Edyにチャージすると200円ごとに1ポイント、さらに200円支払いをするたびに1ポイントが貯まります。チャージ&利用で2ポイントになります!

年会費無料の楽天カードに無料でEdy機能をつけることができるので、維持費をかけずにポイントが貯めやすくなります。

ポイントカード単体としても利用可能

楽天ポイントを貯められるお店では、楽天カードのクレジット機能を使わなくても提示するだけで100円につき1ポイントもらえます。

楽天ポイントが貯まるお店はどんどん増えていて、余談ですがうちの近所の大型ドラッグストアもわりと最近楽天ポイント対応店になりました。

ドラッグストアでは市区町村が指定するゴミ袋や、今日使いたいちょっとした日用品を買う機会も多いので、100円で1ポイントをサクッともらえるのはありがたいです!

スポンサードリンク

 

楽天ポイントの使い方

貯めた楽天ポイントは1ポイント1円として利用できますが、使い方を大きく分けると、

・楽天関連サービスで直接利用する
・楽天Edyに交換して使う
・ANAマイルに交換する

になります。

楽天関連サービスで直接利用する

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天グループなら、ポイント移行などの手間をかけずに1ポイント1円として利用できます。

また、楽天ポイント加盟店、楽天ペイ加盟店の実店舗でも利用可能です。

楽天Edyに交換して使う

楽天ポイントを楽天Edyに交換して利用することも可能です。1ポイントが楽天Edy1円分になります。

Edyは自動販売機でも利用できる決済方法なので、楽天グループや加盟店じゃなくても利用可能です!

ANAマイルに交換する

楽天ポイントを1ANAマイルに交換することも可能です。

交換には約1週間程度時間がかかりますので、フライトの予定がある方は早めに手続きを行いましょう!

貯めたポイントの使い方はやや不便かも?

他のクレジットカードの場合はTポイントに移行できて、そこから幅広く利用できることも珍しくないのですが、楽天カードの場合は楽天関連サービスで利用する方が手軽で便利でしょう。

とはいえ、楽天のサービスは幅広いので、ポイントの使い道に困ることはないと思います!

スポンサードリンク

 

楽天カードの支払い方法は?

ここからは楽天カードの支払い方法など、基本的な使い方をご紹介します。

楽天カードの締め日・支払日など

楽天カードの締め日は「月末」、支払日は「翌月27日」になります。(休業日は翌営業日)
支払いは、登録している金融機関口座から口座引き落としにて行われます。

注意!楽天市場の締め日とは異なる!

楽天カードは毎月月末締めになりますが、楽天市場は毎月25日が締め日になります。そのため、楽天市場で26日~月末までの利用分は翌々月27日の支払いになります。

楽天市場で楽天カードを使って金額が大きなお買い物をする場合は、支払日にも注意しておきましょう。

楽天カードの支払い方法は?

楽天カードの支払い方法は、

・1回払い、2回払い
・リボ払い
・分割払い
・ボーナス払い

となります。

1回払い、2回払い

毎月27日に1回払い、または2分割で支払いを行います。手数料はかかりません。

リボ払い

リボ払いは毎月一定の金額で支払っていく方法です。

分割払いは利用金額と分割回数に応じて毎月の返済額が決まりますが、楽天カードのリボ払いなら20万円までの利用なら毎月の元金返済額は3,000円でOK。

毎月の返済負担を抑えられるところがリボ払いのメリットになりますが、リボ払いには必ず手数料がかかりますので、毎月の返済は「元金返済分+手数料」になります。

●楽天カードリボ払い 毎月の返済額

利用残高 リボ支払いコース金額(元金)
~20万円まで 3,000円
20万円超~ 4,000円~
残高5万円増すごとに1,000円ずつ加算

  例)5万円を毎月3,000円でリボ払い返済するなら?
・返済回数:17回
・返済額の合計:55,521円
 
 
●リボ払い返済の詳細

回数 支払い金額 元金 手数料 支払い後残高
1 3,625円 3,000円 625円 47,000円
2 3,587円 3,000円 587円 44,000円
3 3,550円 3,000円 550円 41,000円
4 3,512円 3,000円 512円 38,000円
5 3,475円 3,000円 475円 35,000円
6 3,437円 3,000円 437円 32,000円
7 3,400円 3,000円 400円 29,000円
8 3,362円 3,000円 362円 26,000円
9 3,325円 3,000円 325円 23,000円
10 3,287円 3,000円 287円 20,000円
11 3,250円 3,000円 250円 17,000円
12 3,212円 3,000円 212円 14,000円
13 3,175円 3,000円 175円 11,000円
14 3,137円 3,000円 137円 8,000円
15 3,100円 3,000円 100円 5,000円
16 3,062円 3,000円 62円 2,000円
17 2,025円 2,000円 25円

 
初回を例に見てみてみると元金の返済額は3,000円で手数料として別途625円、合計3,625円を支払っています。

元金を3,000円分返済したので、元金の利用残高は47,000円となっています。

分割払い

毎月27日に利用金額と分割手数料を合わせた金額を分割回数に応じて支払います。

支払い回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24、30、36
実質年率:12.25%~15.00%
支払回数 実質年利 100円あたりの分割手数料
3回 12.25% 2.04%
5回 13.50% 3.40%
6回 13.75% 4.08%
10回 14.50% 6.80%
36回 24.48% 24.48%

