ヤフーカードの特徴とキャッシング枠でお金借りる方法

yahoo!が提供しているクレジットカード「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」の名前を聞いたことがある方は多いと思います。

しかし、

・Yahoo!のサービスをそんなに利用しないんだけどメリットあるの?
・そもそもYahoo!以外で使えるの?どこで使えるの?
・Yahoo!プレミアムみたいに月会費がかかるんじゃないの?

などなど、Yahoo!発行のクレジットカードだからこそ感じる疑問があるのではないでしょうか。

この記事ではヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の年会費や付帯保険、国際ブランドなど基本的な情報や、特典やポイントの仕組み、メリット・デメリット、ヤフーカードのキャッシング枠でお金を借りる方法などを徹底解説しています。

ヤフーカードの存在を知らなかった!という方にもわかりやすい内容になっていますのでぜひご覧くださいね。

スポンサードリンク

 


ヤフーカードってどんなクレジットカード?

国際ブランド Visa、Mastercard、JCBから選択可能
入会費・年会費 永年無料
申し込み対象者 18才以上
利用可能枠 決定された金額
ショッピングリボ実質年利 18.0%
担保・連帯保証人 不要
その他ポイントなど ・ポイントとしてTポイントを貯めることができます
・ETCカード年会費が500円(税別)
・有償で別途補償をつけることも可能
など

 

ヤフーカードは年会費無料でポイント還元率1%。
もらえるポイントはYahoo!独自のポイントではなくTポイントになります。

これがヤフーカードにおいて非常に重要な部分になるので、まずはヤフーカードの利用で貯まるポイントについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

ヤフーカードの特典やポイント制度はどうなってる?

ヤフーカードは、もちろんYahoo! JAPAN関連のショップやサービスでもメリットがあるクレジットカードなのですが、もらえるのがTポイントなので、実店舗や日常使いでも様々な場面でポイントが貯まります。

最近ではPayPayへのチャージでも1%分のTポイントがたまるなどのサービスも充実しています。

ポイント還元率は1%

ヤフーカードは100円でTポイントが1%貯まる仕組みになっています。これが基本です。

ヤフーカードを利用するたびに100円=1ポイントゲットなので、スマホ本体の分割代金をヤフーカードで支払ったり、公共料金など毎月の必要経費と言っても良い支払いでもTポイントが貯まります。

ヤフーカードはVisa、Mastercard、JCBからカードブランドを選べます。

これらのクレジットカードが使えるお店なら、日常生活でもコンビニ、スーパー、ネットショッピングなどかなり幅広く使えるので、ポイント重視の方にとっても汎用性の高い1枚になるでしょう。

ポイントの二重取りも可能!

ファミリーマートやドラッグストアのウエルシアなど、お店でTポイントを付与してくれる場合は、お店発行のTポイントとヤフーカード発行のTポイントの両方を貯めることもできます。

「二重取りとかなんだかややこしそうでわからない・・・」という方でも、対応店舗でヤフーカードを使うだけで自動的にポイント二重取りができるのでとても簡単です!

ポイントが3倍貯まるチャンスも?

Yahoo!ショッピングとLOHACOなら、ヤフーカードでお買い物をするだけでポイントが3倍になります。100円で3ポイントのTポイントが発生するんです。

ポイント3倍の仕組みは、

・ヤフーカードで決済するだけ…1倍
・LOHACOまたはYahoo!ショッピングを利用するだけ…1倍
・ストアポイントとして1倍

になるので、ヤフーカードを使ってYahoo!ショッピングまたはLOHACOでお買い物をするだけで合計3倍になるんです。

このポイント3倍サービスはキャンペーンではなく常時行なっているサービスになります。

そのためヤフーカードはYahoo!ショッピング、LOHACO愛用者さんにとってはポイント還元率の高いクレジットカードになります。

ただし、この方法で貯めたポイントはYahoo!JAPAN、LOHACO、GYAO!以外のサービスで使うことはできず、利用可能な期間が限定される「期間固定Tポイント」になります。その点だけご注意ください。

Tカード単体としても利用可能

コンビニやスーパーなどで「Tカードはお持ちですか?」と聞かれることもあると思います。そういった時にヤフーカードをTカードとして使うこともできます。

支払いはヤフーカードではなく現金で行なって、Tポイントだけを貯めたいというときにも利用できるので、いつかTカードを作りたいと考えている方にも良いと思います。

また、ヤフーカードにTSUTAYAのレンタルサービスをつけることもできますし、今現在別のTカードを持っている場合は、貯まっているポイントをヤフーカードに移行させることも可能です。

スポンサードリンク

 

ヤフーカードの入会特典がすごい!

