エポスカード(マルイのカード)の特徴とキャッシング枠でお金借りる方法

マルイでお買い物をした時に「エポスカードはお持ちでしょうか?赤いクレジットカードになります」と案内をされた方もいらっしゃると思います。

エポスカードはマルイが発行しているクレジットカードです。年会費・入会金は無料、入会時にマルイで利用できるポイントが2,000ポイント(2,000円相当)ももらえちゃうお得なクレジットカード。

ここでは、エポスカードの基本的なスペック、特徴、キャッシング枠を使ってお金を借りる方法などを詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

 


<もくじ>

エポスカードはどんなクレジットカード?

●エポスカードの本情報(エポスカードVISAの場合)

国際ブランド VISA
入会費・年会費 永年無料
利用手数料は? 分割払い1回・2回、ボーナス一括払いは無料。
リボ払い・分割3~36回払いは15.0%
キャッシング上限金利 18.0%
キャッシング限度額 ・新標準コース:1万円~50万円
・プランニングコース:1万円~99万円
借り方 ・エポスATM・コンビニATM・銀行ATMなどの提携ATM
・口座振込(電話・ネットで振込依頼)
・海外ATM
返済方法 ・口座引き落とし
・ATM
・インターネット返済(ペイジー)
担保・連帯保証人 不要
ただし未成年の方は、カード発行に際し親権者の了解が必要
その他ポイントなど ・30日間無利息サービスあり!
・ネット申し込み後、最短当日にマルイでカード発行可能

 
急いでクレジットカードを作りたい時もエポスカードは向いてます。なぜならマルイ実店舗でも発行できますし、ネットで申込をしてその日のうちにマルイで受け取ることもできるから。

エポスカードにはたくさんの種類があり、ライフスタイルや年齢、クレジットカードを使うシーン別などで選ぶことができます。

本記事ではエポスカードの最もオーソドックスな商品となる「エポスカードVisa」を中心に解説します!

スポンサードリンク

 

エポスカードの種類

エポスカードにはたくさんの種類があるとお伝えしましたが、どれくらい豊富なのかというと、公式サイトでおすすめクレジットカードとして紹介されているだけでも18種類!
主なものは以下となります。

クレジットカード名 特徴など
エポスカードVisa 入会費・年会費永年無料。マルイをよく利用する方に人気。
エポスゴールドカード 年会費5,000円ですが、ポイントの有効期限がなくクレジットカード利用代金に応じてポイントプレゼントなどの特典があります。
エポスプラチナカード 年会費30,000円。国内空港ラウンジが同伴者1名も一緒に無料など、ワンランク上の特典が豊富。
コラボレーションカード ショッピングモールや人気アニメなどとコラボしているクレジットカード。選ぶ商品に応じて入会特典やショッピングモールのお買い物券プレゼントなどの特典が魅力!
コラボ数は現在なんと44種類!

 
ゴールカード、プラチナカードは年会費がかかりますがサービスが増えるのが魅力になります。その中でも注目したいのはコラボレーションカードになります。

エポスカードのコラボレーションカードが面白い!

エポスカードのコラボレーションカードは、ショッピング施設、カラオケ、ハウステンボス、家電量販店、人気アニメ、ゲームなどとエポスカードがコラボしているクレジットカードになります。

アニメ・ゲームとのコラボならカードデザインには主要キャラクターが!

よく利用する施設のコラボレーションカードがあればお得な入会ができますよ。

例えば埼玉県熊谷市にあるニットーモールとコラボした「ニットーモール エポスカード」なら、2,000円のお買い物券プレゼントがありますし、「HMV&BOOKS エポスカード」なら、HMV&BOOKS エポスお買物券が2,000円分もらえます。

アニメやゲームとのコラボの場合、カードデザインがかっこいいだけでなくオリジナルグッズのプレゼントもあります!

コラボレーションカードは入会費・年会費無料ですし、カードの見た目の満足度だけでなく自分に合ったお買い物特典があるので名実ともにお得度が高いクレジットカードです。

スポンサードリンク

 

エポスカードの支払い方法が知りたい!