 
例)5万円を5回払いで支払う場合は?
・利用代金:50,000円
・分割払手数料:50,000円x(3.40円÷100円)=1,700円
・支払総額:50,000円+1,700円=50,170円
・分割支払額:10,034円
10,034円を5回(5ヶ月)支払って完了です。
※端数により初回の返済額が変わることがあります

なお、1回払いで設定した利用分を「あとから分割払い」で分割払いに変更することも可能です。
変更可能期間は毎月20日までで分割手数料も変わりません。

ボーナス払い

ボーナス1回払い、または2回払いで支払う方法です。
1回払いは手数料無料ですが2回払いは13.89%の分割払い手数料がかかります。

●利用日

夏季 2/1~6/末
冬季 8/1~11/末

※取扱期間は各店舗によって異なる場合があります
 
●支払月

夏季 6月・7月・8月の27日
冬季 12月・1月の27日

 

楽天カードの付帯保険

楽天カードには海外旅行傷害保険が付いていますが、保険を適用するには利用条件があります。

●楽天カード 海外旅行傷害保険の適用条件
自宅から出発空港までの交通費または海外旅行代金を「出発前(出国前)に」楽天カードで支払っていること

この利用条件はさらに細かく続き、例えば車で空港に向かう場合のガソリン代や高速代は対象外ですし、旅行代金を出国後に決済しても保険が適用されません。

気になる場合は、事前に楽天カードの保険デスクに問い合わせてみることをオススメします。

海外旅行傷害保険の内容は?

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高額 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2,000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 年間限度額 20万円

 
保険を適用させるための事前の申し込みなどは不要ですが、利用条件を満たせるかどうかは出国前に確認しておいた方が安心できるでしょう。

楽天カードのキャッシング枠について

楽天カードが提供しているキャッシングなので使い勝手も良さそうな感じがしますが、残念ながらショッピング機能の便利さと比べるとキャッシング機能はやや劣っています・・・。

●楽天カードのキャッシング枠 基本情報

金利 18.0%
限度額 1万円~90万円
借り方 ネットキャッシング、ATM
返済手続き方法 1回払い、リボ払い
返済方法 口座引き落とし

 
楽天カードのキャッシング機能は限度額が最高でも90万円なので低いと言わざるを得ません。限度額が低いと金利が高くなるので、楽天カードキャッシング機能は「金利が高く限度額が低い借り入れ」になってしまうんです。

そんなにたくさんの金額を借りるつもりがないなら問題ないように思えますが、消費者金融なら30日間金利ゼロなどの無利息サービスがあることも珍しくありません。

ただ、楽天銀行口座宛の入金ならいつでも最短数分で借りられるというメリットもありますので、お金借りるメリットとデメリットをしっかり把握しておきましょう。

楽天カードのキャッシングでお金を借りる方法

借り入れ方法は、ネットキャッシングとATMの2種類があります。

ネットキャッシングでお金を借りる方法は?

パソコン、スマホ、タブレットを使って楽天カード会員専用「楽天e-NAVI」から振込依頼を行い口座に現金を振り込んでもらう借り入れ方法です。

借り入れには4桁の暗証番号が必要で、振込先口座は楽天カード支払い用口座になります。

●申し込み依頼のタイミングと振込時間

申込のタイミング カード利用代金の引き落とし口座
楽天銀行以外 楽天銀行
平日 0:00~8:59 当日9:00以降 最短数分
9:00~14:49 最短数分
14:50~23:59 翌営業日9:00以降
土日祝日 0:00~23:59 翌営業日9:00以降

 
また、忘れずに振込をしてほしい日がある場合は、特定の日を指定で振込をしてもらえる「指定日振込予約(1回)」も利用可能です。

毎月同じ日に振込をしてほしい場合は、毎月決まった日に自動的に振込をしてもらえる「指定日振込予約(毎月)」を利用できます。

どちらも振込先が楽天銀行口座の場合は土日祝日も振込可能、楽天銀行口座以外の場合は翌営業日の振込になります。

楽天カードでキャッシングをするなら、ぜひ楽天銀行口座を作っておきたいところですね!

楽天カードを使ってATMでお金を借りる方法は?

楽天カードを使って提携ATMから現金を借り入れする方法です。

●利用可能なATMは?

金融機関 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、イオン銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合など
コンビニATM セブン銀行、ローソン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフ、コミュニティストア、生活彩家など

 

●利用手数料は?
・借り入れ金額1万円以下:108円
・借り入れ金額1万円超:216円

手数料無料でお金を借りられるATMがないのも残念ポイントです。
なお、ATMを使ったキャッシングには楽天カードと4桁の暗証番号の両方が必要です。忘れずに持っていきましょう。

楽天カードは海外キャッシングもできる?