ここまでの説明は、ヤフーカードが常時行なっているポイントサービスでした。
この項目では入会特典について解説します。

入会するだけでなんと4,000ポイント!

ヤフーカードに入会すると、入会ポイントとして4,000ポイント(Tポイント)の付与があります。

入会ポイントは期間限定ポイントで有効期限が「申込月を含む5カ月目の15日」となり、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できませんが、それでも十分使い勝手は良いですよ!

プラス最大6,000ポイントももらえる!

申し込み月を含む2ヶ月目の末日までにヤフーカードを1回使うごとに2,000ポイントの付与もあります。3回まで2,000ポイント付与があるので、合計6,000ポイントももらえます。

入会ポイントと合わせると10,000ポイント!
10,000ポイント=10,000円として利用できるので、ヤフーカードは入会するだけでもお得なクレジットカードになりますね!

ヤフーカード クレジットカードの種類

現在申し込みできるヤフーカードは1種類のみですが、カードブランドが選べるのでVisa、Mastercard、JCBを選択することになります。

どのブランドを選んでも入会費・年会費は無料で、ポイントサービスにも変わりはありません。

ただし、お店によってはVisa、Mastercardは使えるけどJCBは使えないケースなどもありますので、普段よく利用するネットサービス・実店舗が取り扱っているカードブランドの確認が必要です。

また、海外ではJCBが使えないことが多いので、海外旅行に向けてクレジットカードを考えている方にはVisaまたはMastercardをオススメします。

ヤフーカードで貯めたポイントの使い方は?

ヤフーカードで貯まるポイントの使い道を大きく分けると、

・ヤフーのサービス
・Tポイント提携先

のいずれかで使うことになります。

ヤフーのサービスとは?

●ヤフーのサービス一覧

サービス名 対象など
Yahoo!ショッピング 商品購入時、Tポイントストア対応店舗で利用可能
LOHACO 購入代金の支払い
Yahoo!かんたん決済 オークションの落札代金の支払い
ヤフオク! Yahoo!かんたん決済での落札代金の支払い
Yahoo!トラベル 国内宿泊予約の支払い
一休.com 宿泊予約の支払い
一休.comレストラン レストラン予約での支払い
Yahoo!ニュース 有料記事購入時の支払い
Yahoo!公共料金払い 税金や各種料金の支払い
Yahoo!toto Yahoo! totoのお支払い
ebookjapan 商品購入代金の支払い
Yahoo!占い 一部の有料占いの購入代金の支払い
GYAO!ストア 一部の映像購入代金の支払い
Yahoo!ゲーム Tポイント対応ゲームでの支払い
Yahoo!ネット募金 募金先団体への寄付

 
Yahoo!ショッピングでのお買い物、ヤフオク落札代金の支払いなど、ポイントを直接使う場合でも十分に使い道がありますね。

ちなみに上の項目で、「Yahoo!ショッピングとLOHACOで貯めた期間限定TポイントはYahoo!JAPAN、LOHACO、GYAO!以外のサービスで使うことはできない」とお話しましたが、上の表は全てYahoo!JAPANのサービスになるので、期間限定Tポイントも利用可能です。

ほとんどのサービスが1ポイントから使えるので、ポイントの端数を使ってYahoo! totoで夢を買うのも良いかも!

Tポイントの提携先

●Tポイント提携先の例
TSUTAYA、蔦屋書店、WonderGOO、新星堂、BOOKSmisumi、TSUTAYA オンラインショッピング、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYAミュージコ♪、GYAO!ストア、レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」、TSUTAYA TV、TSUTAYA movie powered by U-NEXT、BookLive!、Honya Club With、マイナビBOOKS、復刊ドットコム、Yahoo!ブックストア、毎日新聞、Ameba、TSUTAYA オンラインゲーム、Tチケット、ファミリーマート、ENEOS、ガスト、牛角、吉野家、ドトールなど

このほかにもたくさんの提携先がありますが、航空マイルと交換するならANAになり、500ポイントで250マイルになります。

ポイントをファミマでちょこちょこ使っても良いし、大きなお買い物をするときのために貯めておくこともできますし、提携先が多いTポイントは非常に使い勝手の良いポイントです。