ショッピング枠で利用した金額の支払い方法には、1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払いがあります。

1回払いとボーナス一括払いは、利用金額をそれぞれ1回で支払います。
わかりにくいのが分割払いとリボ払いの違いですよね。

●分割払いとは?
返済回数を決めて毎月返済して行きます。
エポスカードで設定できる分割回数は1回~36回で、3分割以上になると手数料が発生してしまいます。

●リボ払いとは?
利用金額に関係なく、毎月一定の金額を返済していく方法です。
例えばマルイの店舗で買い物をして、分割払いで10回払いにしたとします。同じ日に別の店舗で再度10回払いの買い物をしたとします。

それぞれの毎月の返済金額が10,000円だとすると、毎月合計2店舗分の20,000円の返済が必要になり、返済負担が大きくなってしまいます。

リボ払いなら利用件数や金額にかかわらず毎月一定額の返済になるので、利用金額が増えることがありません。

覚えておいて!リボ払いから分割払いに変更はできない!

この後にリボ払いの仕組みについてさらに詳しく解説しますが、まず絶対に知っておいていただきたいのが「リボ払いから分割払いに変更することはできない」というところです。

リボで支払うことにした利用料金分を、後から分割払いに変更はできないので慎重に決定する必要があるんです。このことは絶対に覚えておいてください。

リボ払いは返済期間が長くなりがち

毎月の返済負担が少ないのがリボ払いのメリットですが、返済金額少ないということは返済期間が長くなるということです。

エポスカードのリボ払いには「標準コース」と「長期コース」、それから「定額コース」があり、それぞれ利用金額ごとに月々の支払い金額が設定されています。

エポスカードのリボ払い 標準コースの毎月の返済額

締切日元金残高 月々の支払額
1~50,000円 3,000円
50,001~100,000円 5,000円
100,001~200,000円 10,000円
200,001~300,000円 15,000円
300,001~400,000円 18,000円
400,001~500,000円 20,000円
500,001~600,000円 25,000円
600,001~700,000円 30,000円
700,001~800,000円 40,000円
800,001円以上 50,000円

 
例)標準コースで3万円をリボ払いした際の返済はどうなる?
毎月の返済額は3,000円です。返済回数は11回で返済合計は32,259円になります。(うち手数料が2,259円)

エポスカードのリボ払い 長期コースの毎月の返済額

締切日元金残高 月々の支払額
1~30,000円 1,000円
30,001~50,000円 2,000円
50,001~100,000円 4,000円
100,001~200,000円 6,000円
200,001~300,000円 10,000円
300,001~400,000円 12,000円
400,001~500,000円 15,000円
500,001~600,000円 20,000円
600,001~700,000円 25,000円
700,001~800,000円 30,000円
800,001円以上 40,000円

 
長期コースの場合、3万円以内のお買い物なら毎月1,000円からの返済でOKということになります。

例)長期コースで3万円をリボ払いした際の返済はどうなる?
毎月の返済額は1,000円です。返済負担はとても低いですが、返済回数はなんと38回(3年2ヶ月)で返済総額は37,832円(そのうち7,832円が手数料)

エポスカードのリボ払い 定額コースの返済方法

エポスカードのリボ払い「定額コース」は毎月の返済額が一定にするリボ払い方法です。

毎月5,000円とか10,000円など、返済額を決めておくことができるので、例えば社会人になってすぐは5,000円、お給料が安定してきたら10,000円の返済にするなど、経済状況に合わせて設定額を変えることができます。

例)毎月5,000円返済する定額コースで3万円借りた場合は?
毎月の返済額は5,000円で、返済回数は7回になります。返済総額は31,391円。(そのうち1,391円は手数料)

定額コースで利用料金が増えたらどうなるの?

定額コースは、利用料金が増えても毎月の返済額が自動的に上がることはありません。

5,000円に設定した場合は10,000円の利用でも10万円の利用でも5,000円から変わらないんです。

そのため、利用金額が大きくなればなるほど返済期間が長くなります。

29万円分を毎月5,000円だけの返済で完済した場合は、返済回数は104回(8年8ヶ月)で、返済総額は519,972円(うち229,972円が手数料)になります。

エポスカードのリボ払いは慎重に利用しよう!