楽天カードには海外キャッシング機能もあります。

ただしカードブランドがAmerican Expressの場合(楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード)は海外キャッシングが利用できません。
海外キャッシングの利用予定がある方はMasterCard、VISA、JCBのいずれかを選択してください。

海外キャッシングは現地のATMから現地通貨を借りるキャッシング方法です。
利用可能なATMはカードブランドによって異なります。

楽天カード(Visa)をお持ちの方 「Visa」または「PLUS」マークのついたATMでキャッシング可能
楽天カード(MasterCard)をお持ちの方 「Mastercard」または「Cirrus」マークのついたATMでキャッシング可能
楽天カード(JCB)をお持ちの方 「JCB」または「Cirrus」マークのついたATMでキャッシング可能

 

海外キャッシングの利用可能額は、設定されたキャッシング枠と同じです。
またATMでは暗証番号も必要になりますので、出発前に確認しておくようにしましょう。

楽天カードキャッシング枠の返済支払い方法

楽天カードキャッシングの返済方法は「1回払い」または「リボ払い」になります。
ただし、海外キャッシング利用分は1回払いのみとなります。

楽天カードキャッシング 1回払いの返済方法

締め日は毎月月末で、支払日は翌月27日になります。
元金+利息の返済を行います。

例)8/1に5万円借りた場合は?
借り入れ期間は57日間になりますので、金利18.0%の利息をプラスした金額を返済します。

・利息は?
5万円 × 18.0% × 57日 ÷ 365日 = 1,405円

元金+利息の合計51,405円が9/27に口座から引き落とされて返済完了(完済)となります。

楽天カードキャッシング リボ払いの返済方法

キャッシング枠リボ払いの考え方はショッピング枠と同じで、毎月一定の金額を返済していきます。

ただし、ショッピング枠とは毎月設定されている返済額が異なります。

利用残高 毎月の返済金額
~10万円以下 3,000円+利息
10万円超~20万円以下 6,000円+利息
20万円超~50万円以下 10,000円+利息
50万円超~100万円以下 20,000円+利息
100万円超 40,000円+利息

 
例)5万円を借りて毎月3,000円(元金)のリボ払いで返済する場合は?
・返済回数:17回
・返済総額:56,530円

●リボ払い返済の内訳

回数 支払い金額 元金 利息 支払い後残高
1回目 3,739円 3,000円 739円 47,000円
2回目 3,695円 3,000円 695円 44,000円
3回目 3,650円 3,000円 650円 41,000円
4回目 3,606円 3,000円 606円 38,000円
5回目 3,562円 3,000円 562円 35,000円
6回目 3,517円 3,000円 517円 32,000円
7回目 3,473円 3,000円 473円 29,000円
8回目 3,429円 3,000円 429円 26,000円
9回目 3,384円 3,000円 384円 23,000円
10回目 3,340円 3,000円 340円 20,000円
11回目 3,295円 3,000円 295円 17,000円
12回目 3,251円 3,000円 251円 14,000円
13回目 3,207円 3,000円 207円 11,000円
14回目 3,162円 3,000円 162円 8,000円
15回目 3,118円 3,000円 118円 5,000円
16回目 3,073円 3,000円 73円 2,000円
17回目 2,029円 2,000円 29円 0円

 
リボ払いは毎月の返済負担が少ないことからメリットも大きいように感じますが、利息が高くなってしまう借り入れ方法でもあります。

上の例だと借入額が5万円と少額なので利息も少ないのですが、それでも5万円の返済に1年5ヶ月もかかっています。10万円借りた場合の返済期間はなんと2年10ヶ月、利息は25,386円です。

リボ払いは繰上げ返済や一括返済も可能なので、余裕があるときはぜひ積極的に繰上げ返済を利用しましょう。

まとめ:楽天カードは使いやすい?

さすがネットショッピング最大手の楽天のサービスだけあって、楽天関連でのお買い物にはお得がたくさんあります。

楽天市場でのお買い物で別のクレジットカードを使っている方でしたら、楽天カードに変えてアプリから買い物するだけでポイントが今の3倍になります。楽天カードは維持費がかからないのでこれだけでも大きなメリットがあります。

楽天市場でのお買い物が多い方でしたら、お買い物専用カードとして新たに作ったとしても損がないどころか得が多いです。

入会特典の合計5,000ポイントプレゼントも見逃せません。

楽天ポイントカード単体としても利用できますし、楽天以外のショップでもMastercard・JCB・Visaが使えるお店・サービスなら、100円で1ポイント貯まるクレジットカードでもあります。

逆に楽天カードが向いていない人は、そもそも楽天市場をそんなに使わないよ、という方でしょう。クレジットカードはライフスタイルにあったものを選ぶべきです。

また、楽天カードの口コミを見ると「カードのデザインがダサい」「お店で使うのが恥ずかしい」などの声もあります。

確かに以前は堂々と「楽天」と漢字で書かれていて、ここまで主張しなくても・・・という雰囲気だったのですが、現在は「Rakuten」表記に変わり、デザインも選べるようになっています。

楽天カードは、申し込みから1週間程度で届きますし、10年連続顧客満足度1位という安心感もありますので、初めてのクレジットカードとしても優秀ですよ!

スポンサードリンク

PAGETOP