ヤフーカードの付帯保険

ヤフーカードの付帯保険はショッピング保険になります。

ヤフーカードでお買い物をした商品に対して90日間、盗難・破損などの損害が補償されます。

ヤフーカードを使ったお買い物分は、自動的に補償の対象になるので事前に申請などを行う必要はありません。

有償補償の「プラチナ補償」をつけることも可能

月額490円(初月無料)になりますが「プラチナ補償」を任意でつけることもできます。
プラチナ補償はヤフーカードで購入した商品などでトラブルがあった時にYahoo!ジャパンが補償金を支払ってくれるサービスです。補償対象となるのは以下の18項目です。

●補償対象は?
1.保証期間外となり有償修理となった場合
2.自分でうっかり物を壊してしまった!
3.届いた時に壊れていた・・・
4.購入した商品が盗難にあった!
5.店舗に返品不可と言われてしまった
6.スマホを水没させてしまった
7.ヤフーカードで購入した交通手段で事故にあった
8.パソコン・スマホが災害で壊れた
9.車上荒らしで盗難にあった
10.自転車事故で損害を与えてしまった
11.家族が不慮の事故で亡くなり急遽帰省した
12.急なケガ・病気で旅行に行けなくなった
13.海外旅行中、風邪をひいて病院にかかった
14.海外旅行中に荷物が盗まれてしまった
15.海外旅行の乗り継ぎ便が欠便になり、急遽宿泊先が必要になった
16.誰かが自分になりすまして他人に被害を与えた
17.ネット上の売買トラブルで訴訟を起こすことにした!
18.情報端末から他人の個人情報が漏れてしまった

補償の受付は24時間対応していて5分程度で申し込み完了します。

それぞれ補償される金額は決まっていますが、1枚のクレジットカードでここまで広くサポートされているのはまさにプラチナクラスです。

スマホの水没や、購入商品を自分で壊してしまったなどの自損にも対応しているところもありがたいです!

スポンサードリンク

 

ヤフーカードの返済日・返済方法は?

毎月の締め日は月末、支払いは翌月27日になります。

契約時に登録する口座からの自動引き落としとなり、支払い金額などはウェブ明細で確認できます。

返済方法は

・1回払い、2回払い
・分割払い
・ボーナス払い
・リボ払い

から選択できます。

ヤフーカードの1回払い、2回払い

1回払いは月末までの利用分を翌月27日に全額支払います。
2回払いは月末までの利用分を毎月27日に2回に分けて支払います。

これら1回払い・2回払いは、分割手数料がかかりませんので、例えば10万円の利用なら手数料・利息なしの10万円だけを支払えばOKです。

ヤフーカードの分割払い

支払い回数を選べる返済方法です。分割回数に合わせて金利と毎月の返済額が変わってきます。

支払い回数 期間 実質年利 100円あたりの手数料
3回 3ヶ月 12.19% 2.04円
5回 5ヶ月 13.49% 3.40円
6回 6ヶ月 13.85% 4.08円
10回 10ヶ月 14.57% 6.80円
12回 1年 14.73% 8.16円
48回 4年 14.60% 32.64円

 

例)50,000円を6回払いで支払うケース
手数料は?:50,000円×(4.08円/100円)=2,040円
支払い総額は?:50,000円+2,040円=52,040円
毎月の支払い金額は?:52,040円÷6回=8,673円

・初回分割支払金:8,675円
・2回目以降の分割支払金:8,673円

※分割支払金の単位は1円となり、1円未満の端数は初回に算入します。

例)100,000円を12回払いで支払うケース
手数料は?:100,000円×(8.16円/100円)=8,160円
支払い総額は?:100,000円+8,160円=108,160円
毎月の支払い金額は?:108,160円÷12回=9,013円

・初回分割支払金:9,017円
・2回目以降の分割支払金:9,013円

ヤフーカードのボーナス払い

ボーナス1回払い、またはボーナス2回払いで支払うこともできます。夏ボーナスは2/1〜6/30、冬ボーナスは9/1〜11/30までの利用分が対象となります。

返済は夏ボーナス払いが6.7.8月、冬ボーナス払いが12.1月のいずれかです。ボーナス1回払いは分割手数料がかかりませんが、2回払いは3.5%の手数料がかかります。