エポスカードのリボ払いは毎月の返済額が少ないので一見支払いが楽なように思えますが、毎月の返済額が少なければ少ないほど返済期間が長くなって手数料が多くかかってしまうのは当然のことです。

どうしてもリボ払いが必要なら、

・長期コースではなく標準コースにすること
・分割コースを選ぶならできるだけ毎月の返済額を大きく設定すること
・経済的に余裕があるときは追加返済を行なうこと

最低でもこの3つをしっかり頭に入れておいて計画的に返済をしていきましょう。

エポスカードに特典やポイント制度はあるの?

エポスカードには「エポスポイント」というポイント制度があります。

エポスポイントの貯め方は?

まず、エポスカードに入会する時に2,000ポイントのプレゼントがあります。

それ以降はエポスカードを使うことでポイントが貯まります。ポイントは利用料金200円ごとに1ポイント貯まり、リボ払いなら3回以上で2ポイントになります。(1回払い・2回払い・ボーナス払いは1ポイント)

エポスポイントの貯め方 具体例
店舗でエポスカード決済 ・VISA加盟店なら200円で1ポイント
・飲食店、カラオケならポイント最大5倍!
・エポスカード提携店舗でボーナスポイント!
メットでエポスカード決済 ・ポイントアップサイトの「たまるマーケット」を経由したら2~30倍!
・旅行、ホテル予約で最大6倍!
毎月の料金支払い ・携帯、公共料金の支払い
・「RoomID」なら家賃の支払いでもポイントゲット!
電子マネーにチャージ ・楽天Edy、モバイルSuica、スターバックスカードなどの電子マネーにチャージしてもポイントが貯まります!
エポスカード公式サプリで ・毎日チャレンジできるアプリ内ミニゲームで毎日最大3ポイント!
キャンペーンで ・エポスNetキャンペーンに参加してポイント
・家族、友達紹介でポイント!
ゴールドカード特典で ・年間5万円以上の利用で2500ポイント、100万円以上なら1万ポイント
・よく利用するショップを登録するとカード利用時のポイントが最大3倍!

 
エポスポイントはエポスカードを使えば自動的に貯まっていくので、わかりやすいですし楽しみがありますね。入会費も年会費も無料なのに、入会するだけで2,000ポイントがもらえるところも優秀です!

次に貯まったポイントの使い方を見ていきましょう。

エポスポイントの使い方は?

エポスポイントの主な使い方をご紹介します。

マルイショッピングの割引

マルイの店舗や通販などで1ポイント1円として利用できます。

この使い方だとマルイ以外では使えないのですが、他の使い方もたくさんありますのでご安心ください!

エポスVisaプリペイドカードにポイント移行

「エポスVisaプリペイドカード」というプリペイドカードに別途申し込みが必要なのですが、ポイントをプリカに移行すると国内外3800万ヶ所のVisa加盟店でお買い物に利用できます。しかも利用金額の0.5%キャッシュバックもあります!

ポイント利用でネット通販もお得!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどでも1ポイント単位で支払いに利用できます。

マイル・マイレージプログラムにも対応!他社のポイントに移行する

移行先 1000エポスポイントで交換できるマイル
ANA 通常500マイル
プラチナ・ゴールド会員は600ポイント
ANA SKYコイン 1000コイン
JALのマイル 500マイル
スターバックスカード 500円分チャージ
ノジマスーパーポイント 500ノジマスーパーポイント
ドコモ dポイント 1000dポイント
au WALLETポイント 1000 WALLETポイント

 
この他にも商品券に交換、グッズに交換、寄付に利用などの使い方もあります。

エポスカードの付帯保険

エポスカードには「海外旅行傷害保険」が自動付帯しています。

年会費や出発前のお届けなど一切不要で、旅先でのもしもの怪我やトラブルにしっかり対応してくれます。

エポスカードの海外旅行傷害保険の内容は?

