エディオンカードの特徴とキャッシング枠でお金借りる方法

家電量販店のエディオンが提供しているエディオンカードを店舗で紹介されたことがある方も多いのではないでしょうか?

エディオンには現在3種類のカードがあるのですが、そのうちクレジット機能がついているのは1種類のみで、それが「エディオンカード」になります。

お店ではなかなか聞きにくいクレジットカードとしてのメリット・デメリット、エディオンカードの申込み条件や特典、キャッシング枠を使ってお金を借りる方法などを詳しくご紹介します!

スポンサードリンク

 


エディオンカードってどんなクレジットカード?

エディオンカードは家電量販店のエディオンで発行しているのですが、クレジット会社はオリコまたはセディナになります。

違いは発行会社によって優待を受けられる加盟店が異なるというところで、すでにエディオンカードを持っている方はお手持ちのカード裏面に発行会社の記載があるので確認できます。

これからエディオンカードを作る方は、入会時に確認することができます。

また、セディナの国際ブランドはVISAまたはJCB、オリコはMasterCardになりますので、選択するブランドによっても異なってきます。

キャッシング機能にも違いがありますので後ほど解説します。

●エディオンカードの基本情報

発行会社 オリコ セディナ
国際ブランド MasterCard VISA、JCB
入会費・年会費 980円(税抜)
※年間15万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります
980円(税抜)
※年間15万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります
申し込み対象者 18歳以上 20歳以上
キャッシング利用可能枠 10万円~100万円 1万円~200万円
※新規入会時は50万円まで
キャッシング金利 15.0%~18.0% 上限18.0%
遅延損害金 18.0% 20.0%
担保・連帯保証人 不要
※18歳以上未成年の学生の場合、親権者様の同意が必要になります。
不要
その他ポイントなど ・ETCカード新規発行手数料・年会費無料 ・ETCカード新規発行手数料が1,000円かかります。年会費無料。
・キャッシングに7日間無利息サービスあり!

 
どちらも家族カードを無料で作ることができて、エディオンならではの長期保証も付いています。

スポンサードリンク

 

エディオンカードの特典を詳しく

エディオンカードには主に3つの特典があります。

1.5年間、10年間の長期修理保証
2.100円(税別)ごとに最大5ポイント
3.特別低金利分割払いあり!

それぞれのエディオンカードの特典を詳しく見ていきましょう。

5年間、10年間の長期修理保証

5,000円(税別)以上の指定商品を購入する際に、5年10年の長期修理保証をつけることができます。対象商品はなんと100種類以上!

ちなみにクレジット機能のない「あんしん保証カード」にも3年間・5年間・10年間の保証があるのですが、対象商品が21品種に限られています。

●保証期間は?
・5,000円(税別)の家電製品:5年保証
・10万円(税込)以上のエアコン、冷蔵庫など:10年保証

※iPad、iPodシリーズなどのApple商品は5年間長期修理保証対象外となります。

5,000円程度の小物でも保証対象になるのはありがたいですね!

●対象商品は?
パソコン、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫、ブルーレイレコーダー、DVDレコーダー、掃除機、ビデオカメラ、IH炊飯ジャー、オーブンレンジ、オーディオ機器など100種類以上!

ただし全ての商品が対象になるわけではなく、例えば炊飯ジャーの内釜やパソコンのバッテリー、液晶のドット抜け、マウスなど対象外となるものもあります。消耗品は対象外と考えておきましょう。

保証料など一切不要で期間内であれば何年使っていても何品でも保証の対象になりますし、修理にかかる工賃・修理部品・出張費が全て対象になります。万が一のことがあってもかなり安心ですね。

100円(税別)ごとに最大5ポイント

エディオンでのお買い物なら100円ごとに1ポイント、さらに対象商品なら5ポイント付与されます。エディオンカードを使っても現金払いでもポイントが貯まります。

例)ポイント付与の例(金額は全て税別です)
・家電製品やパソコン:100円ごとに1ポイント
・消耗品、パソコンサプライ、各種アクセサリー:100円ごとに3ポイント
・テレビゲームソフト、映像、音楽ソフト:100円ごとに5ポイント

ポイントの有効期限は2年間ですが、エディオン各店で1円から使うことができて現金との併用も可能なので、非常に使いやすいと思います。

ポイントをエディオンポイントではなくTポイントとして付与することもできます。Tポイントの場合は200円ごとに1ポイントになります。

特別低金利分割払いあり!