ヤフーカードのリボ払い

毎月月末までの利用残高に応じて決まっている金額を毎月返済していきます。

月末の利用残高 毎月の支払い金額
20万円以下 5,000円
20万円超 10,000円

 
毎月最低5,000円の返済で良いので、分割払いよりも返済金額を少なくすることも可能ですが、当然返済期間が長くなり利息も増えることになります。

また、上記の表の金額は元金の返済分となるので、毎月手数料も合わせて支払わなければいけません。

例)5月末の利用残高が5万円だった場合は?(金利18.0%)
・1回目の返済(6/27)
元金の返済分5,000円+手数料750円(50,000円×18.0%÷12)=5,750円
6/27に5,750円が引き落とされて、利用残高は45,000円になります。

・2回目の返済(7/27)
元金の返済分5,000円+手数料675円(45,000円×18.0%÷12)=5,675円
7/27に5,675円が引き落とされ、利用残高は40,000円になります。
これを完済まで繰り返すことになります。

返済回数は11回、返済総額は54,576円(利息4,576円)です。
※実際の返済額・返済回数とは異なる場合があります。

返済方法の変更はできる?

ショッピング1回払い・ボーナス1回払いをリボ払いに変更する「後リボ」、お財布に余裕ができたときにまとめて全額を支払う「おまとめ払い」に変更も可能です。

また、「自動リボ」の設定も可能です。自動リボ設定をしておけば、お店で「1回払いで!」と言っても実際の支払いはリボ払いになるんです。

基本はリボ払いが良いけど、買い物のたびにリボ設定するのは面倒な方にも使いやすいですし、余裕があるときはおまとめ払いで全額支払うことも可能です。

ヤフーカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法

ヤフーカードはキャッシングにも対応しています。

●ヤフーカードのキャッシング枠 基本情報

金利 18.0%
限度額 審査によります
遅延損害金 20.0%
借り方 口座振込、ATM
返済手続き方法 口座引き落とし
返済方法 1回払い、リボ払い
海外キャッシング 可能

 
無利息サービスなどの、キャッシングに特化したサービスはありませんが、口座振込での借り入れが手数料無料で返済も自動引き落としになるので、余計なお金をかけずに借り入れ・返済ができます。

ヤフーカード キャッシング方法

ATMまたは口座振込でお金を借りることができます。

ATMでお金を借りるには?

●利用可能なATM
セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、熊本銀行など

いずれも1万円以下の借り入れなら108円、1万円超なら216円のATM利用手数料がかかります。

1回ごとに引き出せる金額は1万円〜50万円で、1万円単位での借り入れとなります。

口座振込でお金を借りるには?

パソコン、スマホで振込依頼をすると、登録口座に入金してもらうことができます。
借り入れ金額は1万円以上1万円単位で振込手数料は無料です!

振込依頼のタイミング 入金のタイミング
登録口座がジャパンネット銀行以外 登録口座がジャパンネット銀行
平日 0:00~8:59 当日9:00以降 最短数分
9:00~14:49 最短数分
14:50~23:59 翌営業日9:00以降
金融機関休業日
(土日祝日など)
0:00~23:59 翌営業日9:00以降

 
ジャパンネット銀行あてなら24時間いつでも最短数分、それ以外でも銀行営業時間なら即日融資が可能です。

ヤフーカードキャッシング枠の返済・支払い方法

キャッシング分の返済は「1回払い」または「リボ払い」となり、ショッピング枠利用分の返済方法とは異なります。

毎月月末までの借り入れ残高に対する返済額を翌月27日に口座引き落としにて返していきます。

1回払いの返済方法

月末までの利用分に利息を加えた金額を翌月27日に一括で返済します。

例)6/1に10万円借りた場合は?
6月末日時点の借り入れ残高が10万円です。返済日は7/27なので6/2〜7/27までの56日間分の利息が発生します。

●利息はいくら?
10万円 × 18% ÷ 365日 × 56日 = 2,761円

7/27に、元金10万円と利息2,761円を合わせた102,761円が口座から引き落とされて、これで返済は終了です。

リボ払いの返済例

リボ払いは借り入れ残高や借り入れ件数に大きく左右されない返済方法で、毎月の返済額は借り入れ金額によって3パターンにわかれます。

借り入れ残高 毎月の返済額(元金)
200,000円以下 10,000円
200,000円超~1,000,000円以下 20,000円
1,000,000円超 40,000円

 