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
※1個・1組・1対あたり10万円限度

 
※上記はエポスカードの補償内容です。プラチナ・ゴールドカード会員は別途補償があります

例えば海外で食あたりになり1日緊急入院したとします。その際に実際にかかった費用分を最大270万円まで支払ってもらえます。

また、海外旅行中にスマホを落として壊してしまったとします。携行品損害は3,000円の免責がありますので、3,000円を除いた金額を10万円以内で支払ってもらえます。

日本語対応の緊急医療アシスタンスサービスも利用可能!

楽しい海外旅行ですが、言葉の壁を実感するときもありますよね。ちょっとした失敗ならそれも思い出ですが緊急時になると話は別です。

エポスカードには緊急医療アシスタンスサービスも付帯していて、万が一の怪我や病気の際には24時間いつでも日本語で相談ができて必要な手続きを手配してくれます。

例)怪我をしてしまった場合
医療施設を日本語で案内したり、必要な場合は日本への送還手続きなどが可能

緊急医療アシスタンスサービスの利用料金は、海外旅行傷害保険で補償できる金額までは保険扱いとなるので別途費用はありません。超過分が合った場合は支払いが必要です。

海外からの緊急問い合わせは現地から電話をかけることになります。渡航先によって電話番号が異なりますので、事前に確認してスマホに登録&メモしておきましょう!

なお、保証の対象者はVISA付きエポスカード会員本人のみで、同行者や家族などは対象外になります。エポスカードを忘れずに持っていきましょう!

スポンサードリンク

 

エポスカードのキャッシング枠について

ここまではエポスカードの特徴を見てきましたが、ここからはエポスカードのキャッシング枠について解説します。

●エポスカードのキャッシング 基本情報

金利 18.0%
(遅延損害金20.0%)
限度額 ・新標準コース:1万円~50万円
・プランニングコース:1万円~99万円
お金の借り方 ・エポスATM・コンビニATM・銀行ATMなどの提携ATM
・口座振込(電話・ネットで振込依頼)
・海外ATM
返済手続き方法 ・口座引き落とし
・ATM
・インターネット返済(ペイジー)
返済方法 ・1回払い
・リボルビング払い(残高スライド元利定額方式)
・リボルビング払い(元利定額方式)
※追加返済も可能です
その他 ・ATM手数料0円!
・30日間無利息サービスあり!

 
エポスカードのキャッシング枠は大きく分けると「新標準コース」と「プランニングコース」があります。

金利が18.0%というところは同じなのですが、返済時(リボ払い)の毎月の返済額が異なります。

新標準コースのリボ払い返済金額(残高スライド元利定額)

利用残高 毎月の返済額
1~50,000円 5,000円
50,001~100,000円 8,000円
100,001~150,000円 10,000円
150,001~200,000円 15,000円
200,001~500,000円 17,000円

 
新標準コースは基本的にリボ払いでの返済になります。例えば5万円借りた場合は、毎月5,000円ずつ定額で返していきます。

毎月5,000円の返済で元金がどれくらい減るのか、利息の合計がいくらになるのかを少し詳しく見ていきましょう。

例)5万円借りた場合の返済例(金利18.0%、毎月の返済額は5,000円)

返済回数 利息 元金充当額 元金の残り
1回 295円 4,705円 45,295円
2回 670円 4,330円 40,965円
3回 626円 4,374円 36,591円
4回 541円 4,459円 32,132円
5回 491円 4,509円 27,623円
6回 422円 4,578円 23,045円
7回 340円 4,660円 18,385円
8回 281円 4,719円 13,666円
9回 202円 4,798円 8,868円
10回 134円 4,866円 4,002円
11回 61円 4,002円 0円

 

●シミュレーション結果
・返済総額:54,063円
・利息の合計:4,063円
・返済回数:11回

例)30万円借りた場合の返済例(2019年3月に借りた場合)

返済期間 毎月の返済金額
2019年4月-2019年11月 17,000円
2019年12月-2020年3月 15,000円
2020年4月-2020年9月 10,000円
2020年10月-2021年4月 8,000円
2021年5月-2022年1月 5,000円
2022年2月 3,297円