エディオンカードには様々な支払い方法があり、最も多くの支払い方法を選べる購入方法はエディオンの店舗になります。

●エディオンカードで利用できる支払い方法

支払い方法 支払い方法の特徴など エディオンカード会員の手数料負担
1回払い 翌月に一括で支払いをします なし
ボーナス一括払い ボーナス月に一括で支払いをします なし
ボーナス2回払い 夏と冬、ボーナス月に半額ずつ支払いをします あり
2回払い 翌月と翌々月の2回に分けて支払いをします なし
分割払い 一般的な分割払いに相当します あり
特別低金利クレジット 合計30万円以上の家電品購入時に利用可能な支払い方法です あり
リボルビング払い 毎月一定額を支払います あり

※上記はエディオン店舗で購入する場合となります。エディオンネットショップまたは各加盟店での購入時は異なります
※海外でのショッピング利用分は翌月1回払いのみとなります

「特別低金利分割払い」は合計30万円以上の家電製品の購入またはパソコン・ハイビジョンテレビの購入時に利用できるお支払い方法です。

回数 100円あたりの手数料 金利
12回 5.0円 9.1%
24回 10.0円 9.4%
36回 15.0円 9.4%
48回 19.0円 8.9%
96回※1 48.0円 10.46%
100回※2 50.0円 10.5%

※1オリコカードの場合に利用可能です
※2セディナ・オーエムシーの場合に利用可能です

通常の分割払いと比べてどれくらいお安くなるのか比較してみましょう。

例)30万円の36回払いで比較

●通常の分割払い

金利 12.0%
毎月の返済額 9,913円
返済合計 356,827円
利息合計 56,827円

 
 

●特別低金利分割払い

金利 9.4%
毎月の返済額 9,578円
返済合計 344,780円
利息合計 44,780円

 

●通常分割払いと特別低金利分割払いの利息の差は?
56,827円 – 44,780円 = 12,047円

12,000円以上も利息を抑えられるという結果になりました。

分割払いは返済が長くなるほど利息がかさみやすいので、長期分割払いにメリットがあるのは家電量販店発行のクレジットカードとしてとても優秀です。

スポンサードリンク

 

エディオンカード 翌年度の年会費を無料にする方法

エディオンカードの特典として、翌年度の年会費を無料にする方法があります。

通常は年間980円の手数料が必要なのですが、一定期間内に15万円(税別)以上のお買い物をすると翌年度の年会費が0円になります。

エディオンカードは家族カードを作ることもできるのですが、この「年間15万円以上」には家族カードでのお買い物分も合算できます。

エディオンカードをエディオンでのお買い物専用に使う場合は毎年15万円以上のお買い物は難しいかもしれませんね。

ただ何品購入しても5年・10年保証を受けられて年会費980円なので、そもそもサービス料金としては非常にお安いですよ!

エディオンカードに付帯保険はある?

クレジットカードには海外旅行保険などの旅行傷害保険が付帯されているものもありますが、エディオンカードにはこういった保険が付いていません。

海外でのショッピング利用と海外キャッシングには対応しているので持って行っても良いと思いますが、海外キャッシング対応で海外旅行保険が付いているクレジットカードもありますので、サブカードという扱いになってしまうと思います。

メインカードの国際ブランドに不安があるときに持っていくと良いでしょう。

スポンサードリンク

 

エディオンカードのキャッシング枠について

エディオンカードにはセディナ発行とオリコ発行の2種類があるのですが、キャッシング機能もそれそれで変わってきます。

非常にわかりやすく、7日間無利息サービスがあるのがセディナですので、ここではセディナ発行エディオンカードのキャッシング機能についてご説明します。

●エディオンカード(セディナ)のキャッシング枠 基本情報

金利 18.0%
限度額 1万円~200万円
※新規申し込み時は50万円まで
遅延損害金 20.0%
借り方 ATM、振込キャッシング
返済手続き方法 約定返済:口座引き落とし
追加返済:ATM
返済方法 1回払い、リボ払い
その他 7日間無利息サービスあり!

 
まず、エディオンカードの7日間無利息サービスについて解説します。

エディオンカード(セディナ発行)には7日間無利息サービスがある!