例)20万円の返済は?(金利18.0%で計算)
20万円借りた場合の毎月の返済金額や、元金の減り方はこうなります。

回数 返済金額 元金 利息 お支払い後残高
1 12,958円 10,000円 2,958円 190,000円
2 12,810円 10,000円 2,810円 180,000円
3 12,663円 10,000円 2,663円 170,000円
4 12,515円 10,000円 2,515円 160,000円
5 12,367円 10,000円 2,367円 150,000円
6 12,219円 10,000円 2,219円 140,000円
7 12,071円 10,000円 2,071円 130,000円
8 11,923円 10,000円 1,923円 120,000円
9 11,775円 10,000円 1,775円 110,000円
10 11,627円 10,000円 1,627円 100,000円
15 10,887円 10,000円 887円 50,000円
20 10,147円 10,000円 147円 0円

※シミュレーターを使った試算です。実際の返済額とは異なる場合があります

返済回数は20回(1年8ヶ月)、利息の合計は31,058円です。
20万円までは毎月1万円(元金)の返済で良いので、返済計画は立てやすいでしょう。

気をつけるべきなのは、借り入れ金額が20万円を超えると毎月の返済額は2万円になるので、一気にこれまでの倍になるところです。

また、ヤフーカードでキャッシングをする場合は、毎月最低でも1万円以上の返済が必要です。これは完済するまで続くので、毎月確実に1万円を返済するのが難しい場合は、他のクレジットカードを検討すべきでしょう。

ヤフーカードはキャッシング機能を使う予定があり、返済はリボ払いを考えている方にとってはややハードルが高いカードと言えそうですね。

ヤフーカードは海外キャッシングもできる?

世界約150カ国で海外キャッシングが可能です!

海外キャッシングのメリットは、現地のATMから現地通貨を借りられるところ。
ATMは空港・駅・街中・観光地などに設置してあるので、銀行営業終了後の夜でも簡単に現地通貨を引き出すことができます。

ヤフーカードは国際ブランドが3つありますので、それぞれ利用できるATMが異なります。

VISAを選んだ場合 「Visa」または「PLUS」マークのついたATMでキャッシング可能
Mastercardを選んだ場合 「Mastercard」または「Cirrus」マークのついたATMでキャッシング可能
JCBを選んだ場合 「JCB」または「Cirrus」マークのついたATMでキャッシング可能

 
なお、海外キャッシング利用分も金利は18.0%になります。

注意!海外キャッシングの返済はリボ払いになる!

他のクレジットカードの場合は、海外キャッシング利用分だけは翌月1回払いになることが多いのですが、ヤフーカードはなぜか海外キャッシングの返済はリボ払いのみとなります。

帰国後すぐに返済したいんだけど・・・と思っても1回払いを選ぶことはできないのでご注意ください。

まとめ:ヤフーカードは使いやすい?

まず、入会特典がアツいですよね!入会するだけで無条件で4,000ポイントもらえますし、2ヶ月以内に3回ヤフーカードを使うだけでプラス6,000ポイントゲットです。

Yahoo!ショッピングとLOHACOなら、いつもどおり利用するだけでポイント3倍になるので、普段からYahoo!関連サービスをよく利用する方には非常に強い味方になります。

実店舗でのお買い物でもTポイントが貯まるので、コンビニなどでちょこちょこした買い物が多い方でもポイントを貯めるのが楽しみになると思いますよ。

ヤフーカードをTポイントカード単体としても使えるのでポイント重視の方には無条件でオススメできます。

デメリットというほどではありませんが気をつけたいところは、ポイント付与が100円で1ポイントというところ。

すごく極端な例ですが99円のお買い物に対してはポイントが付かないので、コンビニで99円の買い物をしてもTポイントは貯まりません。

ポイント付与は「月間の利用合計金額ではなく、1回の買い物ごとに付与される」ということのメリットとデメリットは把握しておくべきでしょう。

それからETCカードの年会費が500円(税別)かかる、海外キャッシングの返済がリボ払いのみになる、Yahoo!ショッピングとLOHACOでもらえるポイントが一部期間限定ポイントになるなどの注意点もありますが、これでも大きなデメリットというほどではありません。

ちなみにヤフーカードは楽天市場やamazonといった強豪サービスでの支払い、海外ショッピングの支払いにも使えますので、Yahoo!という名称は付くものの、Yahoo!関連でしか使えないといったありがちな囲い込みは行われていないのでご安心ください。

メインの1枚にもサブカードとしてもヤフーカードはオススメです!

スポンサードリンク

PAGETOP