 
30万円借りた場合は元金が20万円になるまでは毎月17,000円、20万円~15万円までは15,000円と毎月の返済額が変わっていきます。

●シミュレーション結果
2019年3月に借りた場合、返済回数は35回で完済するのは2022年の3月になります。
・返済総額:360,297円
・利息の合計:60,297円

※どちらも30日間無利息サービス適用時のシミュレーションになります。
※シミュレーターを使った試算です。実際の返済額とは異なる場合があります。

限度額が50万円以下の場合は、みんなこの新標準コースになります。エポスカードの公式サイトに返済シミュレーションが用意されているので、借り入れ前にシミュレーションを行なっておきましょう。

プランニングコースのリボ払い返済金額(残高スライド元利定額)

プランニングコースは利用可能枠が50万円以上の会員向けキャッシングサービスになります。

●プランニングコース 毎月の返済額

利用残高 毎月の返済額
1~100,000円 12,000円
100,001~200,000円 15,000円
200,001~300,000円 18,000円
300,001~400,000円 21,000円
400,001~500,000円 24,000円
500,001~600,000円 27,000円
600,001~700,000円 30,000円
700,001~800,000円 32,000円
800,001~900,000円 34,000円
900,001~990,000円 36,000円

 
プランニングコースは毎月最低12,000円の返済が必要になります。

リボ払いはなかなか元金が減らずに返済が終わらないというイメージがある方もいらっしゃると思いますが、プランニングコースで1万円借りた場合、返済回数は9回で利息は6,616円のみです。

リボ払いは返済に追われそうで不安・・・という方にも安心なのではないでしょうか?
それそれの返済のイメージができたところで、実際にお金を借りる方法を確認しましょう。

エポスカードキャッシング枠でお金を借りる方法

エポスカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法は、ATMと口座振込の2種類あります。

エポスカードを使ってATMからお金を借りる

エポスATMや提携金融機関のATMから現金を借りることができます。

●利用可能なATM(借り入れ・返済どちらも可能)
エポスATM、セブン銀行ATM、E-netATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、ロッピー、ペイジー(ネット決済)、ステーションPatSat、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、横浜銀行、北海道銀行、北洋銀行、八十二銀行、百五銀行、中国銀行、第四銀行、池田泉州銀行、滋賀銀行、南都銀行、広島銀行、中京銀行

※この他にも借り入れ時のみ利用可能な提携金融機関(地方銀行など)もあります

ATMにカードを挿入すると、「ご融資」「お借り入れ」などの選択画面になりますので、指示に従って暗証番号や必要金額を入力して現金を引き出します。

エポスカードの口座振込でお金を借りる

振込依頼の方法は、ネットと電話の2種類あります。

●ネットで口座振込依頼
エポスカードのネットサービス「エポスNet」にログインしてキャッシング申込をすると、最短数10秒で入金してもらえます!
エポスカードに登録している名義と同じであれば振込先を指定することができます。

●電話で口座振込依頼
「0120-0101-25」に電話をかけて、自動音声に従って借り入れ手続きを行います。
こちらも最短数十秒で入金してもらえますが、入金先はカード引き落とし口座(返済に利用する口座)に限ります。

スポンサードリンク

 

エポスカードキャッシング枠の支払い方法(返済手続き方法)

毎月の決まった返済は「口座引き落とし」、またはATMから自分で入金する「ご持参払い」になります。

エポスカードキャッシングの「口座引き落とし」

毎月4日または27日のどちらかを選んで口座からの自動引き落としで返済をします。
※ネットか郵送のどちらかでエポスカードの申し込みをした場合は27日の引き落とし

自分で返済に行かなくても口座から自動的に引き落とされるので、返し忘れを防ぐことができます。

エポスカードキャッシングの「ご持参払い」

5日、10日、15日、20日、25日、30日のいずれか任意の1日を毎月の返済日として、その日までに自分で入金して返済をします。

●毎月の返済に利用可能なATM・サービス施設
・エポスATM
・ロッピー(ローソン、ミニストップ)
・ペイジー(インターネット決済)
・マルイ各店のエポスカードセンター