無利息サービスが適用されるのは、新規入会から30日以内の初回借り入れ分のみとなります。

31日以降の借り入れについては、初めて借りる場合でも適用外になりますので、まずこの点を覚えておいてください。

7日以内に返済をすれば利息がかからないので、例えばお給料日3日前に借りてお給料が出たらすぐに返済をすれば利息は0円です!

7日以内に返済をするには毎月の決まった約定返済日を待たずにATMから入金返済を行う必要があるのですが、返済方法にも気をつけておきたいことがあります。

無利息サービス利用時の注意点

エディオンカードキャッシングの返済方法は1回払いとリボ払いになるのですが、ATMから追加返済を行うにはリボ払いに設定する必要があります。1回払いを選択してしまうとATMからの返済ができなくなるので7日以内の返済ができなくなってしまいます。

消費者金融の無利息サービス比べると利用条件がややこしくて不便を感じますが、無利息期間があるのは助かりますね。

エディオンカード キャッシングでお金を借りる方法

エディオンカードのキャッシング枠でお金を借りる方法は、ATMまたは口座振込になります。

エディオンカードを使ってATMでお金を借りる方法

ATMにエディオンカードを挿入すると「お借り入れ」などの画面になり、暗証番号の入力を求められますので指示に従って借り入れを行います。

●利用可能なATMは?
「Cedyna」または「OMC」のマークのあるATMで借り入れができます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、東京スター銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行など

●ATM利用手数料は?
万円以下:100円(税抜)
1万円超:200円(税抜)

手数料無料で利用できるATMがないので、ATMでお金を借りるたびに108円~216円の手数料がかかることになります。

エディオンカードの口座振込でお金を借りる

振込依頼方法はインターネットと電話になります。

インターネットキャッシング

エディオンカードのインターネットキャッシングを行うには、セディナのウェブ会員サービス「セディナビ」に会員登録が必要になりますが、振込手数料0円で返済用口座に振込をしてもらえます。

即時振込にも対応しています!

●ゆうちょ銀行以外の口座への振込時間

振込先金融機関 振込依頼受付時間 振込時間
楽天銀行 平日 0:15~23:29 即時
土日祝日
その他金融機関
※ゆうちょ銀行を除く
平日 0:15~8:59 当日9:00~10:00
9:00~14:59 即時
15:00~23:29 9:00~10:00
土日祝日 0:15~23:29

 
 

●ゆうちょ銀行口座の振込時間

振込先金融機関 振込依頼受付時間 振込時間
ゆうちょ銀行 平日 0:15~9:59 当日15:00
10:00~23:29 翌営業日15:00
土日祝日 0:15~23:29 翌営業日15:00

 

テレホンキャッシング

「0120-85-6969」に電話をかけて振込依頼を行うと、振込手数料無料でエディオンカード利用代金の引き落とし口座に入金してもらえます。

金融機関営業日の朝10時までに振込依頼をすると即日融資も可能です。

注意!エディオンカードの振込キャッシングは最低3万円から!

振込キャッシングは最低3万円以上、1万円単位での借り入れとなります。

とりあえず8,000円で良いんだけど・・・というときでも3万円からの借り入れになるので、余計にお金を借りることになってしまいます。借りすぎにはくれぐれもご注意ください。

スポンサードリンク

 

エディオンカードキャッシング枠の返済支払い方法

毎月の返済は口座引き落としで行います。

引き落とし日は毎月27日(休日の場合は翌営業日)になります。

支払い回数は「1回払い」「リボ払い」から選択できます。

エディオンカードの「1回払い」

月末締めの翌月27日払いになり、利息は日割りとなります。

例)4月26日に10万円借りて1回払いで返済すると?
利息は4月27日~5月27日分の31日分になります。

10万円 × 18.0% ÷ 365日× 31日 = 1,528円

5月27日に元金+金利の101,528円が一括で引き落とされます。

エディオンカードの「リボ払い」

リボ払いは前月末日までの利用残高に応じた金額を翌月27日に口座引き落としにて支払います。

●月々の返済額

前月末までの利用残高 月々の支払い額(元金+利息)
5万円まで 5,000円
5万円超~20万円 10,000円
20万円超~30万円 15,000円
30万円超~40万円 20,000円
40万円超~50万円 25,000円

例)金利18.0%で5万円借りた場合は?
5万円に対する毎月の返済額は元金と利息を合わせて5,000円になります。
 
 
●5万円キャッシング リボ払いの詳細

返済回 返済額 利息 借入残高
1 5,000円 739円 45,739円
2 5,000円 676円 41,415円
3 5,000円 612円 37,027円
4 5,000円 547円 32,574円
5 5,000円 481円 28,055円
6 5,000円 415円 23,470円
7 5,000円 347円 18,817円
8 5,000円 278円 14,095円
9 5,000円 208円 9,303円
10 5,000円 137円 4,440円
11 4,505円 65円 0円

 

・返済回数:11回
・返済総額:54,505円
・合計利息:4,505円

※シミュレーターを使った試算です。実際に返済額とは異なります

いかがでしょうか。5万円程度の借り入れなら毎月の約定返済だけでも利息はそこまで大きくなりません。

ただし追加融資を行って借り入れ金額が5万円を超えてしまうと毎月の返済額1万円になり、返済負担が倍になってしまいます。

キャッシングを行う際は、借り入れ残高を必ず把握しておきましょう。

エディオンカードで海外キャッシングもできる?

エディオンカードを使った海外キャッシングも可能です。

クレジットカード国際ブランドが「VISA」の方は「VISA」または「PLUS」マークがあるATM、JCBの方は「JCB」または「cirrus」マークのあるATMで現地通貨を借り入れできます。

海外キャッシングの返済はどうなるの?

海外キャッシング利用分の返済は、基本的に翌月27日に口座引き落としになります。
返済回数は1回払いですがリボ払いに変更することも可能です。

ただ現地からデータが届いてから日本円での返済になりますので、当月の月末締めに間に合わないことがあります。

その場合は翌々月の返済になるのですが、ここで気をつけたいのが約定返済を待っていると借り入れ期間が長くなり利息が増えてしまうことです。

例えば3/1にお金を借りて4/27に返済する場合の借り入れ期間は58日間ですが、3月の末締めに間に合わず4月末締めになってしまった場合、5/27の返済になるので借り入れ期間は88日間になります。

例)金利18%で10万円を借りた場合の違い
・57日間の合計利息:2,810円
・87日間の合計利息:4,290円
・利息の差は?:1,480円

海外キャッシング利用分で約定返済日を待っている間にかかる利息はもったいないですよね。現地からデータが到着したら随時返済を行うことができますので、できるだけ早く返済してしまいましょう!

エディオンカード(オリコ)もキャッシングできる?

オリコ発行のエディオンカードにもキャッシング機能をつけることができます。

金利 15.0%~18.0%
限度額 10万円~100万円
遅延損害金 18.0%
借り方 ATM、振込キャッシング
返済手続き方法 約定返済:口座引き落とし
追加返済:ATM
返済方法 1回払い、リボ払い
無利息サービスは? なし

 
借り入れ方法がATMとネット・電話による振込キャッシングで、返済方法は月末締めの翌月27日払いなので、主な利用方法としてはセディナと同じです。

大きな違いはリボ払いの返済額になります。
 
 
●リボ払い時の毎月の返済額

利用残高 返済金額
~10万円 限度額50万円以下 限度額50万円超
~20万円 10,000円 10,000円
~30万円 10,000円 20,000円
~50万円 15,000円 20,000円
~100万円 15,000円 30,000円

 
限度額が50万円の方が30万円キャッシングした場合、毎月の返済額は10,000円になります。限度額100万円の方が同じ30万円を借りた場合、毎月20,000円の返済が必要です。

いずれにしても最低10,000円の返済が必須なので、セディナよりも返済負担が大きくなります。

毎月の返済額が大きいので、完済までの期間はオリコの方が短くなりますが、毎月最低10,000円を本当に無理なく返済できるかどうかをよく考えないといけません。

まとめ:エディオンカードは使いやすい?

エディオンカードはエディオンをよく利用する人には合っていますが、日常生活で生活家電を頻繁に買い換えるということはあまり無いのではないでしょうか。

そう考えるとエディオンカードはメインの1枚にはなりにくい気がします。

初年度年会費無料特典もないため、初年度は必ず980円(税別)の年会費が発生するところもイマイチです。

汎用性の高い1枚としては使いやすいとは言えませんが、国際ブランドも選びやすいですし、純粋に大事に使いたい家電製品の長期保証目的であればオススメできます。

年間980円で最長10年保証に入られると考えるとメリットは非常に大きいですよ。

スポンサードリンク

PAGETOP