ロッピーを利用すればコンビニ返済も可能ですが、入金1回ごとに利用手数料が108円かかってしまいます。

またその他のコンビニATMや銀行などの金融機関では、リボ増額の返済などは可能ですが毎月の約定返済を行うことはできません。

約定返済ができるATMなどの実店舗は限られてしまいますがインターネット決済で返済ができるペイジーならいつでもどこでも毎月の返済ができます。

※参考:エポスカード(マルイカード)の特徴とキャッシング枠でお金を借りる方法

「早め多めの増額払い」で追加返済も可能

「早め多めの増額払い」は、お財布に余裕があるときに毎月の約定返済とは別にその都度返済を行う方法です。消費者金融などでは追加返済や随時返済と呼ばれる返済方法です。

●「早め多めの増額払い」はどこでできるの?
・エポスATM
・コンビニATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ロッピー
・ペイジー(ネット決済)
・ステーションPatSat
・提携銀行ATM:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、横浜銀行、北海道銀行、北洋銀行、八十二銀行、百五銀行、中国銀行、第四銀行、池田泉州銀行、滋賀銀行、南都銀行、広島銀行、中京銀行

これらの提携銀行ATMからの返済なら利用手数料は無料です。

エポスカードキャッシングの返済は、基本的にロッピーを利用しなければ手数料がかかることはありません。

借り入れ時のATM手数料も無料なので(海外キャッシングを除く)、借りやすく返しやすいサービスが充実していると言えるでしょう!

注意!「早め多めの増額払い」をしても約定返済は実行される!

「早め多めの増額払い」は、返済額に関係なくいくら入金しても追加返済扱いとなります。

例えば新標準コースの口座引き落とし返済で5万円のキャッシングをしていて、ATMから5,000円を返済したとしても毎月4日または27日の口座引き落としによる返済は実行されます。そのため、この月は合計1万円を返済することになります。

もちろん、お財布に余裕があるときはどんどん追加返済をするべきですが、勘違いして「今月はATMから返済したから口座引き落としの返済はないはず!」と思っていて残高不足になっていると、約定返済ができずに延滞ということになってしまいます。

エポスカードは海外キャッシングもできる?

エポスカードを使った海外キャッシングも可能です。

利用方法は「VISA」「PLUS」のマークがあるATMで画面の指示に従ってお金を引き出すだけです。暗証番号が必要になるので覚えておいてくださいね。
エポスカードは海外キャッシングもできる

借り入れにはATM利用手数料がかかります。

1万円以下の借り入れ:108円
1万円超の借り入れ:216円

海外キャッシングの返済はどうなるの?

返済はATMでお金を借りた現地からキャッシングデータがエポスカードに届いてから日本円請求がかかることになります。

海外キャッシングの返済はリボ払いではなく1回払いとなりますが、エポスカードの場合は後からリボ払いに変更することも可能です。

海外キャッシングで借りた金額も利息は日割りで増えていきます。利息を節約したい場合は「早め多めの増額払い」を利用して返済期日を待たずに一括完済してしまいましょう。

まとめ:エポスカードは使いやすい?

エポスカードはマルイが提供しているクレジットカードなので、普段からマルイを愛用している方でしたらぜひ持っておくべきでしょう。

入会ポイントもありますし年会費・入会金もかからないので、とりあえずクレジットカードが欲しいという方でも維持費がかかりません。

ショッピング枠の金利は15.0%、キャッシング枠は18.0%というのはクレジットカードのごく一般的な設定になるので損はありません。

気をつけたいのが、リボ払いによる返済です。

クレジットカードは、マルイでお買い物をする以外にも毎月の公共料金の支払いやスマホの返済などで繰り返して利用するものです。それらを全てリボ払いにしてしまうと、毎月返済金額は変わらないのに利用額ばかりが増えてしまい返済がとても長くなることも考えられます。

また、リボ払いから分割払いへの変更はできませんので、返済を長引かせたくない場合はさリボ払いでの返済は利用しないと自分で決めておくこともとても有効です。

エポスカードはリボ払いにさえ気をつけておけば、マルイをはじめとしたショップで使いやすいクレジットカードになりますので、普段のお買い物状況に合わせて検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP